トップ > 日直予報士 > 日直・花粉担当

  • 日直・花粉担当
  • 日直・花粉担当
  • 毎年やってくる花粉シーズンに合わせ、各地の花粉飛散情報についてお伝えします。
    スギが終わったらヒノキがやってきますね…。北海道ではシラカバで苦労される方も多いかと思います。

日直・花粉担当が書いた最新の記事(10件)

4月22日の花粉飛散情報

風邪と花粉症の違いとお子様のケア

2016年4月22日 16時37分

きょう(22日)花粉の飛散数は、東日本を中心にやや多い予想となっていますので、まだまだ油断せずしっかりと対策をすることが大切です。花粉のシーズンに、症状が出ると、花粉症か風邪なのか区別がつきにくい場合もあるかと思います。今回は簡単な区別の仕方を見ていきましょう。花粉症は近年、大人・子ども関係なく発症しやすい病気と言われています。小さなお子様は自力でのケアが難しいため、まわりの大人がより気を付けることで、花粉症から守りましょう。  [詳細を見る]
4月8日6時発表の花粉情報:全国的に「非常に多い」となっていますね

花粉症薬の注意点と目鼻のセルフケア

2016年4月8日 13時14分

花粉の飛散数は、西日本から東北地方にかけての広い範囲で「非常に多い」または「多い」予想となっていますので、しっかりと対策をすることが大切です。花粉症の薬を服用している方も多いと思いますが、今日は薬を服用する際の注意点をもう一度確認していきましょう。また、自分で簡単にできる目と鼻のケアを紹介します。花粉症の時期は、目と鼻の粘膜が敏感になりやすいので、ぜひ試してみてください。  [詳細を見る]
一般的なスギ・ヒノキ花粉のピーク時期(関東地方)

ヒノキ花粉とワセリン塗布

2016年3月31日 13時27分

今週末にかけての花粉の飛散数は、西日本から東北地方にかけての広い範囲で「非常に多い」または「多い」予想となっていますので、しっかりと対策をすることが大切です。 スギ花粉のピークがすぎても、今度はヒノキ花粉が多く飛散しはじめます。ヒノキ花粉へのアレルギーを持っている方は早めの対策をしましょう。 花粉症に対しては様々な対策がありますが、今回はワセリンの使い方を紹介します。  [詳細を見る]
3月25日発表の花粉情報:東日本の花粉飛散量が多めですね

数字で意識する花粉症対策と民間療法

2016年3月25日 12時35分

九州から関東にかけての各地でソメイヨシノが開花し、空気が春めいてきました。ただ、花粉症の方にとっては、まだ、明るい気分とはいかないでしょう。花粉の飛散数は、西日本ではピークを越えてきましたが、東日本や東北地方では今週末も広い範囲で非常に多い予想となっていますので、しっかりと対策をすることが大切です。 今週は、スギ花粉症を“数字”で意識してみましょう。具体的な数字を意識する事で、対策もしやすくなります。また、花粉症の時期には、抗アレルギー効果があるとされるお茶もおすすめです。  [詳細を見る]

スギ花粉の飛散 そろそろ終盤へ

2016年3月23日 21時7分

花粉症の方にとっては、つらい時期が続いていますが、東京でこれまでに飛散した花粉の数は、今シーズンの予想総飛散数に近づき、スギ花粉の飛散はそろそろ終盤となってきています。このあとはヒノキ花粉がピークを迎えそうです。  [詳細を見る]
皮下免疫療法と舌下免疫療法の違い

花粉症の治療法や効果的な食材について

2016年3月17日 15時56分

3月19日(土)から21日(月)にかけて、3連休の方も多いと思います。この期間は、19日は雨の降る所が多く、花粉の飛散数は比較的少ない見込みです。20日(日)から21日(月)は天気が回復し、花粉の飛散数は西日本から東北地方にかけての広い範囲で多くなりそうです。 花粉症には、様々な治療法がありますので、自分に合った治療法を見つけましょう。また、花粉対策に効果があるとされている食べ物もあります。花粉症の時期には積極的に摂取して、少しでも花粉症の症状を和らげましょう。  [詳細を見る]

花粉飛散ようやく半分 今週が峠

2016年3月15日 18時59分

花粉症の方には、つらい時期となっていますが、東京で、これまでに実際に飛散した花粉の数は、今シーズンの予想のまだ半分程度となっています。今週後半は春本番の陽気で、花粉が大量に飛ぶ見込みで、万全な対策を。  [詳細を見る]
2016年3月11日発表の花粉情報

衣類の「素材」や体調管理に注意

2016年3月11日 12時34分

今週末は、3月12日(土)から3月13日(日)にかけて、西日本から東北南部の広い範囲で花粉の飛散数が多くなりそうです。日差しがあると、花粉が飛びやすくなりますので、厳重に対策をする必要があります。 外出時には、花粉が付着しにくい繊維の衣類の着用がおすすめです。また、花粉症に負けないために、根本的な生活リズムを整えましょう。  [詳細を見る]
インナーマスクの効果(環境省 花粉症環境保健マニュアル2014より)

花粉症の症状を緩和させるために

2016年3月4日 12時47分

3月に入り、日差しがまぶしく感じられるなど少しずつ春の足音が聞こえてきていますが、花粉症の方にとっては、まだウキウキ気分とはいかないようです。今週末は、3月5日(土)は九州から関東にかけて花粉の飛散数が非常に多く、3月6日(日)は関東・北陸や東北南部で飛散数が多くなりそうです。 花粉症の原因は言わずもがな「花粉」。花粉症の症状を緩和させたり発症を遅らせるためには、いかに花粉を避けるかが、基本中の基本となる予防法です。  [詳細を見る]
【予測】2月17日発表のスギ花粉前線

本格的に花粉飛散開始!しっかり対策を

2016年2月26日 12時38分

各地で実際に花粉が観測されるなど、いよいよ本格的な花粉シーズンの到来です。今週末は、関東から四国にかけての太平洋側や九州で、花粉の飛散数が多くなりそうです。また、最近は天気が変わりやすくなっていますが、花粉が特に飛びやすい天気を今一度、おさらいしておきましょう。  [詳細を見る]

最新の5件

日本付近の雲のようす

広く晴天 長続きせず 南には台風の卵NEW!

8月31日 16時34分

広い範囲での晴天は長続きしません。南には台風の卵である熱帯低気圧が発生し、今後、台風になる恐れ。高気圧の縁辺からも次第に湿った空気が流れ込み...
写真をクリックすると気象衛星が見られます

東京 台風一過で 残暑厳しい

8月31日 8時30分

けさの東京は台風一過の青空が広がっています。東京の最高気温は33度の予想です。8月の最終日は残暑が厳しくなりそうです。
アメダス

富士山 山開き以降 初の氷点下

8月31日 6時54分

富士山では7月1日の山開き以降、初めて氷点下となりました。昨夜遅く日付がかわる頃(30日24時)に氷点下1度2分を観測し、けさ(31日)午前...
台風10号は温帯低気圧に変わりました

台風10号 温帯低気圧に変わりました

8月31日 1時35分

31日(水)の午前0時、台風10号「ライオンロック」は、日本海北部で温帯低気圧に変わりました。

記録的短時間大雨情報 北海道

8月31日 0時18分

北海道の上川地方(富良野市付近、南富良野町東部付近)、十勝地方(新得町南部付近)で、午後11時30分までの1時間に約90ミリの猛烈な雨が降っ...

今日の天気(全国)

31日14:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ

/