トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 新たに台風19号 ヴォンフォン発生

新たに台風19号 ヴォンフォン発生

2014年10月3日 22時48分

関口 元朝関口 元朝
[日本気象協会東北支局]気象予報士 防災士

<台風19号発生>

<台風19号発生>

台風18号に続いて、マーシャル諸島で台風19号が発生しました。今後は台風18号のあとを追うように、北西へ進む見込みです。
3日午後9時、台風19号がマーシャル諸島で発生しました。
中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は18メートルです。
今後は発達しながら台風18号のあとを追うように、北西へ進む見込みです。
直近の18号に加えて、19号の情報にも注意してください。

台風19号 名前は「すずめ蜂」

台風には名前がつけられるのをご存知ですか。
今回の19号の名前は、マカオが用意した「すずめ蜂」。
まだ進路は定まりませんが、秋の台風は日本付近で速度を上げて、急に襲来するのが特徴のひとつ。
“チクリ”とされないように、早め早めの対策を心がけましょう。

◎台風の名前について
2000年から、各国の台風防災に関する政府間組織である「台風委員会」(日本のほか14カ国等が加盟)が南シナ海や北西太平洋で発生する台風に名前をつけることになりました。加盟国などが提案した140の名前を順番に使うことになっています。

台風18号 暑さのち大雨

3日(金)は関東から西の太平洋側で季節外れの暑さとなりました。
関東では最高気温が30度以上の真夏日地点が30地点(諸島部を除く)。
1978年以降、関東で10月に真夏日が20地点以上観測されたのは、過去5回だけです。

去年は10月12日に関東で真夏日が42地点観測され、
その3日後に台風26号の影響で伊豆大島や千葉県など関東地方を中心に、大雨や暴風となりました。
特に、伊豆大島では記録的な大雨による土砂災害で、多くの方が犠牲に。

3日(金)の暑さも、台風の接近に伴って南から暖かく湿った空気が流れ込んでいるためで、これは雨雲のもとになります。
4日(土)から5日(火)にかけて沖縄から関東周辺に大きな影響をもたらす台風18号(ファンフォン)も、大雨に厳重な警戒が必要です。

(2014年10月3日 22時48分)

最新の5件

今週の天気(1月23日~1月29日)

今週の天気 週前半は冬の嵐 大雪警戒 NEW!

1月22日 19時0分

24日(火)まで日本海側を中心に冬の嵐。大雪に警戒。27日(金)は再び西から天気が下り坂へ。  [詳細を見る]
22日午後2時ごろの札幌

札幌 記録的に雪が少ない? NEW!

1月22日 18時19分

今日(22日)の北海道は、低気圧の接近によって強い雪が降っています。 札幌でも一時、見通しが悪くなるほどの強い雪になりましたが、午後6時まで...  [詳細を見る]
予想天気図

23日 通勤の朝 大阪中心部も雪

1月22日 16時40分

23日は全国で気温低く、北風強く、厳寒。九州から近畿の太平洋側も雪予想。大阪は朝の通勤時と重なりそう。  [詳細を見る]

22日 九州は平地でも積雪

1月22日 8時37分

きょうは寒冷前線が本州付近を通過。九州では山沿いを中心に大雪となり、平地でも積雪のおそれがあります。また、低気圧が近づく北海道は次第に冬の嵐...  [詳細を見る]

冬の嵐 月曜の朝は太平洋側も雪か

1月21日 18時32分

22日から23日にかけては再び冬の嵐となるでしょう。西日本まで強い寒気が流れ込むため、23日の朝には西日本の太平洋側にも雪雲がかかる可能性が...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 南保 勇人
    • 南保 勇人
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士
    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士
    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士

今日の天気(全国)

22日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ