トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風8号「ノグリー」発生

台風8号「ノグリー」発生

2014年7月4日 10時38分

関口 元朝関口 元朝
[日本気象協会東北支局]気象予報士 防災士

台風8号の予想進路図(2014年07月04日10:30発表)

台風8号の予想進路図(2014年07月04日10:30発表)

4日午前9時、マリアナ諸島で台風8号が発生しました。台風8号の名前は韓国が用意した「ノグリー」で、日本語で「たぬき」という意味です。来週は台風の動きに十分な注意が必要です。
4日午前9時に、マリアナ諸島で台風8号が発生しました。中心気圧は998hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、一時間に30キロの速さで北西へ進んでいます。
今後台風は、進路を次第に北よりに変えて、7日にはフィリピンの東へ進む予想です。
台風のエネルギー源は海水からの水蒸気で、一般に海水温が27℃以上の海域で発達します。沖縄近海の海水温は27℃程度と高く、台風は発達しながら北上する見込みです。
最新の台風情報に注意してください。

(2014年7月4日 10時38分)

最新の5件

秋田県 記録的短時間大雨

7月22日 20時59分

秋田県由利本荘市北部付近では20時までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。  [詳細を見る]

前線の活動活発 東北は梅雨末期の大雨

7月22日 18時30分

23日(日)は、活発な前線が東北地方をゆっくり南下。東北では長い時間雨が降り続き、滝のような雨が降ることもありそうです。土砂災害や低い土地の...  [詳細を見る]

3つの台風に熱帯低気圧 急な大波注意

7月22日 16時47分

日本近海には台風5号や6号があり、22日午後3時には南シナ海で台風7号が発生しました。さらに台風のたまごともいえる熱帯低気圧が次々に発生。こ...  [詳細を見る]

台風7号「ロウキー」発生

7月22日 16時20分

22日午後3時、南シナ海で台風7号「ロウキー」が発生しました。今後、中国大陸へ進む見込みです。  [詳細を見る]

北で大雨 観測史上1位の所も

7月22日 11時58分

今日(22日)は活発な前線の影響で北海道や東北では雨脚が強まり、1時間降水量の日最大値が観測史上1位になった所がありました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

23日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ