トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 関東甲信 今週後半、雨や雪の可能性も

関東甲信 今週後半、雨や雪の可能性も

2018年2月13日 16時48分

福嶋真理子福嶋真理子
[日本気象協会本社] 気象予報士 防災士 栃木県防災会議委員 熱中症予防指導員

平野部を中心に空気の乾いた晴天が続く関東甲信ですが、木曜から金曜にかけて雨や雪の降る可能性が出てきました。雪になるの?積もる可能性は?週末にかけてのお天気をお伝えします。

◆木曜~金曜、本州の南に前線や低気圧

関東甲信は晴れて空気の乾いた状態が続き、お肌はカサカサ、喉はイガイガ。インフルエンザも流行しています。この状態は15日(木)の昼間にかけて続きそうです。その後、16日(金)にかけて本州の南を低気圧や前線が通過する可能性が出てきました。いわゆる「南岸低気圧」です。このため、関東甲信でも雨や雪の降る所がありそうです。

◆雨?雪?いつ降るの?

15日(木)の昼間は晴れて、最高気温は平年よりも4度前後高くなるでしょう。東京都心は15度くらいまで上がりそうです。寒さが緩み、日差しの強さに春を感じられるでしょう。ただ夕方からは次第に雲が増えて、夜遅くになると、関東南部を中心に雨雲がかかりそうです。日付が替わる頃には、内陸で雪になることもあるでしょう。山梨では一時的に雪が強まったり、都心でも雨やみぞれが降るかもしれません。ただ、今回の低気圧はそれほど発達することはなさそうです。長く降り続いたり、1月22日のような大雪になることはなく、16日(金)の日中には天気が回復する見込みです。

今回の注意点は、16日(金)朝の「路面の凍結」です。最低気温は、関東南部で1度くらい、関東北部や甲信地方では氷点下の冷え込みとなる予想です。いつもよりも少し早起きをして、路面の状況を確認しましょう。また、南岸低気圧の発達具合やコースによっては予報が大きく変わることもあります。必ず最新の予報をチェックするようにしましょう。

◆週末はお出かけ日和も、寒さが戻る

低気圧が過ぎた後は、本州付近は冬型の気圧配置になり、また寒さが戻りそうです。週末は晴れてお出かけ日和ですが、特に18日(日)は、最高気温が10度に届かない所が多くなるでしょう。20日(火)頃にかけて、気温の安定しない日が続きますので、体調を崩さないように気をつけてお過ごしください。

(2018年2月13日 16時48分)

最新の5件

今週の天気 春の嵐で気温上昇

2月25日 19時17分

週の中頃は春の嵐となりそうです。雨風ともに強く、沿岸部を中心に大荒れの天気に。春一番が吹く所が多い見込み。暖かい南風で、各地で気温は一気に上...  [詳細を見る]

2月の北海道 70年ぶりの寒さに?

2月25日 18時38分

今日(25日)の北海道も気温が低く、午後3時までの最高気温は最も高い十勝地方の広尾でも氷点下1.0度にとどまっています。 1月の北海道は地域...  [詳細を見る]

関東の雨や雪は朝まで 天気は回復へ

2月25日 17時52分

今夜(25日)からあす(26日)にかけて、本州の南を低気圧が東へ進む見込み。この低気圧は南に離れた所を通る予想。関東では、雨雲や雪雲がかかる...  [詳細を見る]

26日 寒さと暖かさの境界は東海付近

2月25日 14時46分

東海から西は最高気温15度以上の所も。関東から北は真冬並み。関東は通勤の朝に雨の所もあり一段と寒い。  [詳細を見る]

九州は広く雨 夜は関東でも雪の所が

2月25日 9時37分

きょう(25日)は前線を伴った低気圧が南西諸島付近から本州の南を進む。九州・沖縄は広く雨。四国から関東にかけても雨雲や雪雲がかかるでしょう。...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

25日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ