トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 第2回日本気象協会桜予想 都心から?

第2回日本気象協会桜予想 都心から?

2017年3月1日 15時58分

福嶋真理子福嶋真理子
[日本気象協会本社] 気象予報士 防災士 栃木県防災会議委員 酒々楽大使

桜前線は、3月22日に東京都心(千代田区)、福岡市、宇和島市でスタート。3月末までには関東から西の地域で続々と開花のたよりが届きそうです。 今回から満開日も発表。東京都心など関東の満開日は、平年並みかやや早い見込みです。

各地の開花・満開予想

3月の気温は、全国的に平年並みかやや高い予想で、桜のつぼみは順調に生長する見込みです。22日には全国のトップを切って東京都心(千代田区)、福岡市・宇和島市、その後、月末にかけて、西日本や東海地方・関東地方の大部分の地点で開花する見込みで、開花から7~10日ほどで満開を迎える予想です。

4月の気温は、平年並みで推移する見込みです。このため桜前線は、4月上旬には北陸地方や東北南部に達し、その後中旬から下旬にかけてゆっくりと北上、24日には本州最北端の県庁所在地・青森市、28日には津軽海峡を渡って、北海道・松前町に達する予想です。東北地方では、開花の4~7日後に満開となる見込みです。

5月の気温は、平年並みか高い予想です。桜前線の北上は順調に進み、3日には札幌市、7日には新ひだか町、13日には最北端の稚内市、18日に根室市に進んで、2017年の桜前線の旅は終わりを迎える見込みです。北海道では、開花から2~5日後と、比較的短い期間で満開を迎える予想です。

日本三大桜は?

日本三大桜とは、福島県の「三春滝桜」(みはるたきざくら:ベニシダレザクラ)、山梨県の「山高神代桜」(やまたかじんだいさくら:エドヒガンザクラ)、岐阜県の「根尾谷 淡墨桜」(ねおだに うすずみざくら:エドヒガンザクラ)で、いずれも国の天然記念物に指定されています。

※日本三大桜は開花データの平年値はありません。
第3回の桜開花予想は、3月8日(水)に発表予定で、以降、4月下旬まで毎週水曜日に発表します。お花見やお出かけの計画の参考になさって下さい。

(2017年3月1日 15時58分)

最新の5件

25日(日)午前9時~12時 分布予報

あす日曜 梅雨前線活発 滝のような雨 NEW!

6月24日 16時36分

あす25日(日)は、全国的に雨で、九州から東海では滝のような雨の所も。関東も午前中は本降りとなりそうです。  [詳細を見る]
東京都心の空(6月24日午後1時の様子)

都心 見納めの青空 熱中症に要注意

6月24日 13時50分

きょう(24日)の東京都心は、青空が広がり、気温も湿度も高くなっています。熱中症に要注意。あす(25日)以降は梅雨空が続き、日差しとはしばら...  [詳細を見る]
今日(24日)昼前の大通り公園4丁目 撮影:気象協会北海道支社 杉山友衣可

「花フェスタ2017札幌」 開幕

6月24日 11時35分

札幌では、今日(24日)から今回で25回目となる「花フェスタ」が開幕。先週は久しぶりに晴れの週末となり、日傘が活躍した道内ですが、この週末は...  [詳細を見る]
九州は大雨 その範囲があすは東海まで

九州は大雨 その範囲があすは東海まで

6月24日 8時52分

今日の昼過ぎから九州で大雨。その範囲が明日は東海まで拡大し明後日まで長引く恐れ。関東も明日は梅雨空に。  [詳細を見る]

多雨のち猛暑長く続く 3か月予報

6月23日 18時40分

最新の3か月予報によると、7月は東日本や西日本で平年より降水量が多くなるでしょう。8月と9月は全国的に平年より気温が高く、9月に入っても厳し...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

24日16:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ