トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風20号のほかにも発達した雲

台風20号のほかにも発達した雲

2017年10月13日 18時43分

小林 万梨恵小林 万梨恵
[日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員

きのう(12日)夜9時に発生した台風20号。この20号の東にはあやしい雲のかたまりが。10月はまだまだ台風シーズンなので、油断が出来ません。

1ヶ月ぶりに発生した台風20号

きのう12日(木)午後9時に台風20号が発生しました。19号の発生からひと月近く間隔があき、この時期としては珍しい時間差での発生です。今後、ゆっくりとした速度で西よりに進み、日本付近への直接的な影響はない見込みです。ただ、その台風20号の東には、雲のかたまりが見られます。海面水温が高い場所にあり、低気圧として渦を巻き始めるかもしれません。今後の雲の動きに要注目です。

過去の10月の台風

10月以降になると、太平洋高気圧が弱まって東海上に後退するため、台風は例年、日本から離れた場所を進むことが多くなります。ただ、過去の記録をさかのぼってみると、10月に16個もの台風が日本に上陸しています。1979年10月6日にトラック島の南東海上で発生した台風20号は12日は中心気圧が870ヘクトパスカルと観測史上世界で最も低い気圧となるほどまで猛烈に発達しました。その後、非常に強い勢力を保ったまま西日本に接近し、19日朝に和歌山県に上陸した記録があります。

10月はまだまだ台風シーズンで、日本への影響も十分考えられます。最新の情報をこまめにご確認ください。

(2017年10月13日 18時43分)

最新の5件

台風の予想進路図(22日午後1時45分発表)

台風21号 東海や関東 通勤時大荒れ NEW!

10月22日 14時35分

超大型で非常に強い台風21号は、あす23日の未明から明け方に強い勢力で東海地方へ上陸するおそれがあります。東海や関東の通勤通学時は大荒れとな...  [詳細を見る]

台風21号 関東の警戒期間は

10月22日 13時36分

きょう22日正午現在、超大型で非常に強い台風21号が日本の南の海上を北上しています。あす23日の朝に東海、関東甲信、東北を直撃する恐れが高く...  [詳細を見る]

台風21号 大雨による土砂災害に警戒

10月22日 12時12分

超大型で非常に強い台風21号が、日本の南を北上中。南西諸島と九州から東北の広い範囲で大雨となっています。西日本ではこれまでの24時間に300...  [詳細を見る]
台風情報

22日 台風21号 あす関東に直撃か

10月22日 9時33分

超大型で非常に強い台風21号は、22日夜から23日にかけて、西日本から東日本にかなり接近し、23日には強い勢力を維持したまま上陸する恐れがあ...  [詳細を見る]

北海道 台風接近で平地も積雪の恐れ

10月22日 8時51分

明日23日は台風21号が北海道付近に接近し、高波や暴風に警戒が必要となります。また、北部や東部の内陸などでは重たく湿った雪となる恐れがありま...  [詳細を見る]

台風21号(ラン)

22日16:00現在
台風21号(2017年10月22日16:00現在) 中心気圧 945hPa
大きさ 超大型
強さ 非常に強い
最大瞬間風速 60m/s

超大型で非常に強い台風21号が日本の南を北北東に進んでいます


iPhoneアプリで確認 - iPadアプリで確認

今日の天気(全国)

22日16:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ