トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風20号のほかにも発達した雲

台風20号のほかにも発達した雲

2017年10月13日 18時43分

小林 万梨恵小林 万梨恵
[日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員

きのう(12日)夜9時に発生した台風20号。この20号の東にはあやしい雲のかたまりが。10月はまだまだ台風シーズンなので、油断が出来ません。

1ヶ月ぶりに発生した台風20号

きのう12日(木)午後9時に台風20号が発生しました。19号の発生からひと月近く間隔があき、この時期としては珍しい時間差での発生です。今後、ゆっくりとした速度で西よりに進み、日本付近への直接的な影響はない見込みです。ただ、その台風20号の東には、雲のかたまりが見られます。海面水温が高い場所にあり、低気圧として渦を巻き始めるかもしれません。今後の雲の動きに要注目です。

過去の10月の台風

10月以降になると、太平洋高気圧が弱まって東海上に後退するため、台風は例年、日本から離れた場所を進むことが多くなります。ただ、過去の記録をさかのぼってみると、10月に16個もの台風が日本に上陸しています。1979年10月6日にトラック島の南東海上で発生した台風20号は12日は中心気圧が870ヘクトパスカルと観測史上世界で最も低い気圧となるほどまで猛烈に発達しました。その後、非常に強い勢力を保ったまま西日本に接近し、19日朝に和歌山県に上陸した記録があります。

10月はまだまだ台風シーズンで、日本への影響も十分考えられます。最新の情報をこまめにご確認ください。

(2017年10月13日 18時43分)

最新の5件

北海道1か月の天気傾向

北海道の1か月 冬の空気にさようなら NEW!

2月22日 19時7分

22日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。2月中は寒気の影響を受けることがありますが、3月は気温が平年より高くなるため、向こう1か月...  [詳細を見る]

寒さの出口が見えた! 1か月予報 NEW!

2月22日 18時40分

この冬は例年以上に厳しい寒さが長く続いていますが、ようやく寒さの出口が見えてきました。最新の長期予報の資料をもとにこの先1か月の天気傾向をま...  [詳細を見る]

日曜~月曜の関東 また雪 積もる?

2月22日 16時34分

きょう22日(木)の関東は所々で弱い雪が降りましたが、25日(日)夜から26日(月)朝は南岸低気圧の影響で広い範囲で雪や雨に。きょうより広い...  [詳細を見る]

週間 桜開花まで1か月 雪まだ降る?

2月22日 12時42分

あす23日の未明にかけて関東では所々で雪や雨が予想。うっすら積もる可能性もあり、朝は路面凍結に注意が必要です。桜の開花までおよそ1か月。春本...  [詳細を見る]

東京 正午の気温 6年ぶりの低さ

2月22日 12時32分

3月も近づく時期ですが、空気は真冬です。東京の正午の気温は2度2分。2月下旬以降で気温が3度未満になるのは6年ぶりのことです。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

22日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ