トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 23日宵の頃「半影月食」みえるかな?

23日宵の頃「半影月食」みえるかな?

2016年3月23日 12時22分

堀江 万喜堀江 万喜
気象予報士 防災士

23日は宵の満月に注目してみてください。月の一部がわずかに暗くなる「半影月食(はんえいげっしょく)」と呼ばれる現象がみられます。食の最大は午後8時47分頃です。各地の天気はどうでしょうか。

宵の満月に注目!! 「半影月食」とは・・・

「半影月食(はんえいげっしょく)」とは、月が地球の半影に入って、月面の一部がわずかに暗くなる現象です。
通常は数年に一度しか見ることができませんが、2016年は3月23日、8月18日、9月17日と3回あり、
きょうは今年1回目の半影月食となります。

23日の半影月食は、午後6時37分ごろに暗くなり始め、
午後8時47分ごろに最大、午後10時57分ごろに終わります。
暗くなり始めのころは月の高度が低く見づらいので、
月が高くなり影が最大となる午後9時前~午後10時ごろを中心に月の明るさを比べてみると良いでしょう。
月の南寄りの部分がいくらか暗くなっているのがみられます。
半影月食は、注意して見ないと月食と気付かない場合がほとんどですが、
今回は比較的わかりやすいとされています。
肉眼ではわかりにくい場合、露出を一定にして撮影して見比べるのも良さそうです。

各地の詳しい天気は? 半影月食はみえる?

図の星空指数で各地の天気を確認してみましょう。

【沖縄・九州南部】
雲が多く、雨の降る所もあるため、月を見るのは難しいでしょう。
【九州北部】
多少雲は広がりますが、雲の切れ間から月がみられそうです。
【中国・四国~関東】
すっきりとはいえませんが、晴れ間があるでしょう。期待できそうです。
【北陸・東北や北海道の日本海側】
雲が広がりやすく、雨や雪の降る所があるでしょう。月食を観測するのは難しい天気です。
【東北や北海道の太平洋側】
晴れ間があるでしょう。一度、空を眺めてみてください。

特に、九州北部から関東、東北や北海道の太平洋側は見られる所がありそうです。

(2016年3月23日 12時22分)

最新の5件

写真左:京都市西京区 写真右上:広島市中区 写真右下:仙台市青葉区

最強寒波による雪と寒さのまとめ

1月16日 18時39分

16日にかけて今季最強の寒気が襲来。日本海側では積雪が一気に増えて、普段雪の少ない太平洋側の平野部でも雪が積もりました。また、各地で今季1番...  [詳細を見る]

雪や寒さどうなる?週後半は南岸低気圧

1月16日 16時34分

今回の寒気のピークは越えつつありますが、19日(木)から20日(金)は南岸低気圧が予想され、太平洋側でも雪や雨に。低気圧の動向に注意が必要で...  [詳細を見る]
北海道の天気

北海道 雪と寒さのあとは雪の事故?

1月16日 15時7分

北海道付近は、冬型の気圧配置が強まり、昨夜(15日)から今朝(16日)にかけて道北やオホーツク海側を中心に風雪が強まり局地的に大雪となりまし...  [詳細を見る]
気象衛星

日本海側の大雪 きょうも続く

1月16日 8時55分

きょう(16日)は、北陸から北海道にかけて日本海側を中心に、引き続き大雪や吹雪きに警戒が必要です。  [詳細を見る]
16日午前9時の予想天気図

冬将軍 16日も居座る

1月15日 18時54分

15日も、日本海側で大雪となり、太平洋側でも積雪になった所がありました。16日も、日中にかけて冬将軍が居座るため、北海道から九州の日本海側を...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 南保 勇人
    • 南保 勇人
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士
    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士
    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士

今日の天気(全国)

17日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ