トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 今年の夏はどうなる?! 暖候期予報

今年の夏はどうなる?! 暖候期予報

2015年2月25日 23時4分

堀江 万喜堀江 万喜
気象予報士 防災士

2015年・夏の暑さは?

2015年・夏の暑さは?

今週前半は春の兆しもみられ、季節の歩みを感じられましたが、そろそろ夏の天候が気になる方もいらっしゃるかと思います。今年の夏は暑いのか、梅雨や盛夏の雨量はどうなのか、暖候期予報をもとに見ていきましょう。

今年の夏 関東から東海でかなり暑く!! 近畿以西も普段より暑い!

上の図をご覧ください。
25日(水)発表の暖候期予報によりますと、
今年の夏は関東甲信や北陸、東海でかなり暑い夏(濃いピンクのエリア)になりそうです。
また、近畿や中国、四国、九州、沖縄にかけても
普段より暑い夏(薄いピンクエリア)になる確率が高くなっています。
東北や北海道は例年並みの暑さ(ベージュのエリア)になりそうです。

今年の夏は、特に関東から東海を中心に広い範囲で厳しい暑さが予想され、
熱中症対策など暑さへの万全の備えが必要でしょう。
2015年・梅雨の雨量は?

2015年・梅雨の雨量は?

今年の梅雨 東北や沖縄で雨量が多い

では、梅雨の期間の雨量はどうなのか、次の図をご覧ください。

多くなりそうなのは、東北と沖縄(濃い青エリア)です。
その他は、梅雨のない北海道をのぞいて、
関東から九州にかけての広い範囲で例年並み(薄い青エリア)となりそうですが、
短時間にザッと降る大雨には注意が必要です。

「暑い夏」の理由は近年の高温傾向 梅雨明け後は北陸や近畿以西で多雨

近年は、上空を流れる西風(偏西風)の南側を中心に、高温傾向となっています。
また、太平洋赤道域の海面水温が高い影響で、大気全体の温度が高く、
暑い夏になりやすい傾向です。

今年の梅雨明け後は、北陸や近畿から九州にかけて雨の日が多くなる可能性があります。
偏西風が平年より南寄りで強く流れるため、太平洋高気圧の北への張り出しが弱く
高気圧の縁をまわりこんで西日本や北陸方面に湿った空気が流れ込みやすくなるためです。
北陸や近畿から九州では、梅雨明け後も雷雲が発生して、激しい雨や雷雨になる可能性もあります。

参考になさってみてください。

(2015年2月25日 23時4分)

最新の5件

今週の天気 春の嵐で気温上昇 NEW!

2月25日 19時17分

週の中頃は春の嵐となりそうです。雨風ともに強く、沿岸部を中心に大荒れの天気に。春一番が吹く所が多い見込み。暖かい南風で、各地で気温は一気に上...  [詳細を見る]

2月の北海道 70年ぶりの寒さに?

2月25日 18時38分

今日(25日)の北海道も気温が低く、午後3時までの最高気温は最も高い十勝地方の広尾でも氷点下1.0度にとどまっています。 1月の北海道は地域...  [詳細を見る]

関東の雨や雪は朝まで 天気は回復へ

2月25日 17時52分

今夜(25日)からあす(26日)にかけて、本州の南を低気圧が東へ進む見込み。この低気圧は南に離れた所を通る予想。関東では、雨雲や雪雲がかかる...  [詳細を見る]

26日 寒さと暖かさの境界は東海付近

2月25日 14時46分

東海から西は最高気温15度以上の所も。関東から北は真冬並み。関東は通勤の朝に雨の所もあり一段と寒い。  [詳細を見る]

九州は広く雨 夜は関東でも雪の所が

2月25日 9時37分

きょう(25日)は前線を伴った低気圧が南西諸島付近から本州の南を進む。九州・沖縄は広く雨。四国から関東にかけても雨雲や雪雲がかかるでしょう。...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

25日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ