トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 今年の『中秋の名月』38年ぶりの早さ

今年の『中秋の名月』38年ぶりの早さ

2014年9月2日 22時25分

堀江 万喜堀江 万喜
気象予報士 防災士

9月2日(火)午後6時半の月 サンシャイン60(54階) 日本気象協会からの眺め

9月2日(火)午後6時半の月 サンシャイン60(54階) 日本気象協会からの眺め

来週8日は十五夜(中秋の名月)。今年は38年ぶりとなる早い時期に中秋の名月がやってきます。今年より更に早く楽しめるのは2052年9月7日になりそう。まだ日中は夏の名残がありますが、8日は夜空の月にたっぷりの秋を感じたいですね。当日の天気予報もチェックしておきましょう!!

38年ぶりの早さ 2014年9月8日(月) 『中秋の名月』

上の写真は2日(火)午後6時半頃、日本気象協会の窓から写した月です。
まだ半月ですが、来週8日(月)頃には満月に近いかたちとなって、
十五夜『中秋の名月』を迎えます。
(今年から2020年までの7年間は完全な満月ではありません)

中秋の名月とは、旧暦8月15日に見える月のことをいいますが、
旧暦と現在の暦の数え方の違いから毎年同じ日にはなりません。
昨年は9月19日、一昨年は9月30日で、2000年以降最も早かったのは2003年の9月11日でした。
例年は9月中旬~10月初旬ですが、
なんと今年は9月8日。1976年以来、38年ぶりの早い時期に観月を楽しむことができるのです。
それ以前に8日となったのは1957年です。

また、次に今年より早くお月見が楽しめるのは2052年9月7日になりそうです。
このような早い時期に名月が見られるのは稀ですので、
8日は是非、夜空の月を眺めて、秋の風情を楽しみたいものです。
9月8日(月)の星空指数

9月8日(月)の星空指数

お月見はできるの? 全国的に晴れ間が多い!! 星空指数

では、実際に8日の当日、月が見られるのかどうか確認してみましょう。
現時点の予報では、8日は関東や沖縄では雲が広がりやすいですが、
その他は全国的に晴れ間が多くなる見込みです。
上の図は各地の星空指数をあらわしています。
関東は0~10%、沖縄は20~30%で少し心配ですが、
鹿児島や広島、名古屋は60~70%、その他は40~50%の所が多く、
月が見られる可能性が高いです。

8日までに、まだ予報が変わる可能性もありますので、
下記リンクにもあります『星空指数』や『全国の天気予報』も参考に
皆さんの地域の空の様子をチェックしてみてください。

月見団子や里芋、さつまいも、季節の草花などと共に、
美しい中秋の名月が見られると良いですね!!

(2014年9月2日 22時25分)

最新の5件

22日 都心みぞれ 関東は夜も雪や雨 NEW!

2月22日 6時28分

きょう22日、関東では未明から明け方にかけて所々で雪や雨が降りました。東京都心でも午前3時に「みぞれ」を観測。夜も再び雪や雨の降る所があるで...  [詳細を見る]

22日 厳しい冷え込み この冬一番も

2月21日 19時6分

22日の朝は、全国的に21日より冷え込みが強まるでしょう。2月も下旬ですが、盛岡など北日本ではこの冬一番の冷え込みになる所もありそうです。  [詳細を見る]

北海道 全地点で真冬日!?

2月21日 16時48分

今日(21日)の道内は、上空に真冬並みの寒気が流れ込んでいる影響で、日中の気温の上がり方が鈍くなっています。午後3時までの最高気温は各地で氷...  [詳細を見る]

桜はいつ咲く? 日本気象協会予想

2月21日 16時1分

日本気象協会は2018年の桜開花予想(第2回)を発表。平年並みの所が多いでしょう。桜前線は宮崎・熊本・高知で3月20日にスタートし、東京都心...  [詳細を見る]

春遠く 夜は関東も雪舞う冷え込み

2月21日 15時20分

季節は真冬に逆戻り、春は遠のいています。関東地方は今夜も雲に覆われ、沿岸部を中心に雪の降る所も。明日(22日)も午後は雲に覆われ、北部を中心...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

22日06:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ