トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 今年の『中秋の名月』38年ぶりの早さ

今年の『中秋の名月』38年ぶりの早さ

2014年9月2日 22時25分

堀江 万喜堀江 万喜
気象予報士 防災士

9月2日(火)午後6時半の月 サンシャイン60(54階) 日本気象協会からの眺め

9月2日(火)午後6時半の月 サンシャイン60(54階) 日本気象協会からの眺め

来週8日は十五夜(中秋の名月)。今年は38年ぶりとなる早い時期に中秋の名月がやってきます。今年より更に早く楽しめるのは2052年9月7日になりそう。まだ日中は夏の名残がありますが、8日は夜空の月にたっぷりの秋を感じたいですね。当日の天気予報もチェックしておきましょう!!

38年ぶりの早さ 2014年9月8日(月) 『中秋の名月』

上の写真は2日(火)午後6時半頃、日本気象協会の窓から写した月です。
まだ半月ですが、来週8日(月)頃には満月に近いかたちとなって、
十五夜『中秋の名月』を迎えます。
(今年から2020年までの7年間は完全な満月ではありません)

中秋の名月とは、旧暦8月15日に見える月のことをいいますが、
旧暦と現在の暦の数え方の違いから毎年同じ日にはなりません。
昨年は9月19日、一昨年は9月30日で、2000年以降最も早かったのは2003年の9月11日でした。
例年は9月中旬~10月初旬ですが、
なんと今年は9月8日。1976年以来、38年ぶりの早い時期に観月を楽しむことができるのです。
それ以前に8日となったのは1957年です。

また、次に今年より早くお月見が楽しめるのは2052年9月7日になりそうです。
このような早い時期に名月が見られるのは稀ですので、
8日は是非、夜空の月を眺めて、秋の風情を楽しみたいものです。
9月8日(月)の星空指数

9月8日(月)の星空指数

お月見はできるの? 全国的に晴れ間が多い!! 星空指数

では、実際に8日の当日、月が見られるのかどうか確認してみましょう。
現時点の予報では、8日は関東や沖縄では雲が広がりやすいですが、
その他は全国的に晴れ間が多くなる見込みです。
上の図は各地の星空指数をあらわしています。
関東は0~10%、沖縄は20~30%で少し心配ですが、
鹿児島や広島、名古屋は60~70%、その他は40~50%の所が多く、
月が見られる可能性が高いです。

8日までに、まだ予報が変わる可能性もありますので、
下記リンクにもあります『星空指数』や『全国の天気予報』も参考に
皆さんの地域の空の様子をチェックしてみてください。

月見団子や里芋、さつまいも、季節の草花などと共に、
美しい中秋の名月が見られると良いですね!!

(2014年9月2日 22時25分)

最新の5件

1時間40個!?ふたご座流星群が見頃

12月13日 15時2分

願いごとの準備を!三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が今夜から明日、見頃に。空の暗い場所で観察すれば、多いときで流れ星は1時間に40個程度見...  [詳細を見る]

名古屋など太平洋側でも初雪続々

12月13日 14時15分

今回の寒波の影響で、太平洋側でも初雪ラッシュとなっています。今日(13日)は名古屋からも初雪の便りが届きました。  [詳細を見る]

北海道で記録的大雪 今後は?

12月13日 13時35分

北海道付近は昨日(12日)から強い冬型の気圧配置となり、雪や風が強まりました。昨日一日で函館では37センチの雪が降り、12月としては観測史上...  [詳細を見る]
図は積雪深(13日午前8時現在)

強烈寒波 12月に数年に一度の大雪

12月13日 13時5分

強烈な寒波が襲来中。冬が始まったばかりのこの時期に、数年に一度の大雪になっている所があります。  [詳細を見る]
週間天気

週間天気 寒気の襲来は一時的に弱まる

12月13日 12時34分

この先も、日本海側は雲に覆われ雪や雨の降る日が多いですが、金曜日は寒気が弱まり晴れ間の出る所がありそうです。一方、太平洋側は晴れて空気がカラ...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

13日16:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ