トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 前半は猛暑日の所も 今週の天気

前半は猛暑日の所も 今週の天気

2014年7月13日 22時52分

堀江 万喜堀江 万喜
気象予報士 防災士

20日(日)にかけての天気と気温(前橋・甲府・名古屋・京都)

20日(日)にかけての天気と気温(前橋・甲府・名古屋・京都)

本州付近はまだ梅雨明けには少し早いものの、今週前半は強い日差しの照りつける所が多い。猛暑日になる所もあるため熱中症への警戒が必要。後半はスッキリしない梅雨空が戻る。

水曜日ごろにかけて猛暑になる所も!!

本州付近はまだ梅雨後半ですが、週明け14日(月)は梅雨前線が弱まりながら本州南岸まで南下する見込みです。雨の範囲は狭くなり、日の差す所が多くなるでしょう。
そして、15日(火)から16日(水)は、梅雨前線は本州付近でいったん不明瞭に。前線に近い九州や中国地方は雨の降る所がありますが、そのほかの地域は梅雨の晴れ間が広がる所が多く、体にこたえる暑さになりそうです。特に日差しの多くなる関東甲信や東海、近畿で猛暑になる所があるでしょう
上の図にある前橋や甲府、名古屋、京都、そのほか岐阜などで35度以上の猛暑日になる予想です。湿度が高めで、うだるような暑さになりますので熱中症には十分にご注意ください。
また、気温がグンと上がると大気の状態が不安定になります。前橋では一時雨マークがついていますが、突然雨雲がわいてザッと雨を降らせることもあります。雷を伴うこともありますので局地的な雷雨には注意してください。

木曜日以降は広い範囲で梅雨空に・・・

今週後半の17日(木)以降は、梅雨前線が本州付近に延び、全国的に雲が多くなるでしょう。前線の活動はそれほど活発にはならない見込みですが、スッキリしない梅雨空が戻り、雨が降りやすくなりそうです。雲に覆われても、30度以上の真夏日になる所が多く、かなりの蒸し暑さになるでしょう。引き続き暑さ対策は忘れずにお過ごしください。

(2014年7月13日 22時52分)

最新の5件

昨日(15日)の札幌中心部の歩道 撮影:日本気象協会北海道支社 杉山友衣可

北海道 年末にかけて要注意!

12月16日 8時42分

今週の札幌は、日中はプラスの気温で氷の表面が解け、朝晩は氷点下で凍結するという日が多く、つるつる路面でこわい思いをした方も多かったかもしれま...  [詳細を見る]
図の中にサンタは何人いるかな??

冬将軍が一時休憩 あすは再び力を発揮

12月16日 8時7分

16日、関東甲信越や東北で寒さ少し緩む。そのほかは寒さ続く。17日、再び寒気。全国で一段と寒さ厳しく。  [詳細を見る]

平年4倍の積雪も 週末は再び冬の嵐

12月15日 18時36分

今週前半の寒波の影響で、日本海側は積雪が急増し、平年の4倍もの積雪の所があります。16日、土曜日の夜から17日、日曜日にかけては再び冬の嵐に...  [詳細を見る]

11月の世界平均気温 過去3位

12月15日 17時49分

気象庁は14日、2017年11月の世界の月平均気温を発表しました。平年より0.30度高く、1891年の統計開始以来、3番目に高い値となりまし...  [詳細を見る]

今年は関東でホワイトクリスマス?

12月15日 16時35分

今年、ホワイトクリスマスになるのはどこか、最新情報です。関東の一部で雪が降る可能性があり、都心でもサンタさんから雪のプレゼントがあるかも?  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

16日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ