トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 冬空に輝く『ダイヤモンド富士』

冬空に輝く『ダイヤモンド富士』

2016年1月26日 19時40分

瀬田 繭美瀬田 繭美
[日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員

東京都豊島区から見たダイヤモンド富士(2016年1月26日)

東京都豊島区から見たダイヤモンド富士(2016年1月26日)

『ダイヤモンド富士』を見るための2大条件をクリアした東京都内・池袋では、夕暮れの中、美しいダイヤモンド富士を見ることができました。

空に輝く『ダイヤモンド富士』とは?

『ダイヤモンド富士』とは、日の出または日没時の富士山頂に太陽が重なる瞬間、ダイヤモンドのように輝く現象のことです。
ダイヤモンド富士を見ることができる条件その1は、「富士山と太陽の方角が一致すること」。この条件に合致する地点では、年に2回。ダイヤモンド富士を見るチャンスがあります。なお、富士山の西側の地点では東の空に富士山を臨むので「日の出」が、東側の地点では西の空に富士山を臨むので「日没」が対象時間となります。
そして条件その2は、ずばり「天気」。当然、雲に覆われては富士山も太陽も見えないため、「晴れていること」が重要なポイントとなります。

冬は『ダイヤモンド富士』の好条件

さて、条件1「富士山と太陽の方角が一致すること」ですが、太陽の高さと方位は季節によって変化するため、ダイヤモンド富士を見ることができる場所と期間も、これに合わせて刻々と変化していきます。ですから、実はほぼ1年を通じてどこかの場所で見るチャンスがあるのです。
そして、西高東低の冬型の気圧配置が強まる冬季は、関東地方平野部で晴天に恵まれることが多くなり、比較的、条件2「晴れていること」をクリアしやすい季節と言えます。
きょうの関東地方は冬型の気圧配置が弱まりつつあるものの、快晴の夕暮れとなりました。2つの条件をばっちりクリアした東京都内豊島区のサンシャシン60からは、美しい『ダイヤモンド富士』を見ることができました。

あすも晴天続き、あたたかさも戻る

あすも関東地方は、移動性高気圧に覆われて晴れ間が広がり、気温も3月並のあたたかさとなる見込みです。5日ぶりに気温が2ケタに届くところが多くなるでしょう。
「気象条件」の好条件は続きます。あすもどこかで『ダイヤモンド富士』が見られるかも!?
あす1月27日の天気予報(2016年1月26日18時発表)

あす1月27日の天気予報(2016年1月26日18時発表)

(2016年1月26日 19時40分)

最新の5件

10日午前10時頃の札幌中心部の様子

札幌 大雪に警戒を! NEW!

12月10日 11時55分

昨夜(9日)から今日(10日)にかけて北海道では道央を中心に大雪となっており、札幌では12月上旬としては15年ぶりに積雪が50cmを超えまし...  [詳細を見る]

富山で初雪を観測 NEW!

12月10日 10時7分

富山地方気象台は、富山で初雪を観測したと発表しました。  [詳細を見る]
札幌 風向風速計をとめる程の雪と寒さ

札幌 風向風速計をとめる程の雪と寒さ NEW!

12月10日 10時2分

札幌は昨夜から一気に積雪が増えています。降った雪が風向風速計に凍りついて、測定が不能になりました。  [詳細を見る]
勢いづく冬将軍

冬将軍 ここぞとばかりに勢いづく NEW!

12月10日 9時10分

10日は全国で寒さが戻り、夜から11日の朝にかけては底冷えしそう。北海道や東北は一気に積雪増の所も。  [詳細を見る]
東京23区に今季初の乾燥注意報

東京23区 今季初の乾燥注意報

12月10日 6時50分

10日(土)は風が強いため、火の取り扱いにはいっそうの注意を。喉のイガイガや肌のガサガサにも要注意。  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士
    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士
    • 住友 静恵
    • 住友 静恵
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 北海道防災教育アドバイザー 理科教員免許所持

今日の天気(全国)

10日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ