トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 土日は湿度による熱中症に厳重警戒

土日は湿度による熱中症に厳重警戒

2015年8月27日 19時2分

瀬田 繭美瀬田 繭美
[日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員

週末(8月29日~30日)の熱中症傾向(8月27日11時発表)

週末(8月29日~30日)の熱中症傾向(8月27日11時発表)

『週末の熱中症スポット!ニュース』
日本付近には湿った空気が流れ込み、気温以上に、湿度による熱中症に警戒が必要な週末となるでしょう。西日本ではまだまだ真夏日となるところが多いため、引き続き気を抜かず、しっかり熱中症対策を行いましょう。

週末の熱中症ランク傾向

日本気象協会では、気象庁発表の日本各地の気温や湿度、その他気象予測を組み合わせて熱中症についての情報を発信しています。さらに、熱中症予防啓発のため、週末、特に熱中症のリスクが高くなる地域を「週末の熱中症スポット!ニュース」として発表します。

週末、南西諸島から東日本にかけては、湿った空気が流れ込みやすくなっています。天気はくもりがちで、やや大気が不安定で対流雲が発達しやすく、雨が降るところもあるでしょう。
およそ1カ月ぶりに熱中症危険度ランク「危険」マークのない週末となりそうですが、東海地方より西ではまだまだ真夏日が予想されており、各地で「厳重警戒」と熱中症リスクが高めの予想となっています。引き続き熱中症対策をしっかりしましょう。一方、北海道から関東地方にかけては「ほぼ安全」から「警戒」で、30度を超えるところは少ない見込みです。しかし、熱中症は気温だけで判断してはいけません。湿った空気の影響で全国的に湿度が高く、気温以上に熱中症に警戒が必要となるでしょう。

全国の天気と熱中症ランク傾向

各地の天気と熱中症ランクの傾向は次のようになっています。
週末(8月29~30日)の全国の天気と熱中症ランクの傾向(8月27日11時発表)

週末(8月29~30日)の全国の天気と熱中症ランクの傾向(8月27日11時発表)

週末、特に熱中症への予防を強化したい地域は…

この週末、特に熱中症への予防を強化したい地域はこちらです。

①北陸地方・新潟県
土曜日は雨が降り、日曜日も雲の多い天気になるでしょう。新潟市の最高気温は、8月13日以降30度に届かない日が続いていましたが、8月30日の日曜日には久しぶりに30度まで上がる見込みです。日曜日は湿度も高いため、体にこたえる蒸し暑さとなりそうです。こまめに休憩を取り、水分補給をするなど、熱中症にならないようご注意ください。

②中部地方・岐阜県
土曜日は日差しは少ないものの、気温が高くなるでしょう。土曜日の予想最高気温は岐阜市で32度、岐阜県内ではさらに高くなる所もある見込みで、県内各地で厳しい暑さとなるでしょう。湿度も高いため、汗が蒸発しにくく、熱が体にこもりやすくなりそうです。熱中症対策を万全にしてお過ごしください。

③近畿地方・大阪府
土曜日は晴れ間が出て、大阪市の最高気温は33度まで上がり、暑さが厳しいでしょう。大阪市の最高気温は8月21日から30度以上の日が続いており、8月29日の土曜日までは30度以上の日が続く見込みです。長引く暑さで体力が落ちていると、熱中症にかかりやすくなります。エアコンの適切な使用や水分補給などを心掛けましょう。

今週末の熱中症予防のポイント

今夏の「週末の熱中症スポット!ニュース」もいよいよ最終回となりました。
釧路のランクは「ほぼ安全」となっており、夏の終わりを感じさせますが、まだまだ西日本を中心に蒸し暑く、残暑が続いており油断は禁物です。残暑が厳しい地域では、長引く暑さで体力が落ち、熱中症にかかる方が増加する危険性があります。水分補給の他、ご飯をしっかり食べ、夜はよく眠るなど、基本的な生活習慣を整えて、熱中症を予防しましょう。
また来週からはいよいよ新学期という児童や学生の方も注意が必要です。ふだん涼しい室内で過ごしていた方は、急に残暑の厳しい中で運動を行うと熱中症にかかるリスクが高くなります。体調管理と意識的な水分・塩分補給を忘れずに、新学期をスタートさせてくださいね!

日本気象協会は、熱中症予防啓発のため、「熱中症ゼロへ」プロジェクトを推進しています。なお、最新の熱中症情報は「tenki.jp」の熱中症情報ページでご確認ください。
今週の熱中症予防のポイント

今週の熱中症予防のポイント

(2015年8月27日 19時2分)

最新の5件

23日 首都圏大雪の影響続く NEW!

1月23日 6時41分

首都圏の大雪から一夜明け、きょう23日(火)も朝から交通機関への影響が続いています。路面凍結や車の運転、歩行には注意を。きょう23日(火)は...  [詳細を見る]
23日朝3時半ごろの飯田橋付近(撮影:小野聡子気象予報士)

関東 通勤通学は凍結路面に気をつけて

1月23日 5時43分

関東地方の大雪は未明に降り終わりましたが、道路や歩道は積雪がそのまま凍結しています。通勤通学の足元は滑りやすくなっていますので、服装や靴選び...  [詳細を見る]
日本気象協会東北支社前(仙台市内)真木気象予報士撮影

仙台 積雪18センチ 大雪警戒

1月23日 1時31分

南岸低気圧の影響で東北地方の太平洋側では積雪が増加しています。23日午前1時現在、仙台の積雪は18センチに達しています。東北地方の太平洋側で...  [詳細を見る]

関東 大雪の峠を越える 路面凍結注意

1月23日 0時25分

関東地方は大雪の峠を越えました。23日未明には雪はやむでしょう。23日朝の最低気温は関東各地で氷点下の予想。路面の凍結による歩行中の転倒に注...  [詳細を見る]

東京都心で積雪20センチ超え

1月22日 21時37分

関東地方では大雪のピークをむかえています。東京都心の午後9時の積雪は21センチに達しました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

23日06:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ