トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 今週の天気 前半荒天 短い周期で雨

今週の天気 前半荒天 短い周期で雨

2017年4月16日 16時33分

平出 真有平出 真有
[日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員

週の前半は、雨や風が強く荒れた天気に。大雨となる所もありそうです。その後天気は短い周期で変化し、週の後半は再び広く雨が降る見込みです。

前半は荒天 雨や風が強まる

17日(月)から18日(火)は、雨や風が強く全国的に荒れた天気になりそうです。低気圧が日本海を発達しながら東へ進み、前線が日本付近を通過する見込みです。本州付近には今年一番の暖かく湿った空気が流れ込み、大雨となる所もあるでしょう。17日は、雨の範囲は沖縄から東北までとなりそうです。九州は一日雨、四国は午前中から雨が降り出し、昼頃には東海まで雨の範囲が広がる見込みです。九州から東海にかけては、非常に激しく降る所もあるでしょう。関東は夕方以降、東北は夜から雨が降り出す見込みです。18日は、西日本の雨は朝にはやんで、各地で晴れ間が出るでしょう。東海から北は日中にかけて雨が降り、激しく降る所もありそうです。特に東海では、17日の夜から18日の午前中にかけては大雨となるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水など十分にご注意下さい。また、17日から18日にかけて全国的に風の強い状態が続くため、沿岸部を中心に横なぐりの雨となるでしょう。

晴天続かず 西から再び雨

19日(水)は北陸から北の日本海側では気圧の谷の通過の影響で雨の降る所がありますが、太平洋側や関東から西の各地では高気圧に覆われて晴れる所が多いでしょう。ただ、晴天は長くは続きません。20日(木)は早くも西から低気圧や前線が近づき、天気が下り坂。沖縄から中国、四国を中心に雨が降るでしょう。21日(金)は東日本や北日本を中心に雨が降る見込みです。

土日は晴れる所が多い

22日(土)は北陸から北の日本海側では雨の所がありそうですが、関東から西を中心に晴れるでしょう。23日(日)は、全国的に晴れて穏やかな天気になる見込みです。土日はお出かけ日和の所が多いでしょう。桜が咲いている地域ではお花見を楽しめそうです。

日中は暖かい日が続く

この先も関東から西では日中の気温が20度以上の日が続く見込みです。特に週の前半は気温が高く、東京都心では19日の最高気温は25度の夏日となる予想です。体がまだ暑さに慣れていませんので、熱中症にご注意下さい。また、この時期はまだ朝晩はヒンヤリ。日中との気温差が10度近くなることもありますので、服装で上手に調節なさって下さい。

(2017年4月16日 16時33分)

最新の5件

日本気象協会東北支社前(仙台市内)真木気象予報士撮影

仙台 積雪18センチ 大雪警戒 NEW!

1月23日 1時31分

南岸低気圧の影響で東北地方の太平洋側では積雪が増加しています。23日午前1時現在、仙台の積雪は18センチに達しています。東北地方の太平洋側で...  [詳細を見る]

関東 大雪の峠を越える 路面凍結注意 NEW!

1月23日 0時25分

関東地方は大雪の峠を越えました。23日未明には雪はやむでしょう。23日朝の最低気温は関東各地で氷点下の予想。路面の凍結による歩行中の転倒に注...  [詳細を見る]

東京都心で積雪20センチ超え

1月22日 21時37分

関東地方では大雪のピークをむかえています。東京都心の午後9時の積雪は21センチに達しました。  [詳細を見る]

関東大雪警戒 都心も10センチ超え

1月22日 18時46分

午後6時現在、関東地方のほぼ全域で雪が降っていて、各地で雪が積もっています。雪は明日の未明まで降り続き、さらに積雪が増えるでしょう。  [詳細を見る]

関東の大雪いつまで?

1月22日 18時9分

東京都心は4年ぶりに10センチ以上の積雪となっています。今夜も雪のピークが続くでしょう。23区でもさらに10センチの降雪が予想され、積雪が増...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

23日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ