トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 日本気象協会発表 第1回桜の開花予想

日本気象協会発表 第1回桜の開花予想

2017年2月8日 15時49分

平出 真有平出 真有
[日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員

日本気象協会は、桜(ソメイヨシノ)の開花予想(第1回)を発表しました。今年の開花は平年並みの所が多くなりそうです。福岡で3月23日頃に最も早い開花となる予想で、3月末までには関東から西で続々と開花の便りが届きそうです。

今年の開花は平年より早い?遅い?

2017年の桜(ソメイヨシノ)は、九州では平年よりやや遅い開花となりそうです。
そのほか、中国・四国から北海道にかけては、平年並みの見込みです。

今年は福岡が開花トップの予想

今年一番早い開花が予想されているのは、福岡で3月23日頃。次いで東京、高知、熊本で3月24日頃の予想です。
その後3月末までに関東から西の各地で続々と開花が予想され、4月上旬には北陸、東北南部で開花の便りが届きそうです。
桜前線が津軽海峡を渡るのは4月末で、札幌市では5月4日頃の開花になりそうです。

下の図は、全国主要都市の予想開花日です。

日本三大桜の開花はいつ?

日本三大桜とは、福島県の「三春滝桜」(みはるたきざくら:ベニシダレザクラ)、山梨県の「山高神代桜」(やまたかじんだいさくら:エドヒガンザクラ)、岐阜県の「根尾谷 淡墨桜」(ねおだに うすずみざくら:エドヒガンザクラ)で、いずれも国の天然記念物に指定されています。

それぞれの予想開花日は、下図の通り。
なお、第2回の桜開花予想は、3月1日(水)に発表予定で、以降、4月下旬まで毎週水曜日に発表します。
お花見やお出かけの計画の参考になさって下さい。

(2017年2月8日 15時49分)

最新の5件

厳しい残暑 長引く  3か月予報 NEW!

7月25日 18時40分

8月から10月にかけても気温は全国的に平年並みか高い予想で、盛夏が過ぎても、暑さが長引きそうです。9月から10月は移動性の高気圧に覆われやす...  [詳細を見る]
北海道8月~10月の天気傾向

北海道の3か月予報 秋はゆっくり

7月25日 17時9分

25日、札幌管区気象台は8月~10月の北海道の3か月予報を発表しました。気温は平年より高く、9月を中心に大陸からの暖かい空気に覆われる時期が...  [詳細を見る]

週末 猛暑日100地点超え今年最多か

7月25日 16時34分

週末は西日本を中心に猛烈な暑さで、猛暑日地点数は今年初めて100地点を超える予想。1年で一番暑い時期らしく、昼間は体温並みの暑さの所も。東京...  [詳細を見る]

東京都内も活発な雨雲 激しい雨注意

7月25日 16時15分

広く大気の状態が不安定になっており、東北南部や関東以西には所々で雨雲や雷雲が発達しています。関東地方も傘をさしていてもぬれてしまうような激し...  [詳細を見る]
総務省消防庁調べ

先週の熱中症搬送者数 昨年の1.6倍

7月25日 15時31分

総務省消防庁によりますと、先週1週間(7月17日~23日)で熱中症で病院に搬送された人の数は全国で6369人と前年のこの時期のおよそ1.6倍...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

25日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ