トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 太平洋側の雪の可能性は低い

太平洋側の雪の可能性は低い

2014年2月19日 7時44分

きむら 貴之きむら 貴之
気象予報士 漢検準1級 馬検2級

明日にかけて太平洋側の広い範囲で再びまとまった雪となる心配がありましたが、最新の予報では低気圧が日本から南にかなり離れた場所を進むため、雪の降る可能性は低いでしょう。日中は晴れ間も出るくらいです。でも、気温は低いまま。雪下ろしの際は、防寒対策を万全にして安全に作業を行って下さい。

冬の空気が優勢

太平洋側の雪の可能性は低くなりました。ただ、低気圧が日本から南にかなり離れた場所を進むということは、まだまだ北からの冬の空気の勢力が優勢でもあるということ。週末にかけて全国的に真冬の寒さが続くでしょう。冬の空気が退き、春らしい温もりを感じられるのは次の週明けからの見込みです。

(2014年2月19日 7時44分)

最新の5件

          

週間天気 26日にかけて再び大雨に

6月23日 11時31分

あす24日は、梅雨前線の雨雲が九州や中国、四国に広がってくる。25日から26日は、ほぼ全国で雨。先日(20日頃)のように、西日本を中心に大雨...  [詳細を見る]

関東と近畿 スモッグ気象情報

6月23日 10時39分

きょう23日(金)は関東地方の群馬県、埼玉県、千葉県と、近畿地方の大阪府、兵庫県南部では光化学スモッグの発生しやすい気象状態となる見込みです...  [詳細を見る]

23日 関東以西は暑い 所々で真夏日

6月23日 6時53分

きょう23日、晴れる所が多く、気温がグンと上昇。関東から西は、あちらこちらで30度以上の真夏日になる見込み。熱中症対策を万全に。  [詳細を見る]
北海道1か月の天気傾向

北海道1か月 7月上旬は暑くなる!

6月22日 19時11分

22日、札幌管区気象台は北海道の1か月予報を発表しました。気温は日本海側とオホーツク海側はほぼ平年並みですが、6月最後の週は気温が低めとなる...  [詳細を見る]

梅雨最盛期 大雨警戒 1か月予報

6月22日 18時44分

沖縄は梅雨明けし、本州付近はいよいよ梅雨の最盛期に。梅雨前線の活動が活発化し、大雨の日も。最新の1か月予報の資料をもとに天候をまとめました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

23日14:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ