トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 節分の明け方 惑星5つと月が勢ぞろい

節分の明け方 惑星5つと月が勢ぞろい

2016年2月2日 14時30分

望月 圭子望月 圭子
[日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員

星空指数

星空指数

3日は節分。2016年の恵方は南南東だが、午前5時半頃は南東から南西の空で水星、金星、土星、月、火星、木星がコラボ。肉眼で見られ、太平洋側は晴れるが、冷え込みに注意。

明け方の空 5つの惑星と月を探して

明日は節分。今年の恵方は南南東ですが、恵方巻きを食べる前に、南東から南西の空を見上げて下さい。

3日の明け方、5時半頃、南東から南西の空に、5つの惑星が勢ぞろいします。
南東から南西へ、水星⇒金星⇒土星⇒火星⇒木星と、5つの惑星が並ぶのです。
図鑑などの写真で見るほど、大きくはありませんが、明るいので、肉眼でも確認できるそうです。
さらに、明け方の空を飾るのは、惑星だけではありません。
この時間、土星と火星の真ん中には、月も見えるでしょう。
惑星や月が空に並ぶ姿は、ぜひ、早起きをして見ていただきたいものです。

気になる天気ですが、2日夜の「星空指数」は上記のとおり。
3日明け方にかけては、太平洋側では『穏やかに晴れて』、星空を眺めるのに好条件の所が多くなりそうです。
日本海側は雲が多いですが、北陸など雲の薄くなる所もありそうですので、ぜひ、空を見上げてみてください。
ただ、『穏やかに晴れて』という所では、放射冷却が強まるので、朝にかけて冷え込みが一段と強まります。

【豆知識】
放射冷却とは、物が外へ熱を出して(放射)冷える(冷却)ことです。
例えば、お湯をわかした後のやかんは熱いですが、火を消してそのままにしておくと、だんだん冷めますよね。
これは「やかんの放射冷却」です。
同じように、夜から朝にかけて地面が冷えると、地面の近くの空気が冷やされ、気温が下がるのです。
特に『風が弱く、晴れた夜』つまり『穏やかに晴れた夜』は、冷えた空気が周りの空気と混ざりにくくなりますし、雲によってさえぎられることがないので、地面の熱はどんどん空へ出て行って、冷え込みが強まります。
布団をかけないで寝ると、体の熱がどんどん奪われて、冷えてしまうのと、同じことですね。
あすの予想気温をみてみますと…

節分の朝 冷え込み強まる

3日の最低気温は、関東から西では、2日より低い所が多いでしょう。
名古屋は2日より5度低く、金沢も氷点下1度と、どちらも1月26日以来の氷点下になりそうです。
東京や大阪は1度と、2日より3度前後低いでしょう。
鹿児島でも3度と、霜が降りるくらいの寒さになりそうです。

4日は「立春」で暦の上で春を迎えますが、暦の春まであと少しでも、朝の冷え込みはまだまだ油断はできません。
体を冷やして風邪やインフルエンザにかからないよう、惑星や月を探して空を見上げる時は、しっかり着込んで、暖かくして下さいね。

(2016年2月2日 14時30分)

最新の5件

連日冷えてるが、明日の朝も相当冷える

連日冷えてるが、明日の朝も相当冷える

12月17日 18時37分

連日、朝の冷え込みが厳しいが、18日の朝も全国で気温がグンと下がり、特に関東は今季、最も低くなりそう。  [詳細を見る]

寒気の影響 週の中頃まで

12月17日 16時34分

向こう一週間は、日本海側で雪や雨の降る日が多いでしょう。太平洋側は、晴れる日が多くなる見込みです。今回の寒気の影響は週の中頃で、一旦おさまる...  [詳細を見る]

北海道 局地的な猛ふぶき大雪

12月17日 10時51分

昨日(16日)の道内は、日本海側を中心に雪となり、留萌地方の留萌では一日で降った雪の量が35センチと、局地的に大雪となりました。今日の道内は...  [詳細を見る]

各地で真冬の寒さ 日本海側は大雪吹雪

12月17日 9時17分

きょう(17日)は寒波襲来。日本海側は広く雪で、大雪となる所も。特に北陸では猛吹雪に警戒が必要です。全国的に真冬のような寒さとなりますので、...  [詳細を見る]

真冬並みの寒さの日曜日

12月16日 18時32分

あす17日(日)は、日本付近は冬型の気圧配置となり、上空1500メートル付近にはこのまえと同レベルまたは、この冬一番の寒気が流れ込む見込みで...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

17日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ