トップ > 日直予報士 > 記事概要 > ハリケーンが台風13号に

望月 圭子望月 圭子
気象予報士

ハリケーンが台風13号に

   2014年8月7日 18時14分

台風情報

台風情報

ミッドウェー諸島近海を進んできたハリケーンが、東経180度を超えたことで、台風第13号になりました。名前はアメリカ気象局がつけた「ジェヌヴィーヴ」のままです。

アメリカ生まれの台風13号

ミッドウェー諸島近海を西よりに進んできたハリケーンが、東経180度を超えたことで、
7日15時に、台風第13号になりました。

ハリケーンと台風は、現象は同じものですが、
発生した地域などで、区分けされています。

同じ北太平洋で発生しても、東経180度を境に、
アメリカ大陸側では「ハリケーン」ですが、日本側では「台風」と呼ばれます。

「ハリケーン」として発生しても、
東経180度を超えて、西へ進んでくると、今回のように「台風」と呼び方が変わるのです。

名前は アメリカで命名されたまま

今回は、ハリケーンが台風に変わりましたが、
台風として発生した場合、
台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が
あらかじめ140個用意されていて、そこから発生順に名前が付けられます。

ただ、これはハリケーンとして誕生したので、
名前は、アメリカ気象局がつけた「ジェヌヴィーヴ」のままです。

これにより、台風委員会が次に用意していた名前は、先送りになりました。

ちなみに、アメリカ気象局では、ハリケーンが発生すると、
あらかじめ、作成した名前の一覧表から順番に選んで、割り当てています。
用意されている名前は、実は、男性や女性の名前なのです。

非常に強い勢力だが まだ遠い

台風13号は、7日15時現在、「非常に強い」勢力で
太平洋上の日本からかなり離れた所を、進んでいます。

上記の地図でも、10日15時の予報円が、やっと見えてくるくらいです。

当面は、台風13号よりも、
日本に近づいている台風11号の動きに注意が必要です。

(2014年8月7日 18時14分)

最新の5件

全国の天気

29日 雨の降る時間帯は?

5月28日 18時45分

九州の南に停滞している前線が29日にかけて東へと延びる見込み。雨の範囲も東へ広がってきます。日中は晴れ間の出る関東甲信や東海地方も夜には雨具...  [詳細を見る]
夏日途切れ 暑さおさまる

大阪・名古屋 夏日途切れる

5月28日 17時51分

日中、雲に覆われた西日本や東海地方は、きょうは半袖に慣れた体にはヒンヤリ。最高気温がきのうより低くなった所が多くなりました。特に、大阪、名古...  [詳細を見る]
詳しい天気や気温は画像をクリック

関東 日曜は広く日差し 暑くなる

5月28日 15時39分

29日(日)の関東は広い範囲で日差しが降り注ぎ、暑くなるでしょう。最高気温は28日(土)より3度前後高く、内陸部では30度に迫る暑さの所も。...  [詳細を見る]
31日午後9時の南東の空

火星接近中 北海道での見え方は?

5月28日 14時57分

5月31日は火星が2年2か月ぶりに地球に最接近します。南の空でそばにあるさそり座の一等星アンタレスと並んで見え、その赤さ、明るさを競っていま...  [詳細を見る]
きょう午前9時の天気図

台風の卵から湿った空気が流れ込む

5月28日 12時47分

西日本、東日本は雲が広がり、鹿児島県や宮崎県では所々でザーザー降りの雨。台風の卵、熱帯低気圧の湿った空気が流れ込み、あすは激しい雨や雷雨に注...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

28日22:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ