トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 【速報】北海道で37度8分 過去最高の暑さ

【速報】北海道で37度8分 過去最高の暑さ

2014年6月3日 14時52分

望月 圭子望月 圭子
[日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員

北海道は猛暑日が続出して、過去に例のない暑さとなっています。十勝地方の音更町駒場北町では最高気温が37度8分と、北海道で観測された気温では、最も暑い記録です。
3日は、北海道で6月とは思えない猛暑になっています。
アメダス(気温)を見てみますと、
東側の地域で、35度以上の「猛暑日」を示す紫色の表示が、あちらこちらに。

14時半までの最高気温は、
駒場で、37度8分まで上がりました。
これは、北海道の観測地点では、過去、最も高い気温です。
過去の1位は、1924年7月12日に帯広で観測された37度8分で、
これに並ぶ、暑さとなりました。


ちなみに、駒場の最低気温は、7度4分でしたから、
1日の気温差が、およそ30度。
朝は、厚手の上着が必要だったのが、日中は、タンクトップで十分なくらい。
これだけ、気温がグンと上がると、体に堪えそうです。

全国の観測地点を比べても、37度台まで上がったのは、今年初めてです。

北海道 真夏日の続く所も

この暑さ、続くのかどうかが、気になるところですが、
あす4日の予想気温は、旭川で33度、札幌は30度です。
旭川は3日連続して「真夏日」になりそうです。

一方、きょう3日に、猛暑日が続出した北海道東部では、
4日は、記録的な暑さは一段落する見込みです。
ただ、気温の変化が大きくなりますので、体調を崩さないよう、ご注意下さい。

(2014年6月3日 14時52分)

最新の5件

九州北部 平年比4倍超の雨量

10月17日 19時30分

九州北部は10月初めから曇りや雨の日が多くなっており、平年に比べ雨量がかなり多く、日照時間が少ない状態が続いています。この状態はこの先1週間...  [詳細を見る]

台風21号に前線 関東も週末は大雨か

10月17日 18時40分

関東地方は18日(水)の日差しも束の間、19日(木)から再び雨が続くでしょう。台風21号の北上に伴って本州付近に停滞する秋雨前線の活動が活発...  [詳細を見る]

台風「嵐」列島へ 衆院選は大雨か

10月17日 16時37分

台風21号は「嵐」という意味の「ラン」という名前で、沖縄・奄美は、21日土曜日頃から大荒れか。台風が湿った空気を運ぶので、秋雨前線の活動が活...  [詳細を見る]
10月1日から10月16日までの日照時間(速報値)

西・東日本 日照不足と長雨の全般情報

10月17日 16時31分

西・東日本では10月はじめから曇りや雨の日が多く、日照時間の少ない状態となっています。この状態は、今後10日間程度続くとみられ、きょう17日...  [詳細を見る]

都心 2日連続15度未満 44年ぶり

10月17日 13時5分

きょう17日、都心の正午の気温は13度9分と、2日連続で15度に届いていません。秋になって10月中旬までに、都心の正午の気温が2日連続で15...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

18日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ