トップ > 日直予報士 > 望月 圭子

  • 望月 圭子
  • 望月 圭子
  • [日本気象協会本社]気象予報士 熱中症予防指導員
  • 福島県会津生まれ。
    東京での大学生活を経て、テレビ山梨のアナウンサーに。
    ニュースや中継、県政番組、音楽番組、グルメコーナーなど、幅広く経験しました。

    フリーに転身後、大好きな気象を学び、気象予報士の資格を取得。

    『OAに強い気象予報士』として
    テレビ山梨「ニュースの星」気象キャスターや
    NHKラジオ「ジャーナル」気象キャスターを務め、
    フジテレビで気象の解説をしたり、
    文化放送やニッポン放送、JFNなどでも、天気を伝えてきました。

    現在は、テレビやラジオの天気原稿を書いたり、
    新聞の天気概況も担当しています。


    「どう伝えるか」ではなく
    「あなたに、どう伝わるか」を大切にしながら
    日々の天気を伝えている私が、
    『あなたのお抱え気象予報士』になれれば、幸いです。

望月 圭子が書いた最新の記事(10件)

首都圏 あすは雨 月曜は雪の可能性も

2018年1月16日 16時34分

首都圏は、あすも気温が高く、雨でも寒くはありませんが、月曜は真冬の寒さで、内陸部を中心に雪の可能性。この冬初めて雪が降ったり、交通機関が乱れる恐れも。雪の予報は、まだ変わることがあるので、最新の予報をチェックして。  [詳細を見る]

明日 今季最多 全国8割で氷点下予想

2017年12月19日 16時34分

20日は全国的に、冷え込みがレベルアップ。日本気象協会が予想しているポイント予報の地点のうち、全国の8割の地点で気温が氷点下まで下がり、氷が張るほどの寒さになりそう。関東から西でも、昼間も気温はひと桁の所が増えて、東京は真冬並みの寒さ。空気の乾燥も続くので、インフルエンザに要注意。  [詳細を見る]

水曜・木曜の朝 全国約7割で氷点下

2017年12月5日 16時34分

横綱級の本気モードの冬将軍が居座るので、水曜と木曜の朝は、全国の約7割で最低気温が氷点下と、今季最多の予想。東京都心でも、霜がおりてもおかしくないほどの寒さになりそう。西日本で雪の降った所では、路面の凍結に要注意。  [詳細を見る]

週末 最強「冬将軍」 何度もない寒さ

2017年11月14日 16時35分

週末は、今シーズン初めて、本格的な冬将軍の到来。日曜頃は、一段と強い「真冬並みの寒気」が入るので、東京でも冬コートの出番。北陸など本州の日本海側でも山沿いを中心に雪の予想。寒さと雪への備えは、お早目に。  [詳細を見る]

週末 北は大荒れ 東京は6週連続の雨

2017年11月7日 16時34分

週末は、師走並みの寒気が、東日本や西日本にも南下する予想。北日本は大荒れで、ふぶく恐れも。東京はこれまで5週間連続して、土日のどちらかに雨が降っていますが、6週連続の雨の週末になりそう。  [詳細を見る]

寒すぎハロウィン 東京はめったにない

2017年10月31日 12時45分

今夜はハロウィンですが、21時の予想気温は、関東から西では去年のハロウィンより低くなりそう。東京や横浜などは、めったにない「ひんやりハロウィン」に。東北や北海道は「寒いハロウィン」の続く所が多いので、寒さ対策は万全に。  [詳細を見る]

台風「嵐」列島へ 衆院選は大雨か

2017年10月17日 16時37分

台風21号は「嵐」という意味の「ラン」という名前で、沖縄・奄美は、21日土曜日頃から大荒れか。台風が湿った空気を運ぶので、秋雨前線の活動が活発に。台風から離れた西日本や東日本でも、衆院選の行われる22日日曜日頃から、大雨の恐れ。  [詳細を見る]

10月なのに 異常な暑さ いつまで

2017年10月10日 16時34分

あす11日は、関東から西は最高気温が30度近い所が多く、「10月としては、めったにない暑さ」が続く所も。一方、北海道は一足早く秋の空気に包まれて、最高気温が10度くらいと、昼間も厚手の上着が必要なほど。関東から西の暑さも、終わりが見えてきそうですが、週末にかけては寒暖差に注意。  [詳細を見る]

暑さ彼岸まで? 東京の真夏日いつまで

2017年9月19日 16時34分

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、関東から西では、今年は彼岸を過ぎても、まだ真夏日の所がありそうです。半袖の洋服は、いつまで必要なのでしょうか。  [詳細を見る]

台風18号 三連休 日本への影響は

2017年9月12日 13時55分

最新の5日間予想をみると、台風18号は「敬老の日」にかけての三連休、列島に接近する可能性がでてきました。あすは沖縄で大荒れとなり、「ブーメラン台風」になれば、三連休は西日本を中心に、大雨の恐れがあります。  [詳細を見る]

最新の5件

「強烈寒波」 23日以降大荒れ

1月20日 18時40分

関東に雪をもたらす南岸低気圧は、23日(火)にかけて急速に発達。その後、冬型の気圧配置が強まる。雪の範囲は日本海側へ移り、大雪になる所も。全...
2014年2月14日の大雪(練馬区内にて撮影)

月曜の関東 雪の降る時間と影響は

1月20日 16時55分

22日(月)の関東地方は、早い所では昼頃から本格的に雪が降りだし、夜の帰宅時は平野部でも積雪か。23日(火)朝の通勤時も凍結や積雪により交通...

「南岸低気圧」 大雪のおそれ

1月20日 16時3分

22日(月)は南岸を通る低気圧の影響で、関東や東北の太平洋側を中心に雪となりそうです。関東では平野部でも積雪、東北の太平洋側では夜は雪でふぶ...

「大寒」だけど3月並み 春の陽気

1月20日 15時27分

きょう20日(土)は二十四節気のひとつ「大寒」ですが、きょう20日の最高気温は全国的に平年と同じか高く、3月並みの気温となった所が多くなりま...

月曜 都心でも積雪か 交通の乱れ注意

1月20日 12時20分

穏やかな週末から一転、22日月曜日は関東の沿岸部では荒れた天気に。平野部でも積雪の可能性が高くなっています。通勤通学の時間帯は問題なくても、...

今日の天気(全国)

21日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ

/