トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 北海道 観測史上最も激しい雨

北海道 観測史上最も激しい雨

2017年7月16日 11時52分

森 和也森 和也
[日本気象協会北海道支社]気象予報士

札幌中心部の雨の様子(16日) 撮影:日本気象協会 住友 静恵

札幌中心部の雨の様子(16日) 撮影:日本気象協会 住友 静恵

今日(16日)の北海道は、午前11時10分に後志地方の小樽市付近で、午前11時30分に余市町付近で1時間に約80ミリの雨が解析されました。大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水に警戒するとともに、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうにも注意して下さい。

観測史上 最も激しい雨!

16日の道内は、大気の状態が非常に不安定になっています。道央や道東の内陸を中心に雨が降り、後志地方の小樽では1時間降水量が50.5ミリ(11時31分)を観測し、1943年の統計開始以来通年で最も激しい雨となっています。

竜巻注意情報 発表中

午前11時30分現在、上川や北見、紋別、十勝地方には竜巻注意情報が発表されています。上川や北見、紋別地方については12時40分まで、十勝地方については、11時50分まで有効です。急に空が暗くなるなど、活発な積乱雲が近づく兆しがある場合は、頑丈な建物に移動するなど、安全確保に努めて下さい。

(2017年7月16日 11時52分)

最新の5件

気象庁ホームページ 洪水警報の危険度分布

秋田県 雄物川で新たに氾濫発生 NEW!

7月23日 13時16分

雄物川(おものがわ)上流で新たに氾濫が発生。大仙市寺館(てらだて)では浸水のおそれ。  [詳細を見る]

北海道 前線の影響 残るところも NEW!

7月23日 10時46分

昨日(22日)道内に非常に激しい雨をもたらせた前線は、北海道の南岸へ通過していきました。今日(23日)これからの道内は、道央や道北など晴れ間...  [詳細を見る]
雄物川(秋田県)が氾濫 浸水の恐れ

秋田県 雄物川で氾濫発生

7月23日 10時13分

秋田県で梅雨末期の集中豪雨。雄物川(おものがわ)上流で氾濫発生。大仙市(だいせんし)では浸水の恐れ。  [詳細を見る]
河川氾濫 秋田県

河川氾濫 水位さらに上昇中 秋田県

7月23日 7時39分

秋田県は氾濫している河川があり、一部、住宅地で浸水。今後、被害拡大の恐れ。自治体からの避難情報に注意。  [詳細を見る]

秋田県 記録的短時間大雨

7月22日 20時59分

秋田県由利本荘市北部付近では20時までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

23日12:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ