トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 北海道 季節逆戻り あすは路面真っ白

北海道 季節逆戻り あすは路面真っ白

2017年3月21日 13時27分

森 和也森 和也
[日本気象協会北海道支社]気象予報士

昨日(20日)春分の日は、全道的に晴天となりましたが、今朝(21日)の道内は広く雲に覆われており、今日これからは、各地とも下り坂の天気です。夜は雪の降り方が強まり、明日の朝にかけて再び路面が真っ白になる所もある見込みです。

夕方から夜には天気が崩れる

函館や道南の江差など道南方面は沿岸を中心に雨となります。その他も湿った雪となるため、お帰りが遅くなる方は傘が必要です。日付の変わる前後から、札幌や帯広など道央や十勝地方ではワサワサと雪の降り方が強まります。明日の朝にかけて、札幌など道央では、路面はシャーベット状の雪で覆われ、帯広など十勝地方では、再び真っ白の景色に変わる所も出てくるでしょう。

明日 広く雪かきが必要に

今夜から明日の朝にかけては、浦河や帯広など日高や十勝地方が雪の中心となり、20センチから30センチくらいの雪が降るでしょう。湿った雪となるため、雪かきは少し大変になりそうです。次第に活発な雪雲は東へと移動していくため、明日の日中は北見や釧路などオホーツク海側や釧路地方が雪の中心となります。こちらの地域も明日の日中に5センチから10センチの雪が降り、明日は家に帰ってから雪かきが必要になりそうです。湿った雪で濡れた路面が朝晩は凍結し滑りやすい路面に変わります。歩行者の方も、車を運転する方も、まだまだ路面状況の変化には注意が必要です。

(2017年3月21日 13時27分)

最新の5件

土砂災害や河川の氾濫などに警戒

大雨続く 土砂崩れ、川の氾濫に警戒を

6月25日 8時30分

全国的に雨の日曜日。九州から東海は局地的な大雨。関東も沿岸部の一部で激しく降る。北海道も雷を伴う所あり。  [詳細を見る]
紀伊半島の雨雲の様子

和歌山県で記録的短時間大雨

6月25日 4時1分

和歌山地方気象台は、和歌山県内で記録的短時間大雨を観測したと発表しました。  [詳細を見る]

近畿地方、再び大雨の恐れ

6月24日 19時8分

近畿地方では25日未明から昼前にかけて、梅雨前線や湿った空気の影響で局地的に雷を伴って非常に激しい雨の降る恐れがあります。26日以降も雨の降...  [詳細を見る]

日曜の関東 どしゃ降りの雨や雷に注意

6月24日 18時40分

あす(25日)日曜日の関東は、南部を中心に本降りの雨。カミナリを伴って、バケツをひっくり返したように降る所も。一度止んでも傘が手放せない一日...  [詳細を見る]
25日(日)午前9時~12時 分布予報

あす日曜 梅雨前線活発 滝のような雨

6月24日 16時36分

あす25日(日)は、全国的に雨で、九州から東海では滝のような雨の所も。関東も午前中は本降りとなりそうです。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

25日14:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ