トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風接近前から大雨、早めの備えを

台風接近前から大雨、早めの備えを

2013年9月14日 7時56分

榊原淳子榊原淳子
気象予報士

台風18号の進路予想図

台風18号の進路予想図

台風18号はこのあと発達し、暴風域を伴いながら月曜には四国から関東にかけての太平洋側へかなり近づく見込み。今回の特徴は、台風接近前の明日から広い範囲で大雨になること。月曜は近畿から東北の太平洋側を中心に暴風が吹き荒れ、大荒れに。台風への備えは穏やかな今日中に。

明日から、四国~東北にかけて広く大雨

台風の進路は昨日までの予想に比べると、西寄りに変化。より広い範囲に台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込みやすくなってきました。四国から東北では台風接近より前から大雨に警戒。四国や近畿、東海、関東は朝から雨で、昼前から激しく降る所も。台風周辺の暖かく湿った空気がダイレクトに入る南東~東向きの斜面では猛烈な雨の降るおそれ。中国地方や北陸、東北も午後は雨で、次第に降り方が強まる見込み。雨は月曜にかけて続き、たった2日で平年の9月ひと月分以上の雨が一気に降る所も。

月曜は交通機関に影響がでるほどの暴風

台風18号はこのあと発達し、暴風域を伴いながら月曜には四国から関東にかなり接近する見込み。明日は西日本で次第に風が強まり、月曜は近畿から東北の太平洋側を中心に立っていられないくらいの暴風が吹き荒れるおそれも。電車や高速道路、空や海の便がストップするなど交通機関への大きな影響も予想されます。三連休で移動の多い時期ですが、交通情報に注意を。

今日中に台風への備えを

穏やかな今日のうちに、台風への備えをしてください。雨どいや排水溝の掃除、窓や雨戸の補修、飛ばされやすいものは建物の中へ。台風の影響が出始めてからの外出は危険なため、食料や水なども用意しておいた方が良さそうです。停電の可能性があるため、電池やロウソク、懐中電灯などの補充も忘れずに。
台風への備え

台風への備え

(2013年9月14日 7時56分)

最新の5件

22日 厳しい冷え込み この冬一番も

2月21日 19時6分

22日の朝は、全国的に21日より冷え込みが強まるでしょう。2月も下旬ですが、盛岡など北日本ではこの冬一番の冷え込みになる所もありそうです。  [詳細を見る]

北海道 全地点で真冬日!?

2月21日 16時48分

今日(21日)の道内は、上空に真冬並みの寒気が流れ込んでいる影響で、日中の気温の上がり方が鈍くなっています。午後3時までの最高気温は各地で氷...  [詳細を見る]

桜はいつ咲く? 日本気象協会予想

2月21日 16時1分

日本気象協会は2018年の桜開花予想(第2回)を発表。平年並みの所が多いでしょう。桜前線は宮崎・熊本・高知で3月20日にスタートし、東京都心...  [詳細を見る]

春遠く 夜は関東も雪舞う冷え込み

2月21日 15時20分

季節は真冬に逆戻り、春は遠のいています。関東地方は今夜も雲に覆われ、沿岸部を中心に雪の降る所も。明日(22日)も午後は雲に覆われ、北部を中心...  [詳細を見る]

週間天気 まだまだ真冬並みの寒さも

2月21日 11時36分

あす22日は北海道と東北、北陸では日本海側を中心に雪、太平洋側でも雲が広がりやすいでしょう。あさって23日以降、低気圧や前線が日本海と日本の...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

21日22:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ