トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風接近前から大雨、早めの備えを

台風接近前から大雨、早めの備えを

2013年9月14日 7時56分

榊原淳子榊原淳子
気象予報士

台風18号の進路予想図

台風18号の進路予想図

台風18号はこのあと発達し、暴風域を伴いながら月曜には四国から関東にかけての太平洋側へかなり近づく見込み。今回の特徴は、台風接近前の明日から広い範囲で大雨になること。月曜は近畿から東北の太平洋側を中心に暴風が吹き荒れ、大荒れに。台風への備えは穏やかな今日中に。

明日から、四国~東北にかけて広く大雨

台風の進路は昨日までの予想に比べると、西寄りに変化。より広い範囲に台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込みやすくなってきました。四国から東北では台風接近より前から大雨に警戒。四国や近畿、東海、関東は朝から雨で、昼前から激しく降る所も。台風周辺の暖かく湿った空気がダイレクトに入る南東~東向きの斜面では猛烈な雨の降るおそれ。中国地方や北陸、東北も午後は雨で、次第に降り方が強まる見込み。雨は月曜にかけて続き、たった2日で平年の9月ひと月分以上の雨が一気に降る所も。

月曜は交通機関に影響がでるほどの暴風

台風18号はこのあと発達し、暴風域を伴いながら月曜には四国から関東にかなり接近する見込み。明日は西日本で次第に風が強まり、月曜は近畿から東北の太平洋側を中心に立っていられないくらいの暴風が吹き荒れるおそれも。電車や高速道路、空や海の便がストップするなど交通機関への大きな影響も予想されます。三連休で移動の多い時期ですが、交通情報に注意を。

今日中に台風への備えを

穏やかな今日のうちに、台風への備えをしてください。雨どいや排水溝の掃除、窓や雨戸の補修、飛ばされやすいものは建物の中へ。台風の影響が出始めてからの外出は危険なため、食料や水なども用意しておいた方が良さそうです。停電の可能性があるため、電池やロウソク、懐中電灯などの補充も忘れずに。
台風への備え

台風への備え

(2013年9月14日 7時56分)

最新の5件

雨少ない5月 今年の梅雨はどうなる?

5月26日 18時47分

関東甲信地方から中国地方は降水量の少ない状態が続いています。この先10日間ほどはまとまった雨の降ることはない見込みで、梅雨入りはまだ先になり...  [詳細を見る]
中之島公園 5月20日 撮影:日本気象協会関西支社 渡辺かおる

バラと青空が映える季節

5月26日 17時51分

京阪神の周辺では、春バラが先週末に満開を迎え、甘い香りを漂わせています。大阪府内にはバラ園が約20箇所あり、バラ園の数としては全国トップクラ...  [詳細を見る]

関東 土曜は強い日差しで再び「暑」

5月26日 16時37分

関東は金曜日はヒンヤリしましたが、土曜日は日差しが戻り、再び暑くなります。熱中症にご注意ください。  [詳細を見る]

霧島山(新燃岳) 噴火警報 解除

5月26日 15時59分

福岡管区気象台・鹿児島地方気象台は、今日(26日)14時、霧島山(新燃岳)の噴火警報を解除しました。  [詳細を見る]

今夜 逗子海岸花火大会 天気は?

5月26日 14時30分

今夜(26日)、逗子海岸花火大会が開催されます。関東地方は午前中は広く本降りの雨となりましたが、このあとの天気は?詳しくお伝えします。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

27日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ