トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 師走のスタートは

師走のスタートは

2013年11月30日 19時1分

井口靖子井口靖子
気象予報士

北海道や東北は日本海側を中心に雨や雪が降りやすいでしょう。北陸は断続的に雨や雪で、降り方が強まることも。関東や東海は乾燥した晴天が続くでしょう。近畿から西は晴れ間がでますが、日本海側では雨の降る所がありそうです。

日本海側は雨や雪が降りやすい

北海道は晴れ間が出ますが、日本海側では所々で雪が降るでしょう。東北も日本海側を中心に朝まで雨や雪の降る所がありそうです。昼頃からは太平洋側を中心に日差しがでる見込みです。北陸は断続的に雨か雪が降り、雷が鳴ったり、降り方の強まる所がありそうです。
最高気温は30日と同じか高く、この時期らしい気温の所が多いでしょう。

太平洋側は日差しにホッ

関東と東海は朝から青空が広がるでしょう。望月予報士の記事(関連リンク参照)にもあるように、空気はカラッカラに乾燥しています。お出かけ前、お休み前には、しっかりと火の元を確認してください。近畿から西も太平洋側を中心に日差しがでるでしょう。風が強く吹くこともなく、昼間は日差しにホッとできそうです。ただ、日本海側を中心ににわか雨の所があるでしょう。お出かけの際は、念のため雨具をお持ちください。

明け方、細い月と土星が並ぶ

アイソン彗星を観察しようと思っていた方には残念なニュースが飛び込んできましたね。アイソン彗星は見ることができなくなってしまいましたが、1日の明け方(5時から6時くらい)は細い月と土星が並んで、空を賑わしてくれそうです。早起きをしたら、南東の低い空を肉眼や双眼鏡で眺めてみてください。日が昇ってきたら、目を傷めてしまいます。観察はお早めに。

(2013年11月30日 19時1分)

最新の5件

昨日(15日)の札幌中心部の歩道 撮影:日本気象協会北海道支社 杉山友衣可

北海道 年末にかけて要注意!

12月16日 8時42分

今週の札幌は、日中はプラスの気温で氷の表面が解け、朝晩は氷点下で凍結するという日が多く、つるつる路面でこわい思いをした方も多かったかもしれま...  [詳細を見る]
図の中にサンタは何人いるかな??

冬将軍が一時休憩 あすは再び力を発揮

12月16日 8時7分

16日、関東甲信越や東北で寒さ少し緩む。そのほかは寒さ続く。17日、再び寒気。全国で一段と寒さ厳しく。  [詳細を見る]

平年4倍の積雪も 週末は再び冬の嵐

12月15日 18時36分

今週前半の寒波の影響で、日本海側は積雪が急増し、平年の4倍もの積雪の所があります。16日、土曜日の夜から17日、日曜日にかけては再び冬の嵐に...  [詳細を見る]

11月の世界平均気温 過去3位

12月15日 17時49分

気象庁は14日、2017年11月の世界の月平均気温を発表しました。平年より0.30度高く、1891年の統計開始以来、3番目に高い値となりまし...  [詳細を見る]

今年は関東でホワイトクリスマス?

12月15日 16時35分

今年、ホワイトクリスマスになるのはどこか、最新情報です。関東の一部で雪が降る可能性があり、都心でもサンタさんから雪のプレゼントがあるかも?  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

16日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ