トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 北海道 台風接近で平地も積雪の恐れ

北海道 台風接近で平地も積雪の恐れ

2017年10月22日 8時51分

南保 勇人南保 勇人
[日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士

明日23日は台風21号が北海道付近に接近し、高波や暴風に警戒が必要となります。また、北部や東部の内陸などでは重たく湿った雪となる恐れがあります。

これまでの雨

現在、サハリン方面をゆっくりと北東進する低気圧からのびる前線が北海道付近を通過中で、太平洋側東部には台風からの湿った風も入ってきています。そのため、太平洋側東部を中心に昨夜から雨が降り続いており、根室地方の雨量の多い所では既に50mm以上となっております。東部では、一日を通して雨の降りやすい状態が続く見込みですが、午後はやや降り方が弱まる見込みです。明日以降は台風による雨、雪、強い風が予想されています。東部の雨は続きますが、今日のうちに屋外にある風で吹き飛ばされる恐れのあるものはしまう、日用品や食料などの買いだし、避難所や避難ルートの確認など明日以降に備えた準備が必要です。

明日23日からは台風21号の影響が北海道付近にも

すでに西日本を中心に大きな影響が出ていますが、このまま北上を続けて、明日23日から24日にかけては北海道付近に最も近づき、台風の進路によっては寒気が強まり、北部や東部の内陸などでは平地でも湿った重たい雪が降って平地でも降雪量が多くなる恐れがあります。大雪による交通障害や農業施設への被害、電線着雪や停電に十分注意して下さい。
また、大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水、高潮にも注意が必要です。23日6時から24日6時までの24時間雨量は、多い所で150ミリに達する見込みです。
北~北東の風の強まりが予想されており、明日23日の最大風速(最大瞬間風速)は
・太平洋側      陸上25メートル(35メートル)
海上30メートル(45メートル)
・オホーツク海側   陸上18メートル(30メートル)
海上23メートル(35メートル)
・日本海側北部    陸上18メートル(30メートル)
海上20メートル(30メートル)
・日本海側南部    陸上23メートル(35メートル)
海上28メートル(40メートル)


となっております。台風の位置や進路、防災事項については最新の情報をご確認ください。

(2017年10月22日 8時51分)

最新の5件

昨日(15日)の札幌中心部の歩道 撮影:日本気象協会北海道支社 杉山友衣可

北海道 年末にかけて要注意!

12月16日 8時42分

今週の札幌は、日中はプラスの気温で氷の表面が解け、朝晩は氷点下で凍結するという日が多く、つるつる路面でこわい思いをした方も多かったかもしれま...  [詳細を見る]
図の中にサンタは何人いるかな??

冬将軍が一時休憩 あすは再び力を発揮

12月16日 8時7分

16日、関東甲信越や東北で寒さ少し緩む。そのほかは寒さ続く。17日、再び寒気。全国で一段と寒さ厳しく。  [詳細を見る]

平年4倍の積雪も 週末は再び冬の嵐

12月15日 18時36分

今週前半の寒波の影響で、日本海側は積雪が急増し、平年の4倍もの積雪の所があります。16日、土曜日の夜から17日、日曜日にかけては再び冬の嵐に...  [詳細を見る]

11月の世界平均気温 過去3位

12月15日 17時49分

気象庁は14日、2017年11月の世界の月平均気温を発表しました。平年より0.30度高く、1891年の統計開始以来、3番目に高い値となりまし...  [詳細を見る]

今年は関東でホワイトクリスマス?

12月15日 16時35分

今年、ホワイトクリスマスになるのはどこか、最新情報です。関東の一部で雪が降る可能性があり、都心でもサンタさんから雪のプレゼントがあるかも?  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

16日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ