トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 札幌 125年ぶりの暑さ!

札幌 125年ぶりの暑さ!

2017年7月9日 13時47分

岡本 肇岡本 肇
[日本気象協会北海道支社]気象予報士 防災士

今日(9日)も北海道は厳しい暑さが続いています。正午の時点で日高地方の浦河町中杵臼で32.3℃など、すでに38地点が真夏日となりました。札幌も正午までの最高気温が30.6℃で3日連続の真夏日を観測。7月上旬の時点で札幌で3日も真夏日が続くのは、1892年以来、実に125年ぶりのことです。
今日の北海道も数日前から上空に居座っている暖気と、強い日差しの影響で各地で気温が上がっています。
正午までの最高気温は日高地方の浦河町中杵臼で最も高く32.3℃。その他も含めて、既に気温の観測地点の173地点の約2割にあたる38地点で30度以上の真夏日となりました。高温注意情報が発表されるなど、厳しい暑さが続いています。
札幌も30.6℃まで上がり、昨日(8日 最高30.0℃)、一昨日(7日 最高33.2℃)に続いて3日連続の真夏日を観測しました。札幌では6月までに3日以上真夏日が続いたことはなく、7月上旬でも1892年の7月6日~10日に5日連続で真夏日となったことが1度あるだけ。札幌でもこの時期としては実に125年ぶりの、記録的な厳しい暑さとなっています。

明日は真夏日にはならないものの…

明日(10日)の札幌の予想最高気温は29℃で、真夏日にはならない予想ですが、明日は札幌を含めて北海道は広く天気が崩れて雨が降り、湿度が高くなる見込みです。そのため、蒸し暑さについてはここ数日以上のものになりそう。引き続き熱中症や食中毒への十分な注意が必要です。
また、明後日(11日)には再び30℃まで上がるなど、その後も気温の高い状態がしばらく続きます。最低気温も高く、寝苦しさを感じる夜も増えそうで、体力も落ちてしまうかもしれません。体調管理にはくれぐれもご注意ください。

(2017年7月9日 13時47分)

最新の5件

「強烈寒波」 23日以降大荒れ

1月20日 18時40分

関東に雪をもたらす南岸低気圧は、23日(火)にかけて急速に発達。その後、冬型の気圧配置が強まる。雪の範囲は日本海側へ移り、大雪になる所も。全...  [詳細を見る]
2014年2月14日の大雪(練馬区内にて撮影)

月曜の関東 雪の降る時間と影響は

1月20日 16時55分

22日(月)の関東地方は、早い所では昼頃から本格的に雪が降りだし、夜の帰宅時は平野部でも積雪か。23日(火)朝の通勤時も凍結や積雪により交通...  [詳細を見る]

「南岸低気圧」 大雪のおそれ

1月20日 16時3分

22日(月)は南岸を通る低気圧の影響で、関東や東北の太平洋側を中心に雪となりそうです。関東では平野部でも積雪、東北の太平洋側では夜は雪でふぶ...  [詳細を見る]

「大寒」だけど3月並み 春の陽気

1月20日 15時27分

きょう20日(土)は二十四節気のひとつ「大寒」ですが、きょう20日の最高気温は全国的に平年と同じか高く、3月並みの気温となった所が多くなりま...  [詳細を見る]

月曜 都心でも積雪か 交通の乱れ注意

1月20日 12時20分

穏やかな週末から一転、22日月曜日は関東の沿岸部では荒れた天気に。平野部でも積雪の可能性が高くなっています。通勤通学の時間帯は問題なくても、...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

21日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ