トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 北海道 1か月ぶりの-30℃!

北海道 1か月ぶりの-30℃!

2017年2月27日 11時7分

岡本 肇岡本 肇
[日本気象協会北海道支社]気象予報士 防災士

今朝(27日)の北海道は冷え込みが厳しく、札幌で-10.8℃など、道内の9割近い地点が-10度以下を観測し、上川地方の旭川市江丹別では-30.2℃まで下がりました。道内で-30度以下の冷え込みとなるのは約1か月ぶりのことです。

場所によっては今季一番

北海道付近には、昨日(26日)から上空に強い寒気が流れ込んでおり、日中でもほとんど気温が上がらず、道内の約8割の地点が真冬日となりました。その冷たい空気が残る中、今朝にかけて晴れた所が多く、放射冷却が強まった内陸を中心に厳しい冷え込みとなりました。
上川地方の旭川市江丹別では-30.2℃と、道内では1月24日以来約1か月ぶりとなる-30度以下の気温を記録。また、後志地方の倶知安で-21.4℃まで下がるなど、今シーズンの最低気温を更新した地点もありました。
札幌でも-10.8℃と約1か月ぶりとなる氷点下10度以下で、北海道各地で冷え込みの強まった朝となりました。

明日朝もまだ冷える

今日これからは次第に寒気が弱まりますが、明日にかけて晴れる所が多く、放射冷却は明日の朝も強まりそうです。今朝ほどではないとしても、明日朝も冷え込みの強い所が多くなります。
しかし、明日の日中は広くプラスの気温となりそうで、落雪やなだれ、雪下ろし中の事故などへの注意が必要です。

(2017年2月27日 11時7分)

最新の5件

日本気象協会東北支社前(仙台市内)真木気象予報士撮影

仙台 積雪18センチ 大雪警戒 NEW!

1月23日 1時31分

南岸低気圧の影響で東北地方の太平洋側では積雪が増加しています。23日午前1時現在、仙台の積雪は18センチに達しています。東北地方の太平洋側で...  [詳細を見る]

関東 大雪の峠を越える 路面凍結注意 NEW!

1月23日 0時25分

関東地方は大雪の峠を越えました。23日未明には雪はやむでしょう。23日朝の最低気温は関東各地で氷点下の予想。路面の凍結による歩行中の転倒に注...  [詳細を見る]

東京都心で積雪20センチ超え

1月22日 21時37分

関東地方では大雪のピークをむかえています。東京都心の午後9時の積雪は21センチに達しました。  [詳細を見る]

関東大雪警戒 都心も10センチ超え

1月22日 18時46分

午後6時現在、関東地方のほぼ全域で雪が降っていて、各地で雪が積もっています。雪は明日の未明まで降り続き、さらに積雪が増えるでしょう。  [詳細を見る]

関東の大雪いつまで?

1月22日 18時9分

東京都心は4年ぶりに10センチ以上の積雪となっています。今夜も雪のピークが続くでしょう。23区でもさらに10センチの降雪が予想され、積雪が増...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

23日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ