トップ > 日直予報士 > 記事概要

秋の訪れ遅く 3か月予報

2016年7月25日 19時41分

石榑亜紀子石榑亜紀子
[日本気象協会本社]気象予報士 ジョギングインストラクター

8月から10月にかけて、気温は全国的に高い予想です。特に8月は九州、沖縄から近畿は気温が高く、関東甲信、東海、北陸も平年並みか高い見通しです。9月以降、全国的に残暑が続き、秋の訪れは遅れるでしょう。また、降水量はほぼ平年並みですが、8月は北海道や東北で、10月になると沖縄・奄美で平年並みか多くなるでしょう
全文を読む

最新の5件

週間天気

週間天気 東京は雨と肌寒い日が続く NEW!

10月18日 12時14分

東京は来週の月曜日まで、曇りや雨のぐずついた天気と、肌寒さが続く見込みです。また、全国的に日曜日から月曜日は、前線や台風21号の影響で荒れた...  [詳細を見る]

東京待望の日差し 135時間日照ゼロ NEW!

10月18日 11時41分

秋雨前線の影響で、東京都心は12日の夕方からずっと日照時間がゼロの状態が続いていました。今日の日差しも束の間となりそうです。  [詳細を見る]
予想天気図

18日の天気 東京6日ぶりの日差し

10月18日 6時50分

きょうは、北海道から近畿は日中は晴れ間の出る所が多いでしょう。東京は6日ぶりに太陽が顔を出します。あす以降は天気が再び崩れる所が多いので、洗...  [詳細を見る]

九州北部 平年比4倍超の雨量

10月17日 19時30分

九州北部は10月初めから曇りや雨の日が多くなっており、平年に比べ雨量がかなり多く、日照時間が少ない状態が続いています。この状態はこの先1週間...  [詳細を見る]

台風21号に前線 関東も週末は大雨か

10月17日 18時40分

関東地方は18日(水)の日差しも束の間、19日(木)から再び雨が続くでしょう。台風21号の北上に伴って本州付近に停滞する秋雨前線の活動が活発...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

18日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ