トップ > 日直予報士 > 記事一覧

11件~20件(全6372件)
前へ l  1 l  2 l  3 l  4 l  5 l  6 l  7 l  次へ

週末の天気 日曜日の東京は冷たい雨

2017年3月23日 19時35分

この週末は、気温が平年並みか低い日が多くなりそうです。桜の咲いた東京も、日曜日は冷たい雨になりそう。お花見にはコートが必要となるでしょう。  [詳細を見る]
北海道の1ヶ月の天気傾向

北海道の1ヶ月予報 春へと加速!

2017年3月23日 18時49分

23日、札幌管区気象台は北海道の1ヶ月予報を発表しました。4月のはじめにかけて寒気の影響が小さいため、気温は平年より高いでしょう。季節が行きつ戻りつしながらも、来週から再び春に向かって加速していきそうです。降水量は日本海側とオホーツク海側は平年並みか少なく、太平洋側はほぼ平年並みとなります。日照時間は日本海側とオホーツク海側で平年並みか多く、太平洋側はほぼ平年並みの見込みです。  [詳細を見る]

関東以西 花冷え続く 1か月予報

2017年3月23日 18時18分

21日に東京で桜が開花しましたが、この先も関東から西の各地は、気温が平年並みか平年より低く、花冷えの日が多くなりそうです。また、この先1か月は降水が少なく、空気の乾燥が続く見込みです。  [詳細を見る]
2017年2月11日15時 強烈な寒気に覆われた日本付近の雲・降水の様子(JAXA GPM/DPR)

宇宙からみた 中国・近畿地方の大雪

2017年3月23日 17時13分

宇宙からみた気象現象シリーズ第七弾では、今年の2月、山陰や近畿北部を中心に大雪となった事例について解説します。2月10日、数年に一度の非常に強い寒気が西日本の上空に流れ込み、中国山地を中心に雪雲がかかり続けて大雪になりました。ひまわり8号による高解像度の気象衛星画像と、JAXAの全球降水観測計画(GPM)主衛星搭載の二周波降水レーダ(DPR)による立体降水分布で、宇宙からこの気象現象を見てみましょう。  [詳細を見る]

春本番の暖かさない3月 この先は?

2017年3月23日 16時36分

東京は5年ぶりに3月に入ってから気温が20度以上となった日がありません。大阪では3月だけでなく、今年まだ一度も20度以上となっていません。この先、3月いっぱいは、上着いらずの陽気はなさそうです。  [詳細を見る]
洗濯物部屋干しのポイント

洗濯ものを花粉から守るために

2017年3月23日 15時32分

花粉症の方にとって、洗濯物をどこに干すかというのは重要な問題ですね。花粉を取り込まないためには、「室内干し」をするのが一番です。屋外では、この時期、大量の花粉が飛んでいるので外干しをすると、洗濯物に大量の花粉が付いてしまう可能性があります。  [詳細を見る]

9年ぶりの観測!! 釧路で流氷初日

2017年3月23日 13時56分

釧路に、9年ぶりに流氷がやって来ました!!釧路での流氷初日は2008年以来のことです。  [詳細を見る]
      

週間天気 まだ冬服の出番あり

2017年3月23日 11時39分

この先しばらく、春本番の陽気はない見込み。特に土曜日から月曜日、関東から西は曇りや雨でヒンヤリ。昼間の外出も、冬の上着が必要になりそう。  [詳細を見る]
            

23日の天気 北は雪 東と西も一部雨

2017年3月23日 6時48分

23日は、北海道と東北は日本海側を中心に雪やふぶき。北陸は雨や雷雨。関東から西も雲が多めでスッキリせず、弱い雨の降る所も。  [詳細を見る]
今日の釧路市内の様子

北海道は春の大雪 今後の注意必要?

2017年3月22日 20時53分

北海道は低気圧の通過に伴い、昨日(21日)の夜から今日(22日)にかけて雪が強まり、今日の午後6時までの24時間で釧路空港40センチ、十勝地方の広尾で36センチの雪が降るなど、釧路や十勝地方を中心に大雪となりました。 一晩で雪景色に変わったところも多くなりましたが、この時期の大雪は決して珍しいものではなく、今後も注意が必要な時期は続きます。  [詳細を見る]
11件~20件(全6372件)
前へ l  1 l  2 l  3 l  4 l  5 l  6 l  7 l  次へ

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

25日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ