トップ > 日直予報士 > 東北や北陸は猛ふぶきや暴風、高波に警戒 大雪の恐れも

tenkiニュース速報tenkiニュース速報
tenkiニュース速報

東北や北陸は猛ふぶきや暴風、高波に警戒 大雪の恐れも

   2013年12月13日 13時11分

アメダスの風
アメダスの風
東北や北陸では、13日夜にかけて西よりの風が雪を伴って非常に強く吹き、日本海側の海上は大しけとなる見込み。猛吹雪や暴風、高波に警戒が必要だ。また、東北の山沿いを中心に断続的に雪が降り、15日にかけて大雪となる恐れがある。(日本気象協会)

秋田市で突風

低気圧が発達しながら東北北部を通過中で、低気圧から延びる寒冷前線が本州を南下している。最大瞬間風速は秋田市で29.8メートル、新潟県佐渡市相川で25.5メートルを観測するなど、全国的に強い風が吹いている。また、日本海側を中心に雪や雨が降っており、13日12時までの24時間に、山形県西川町で47センチ、岩手県雫石町で35センチ、秋田市で31センチの雪が降った。秋田市では12時現在、31センチの雪が積もっており、この時期としては積雪がかなり多くなっている。

交通障害の恐れも

13日夜にかけて、東北の日本海側と北陸では、沿岸を中心に非常に強い風が吹き、雪を伴って猛ふぶきとなる所がある見込み。 13日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、北陸地方の海上で22メートル(35メートル)、東北の日本海側の海上と、北陸の陸上で20メートル(30メートル)、東北の日本海側の陸上で16メートル(30メートル)。また、日本海側の海上では波の高さが6メートルの大しけとなる。13日に予想される波の高さは、東北の日本海側と新潟県、石川県で6メートル、福井県5メートル、富山県4メートル、東北の太平洋側3メートルの見込み。

さらに、東北では山沿い中心に断続的に雪が降り、15日にかけて大雪となる見込み。14日12時までに予想される24時間降雪量は、多い所で、日本海側の山沿い60センチ、日本海側の平地と太平洋側の山沿い40センチとなっており、その後もさらに雪の降る量が増える見込み。

気象庁では、暴風や猛ふぶきによる交通障害、高波に警戒するとともに、大雪や着雪、落雷や突風にも注意を呼びかけている。

(2013年12月13日 13時11分)

最新の5件

2日(月)朝9時の予想天気図

冷たい北風と北の大荒れ続く

  • ツイート260
  • シェア1
  • 2月1日 22時42分
2日(月)にかけて日本付近の気圧配置に大きな変化はありません。同じような所に雪雲がかかり、晴れる所も北よりの風が冷たいでしょう。北海道東部な...  [詳細を見る]
週間予報

週の中頃 再び 東京都心で雪か

  • ツイート1151
  • シェア160
  • 2月1日 13時56分
この先は、5日木曜に東京都心で再び雪の予想。東京の雪日数はひと冬に平年10日で、2月が4日と一番多い。この冬はこれまでに雪日数は6日なので、...  [詳細を見る]
実況天気図(1日午前3時 加工済み)

暴風や大雪など冬の嵐が長引く恐れ

  • ツイート423
  • シェア42
  • 2月1日 9時2分
全国で風の冷たさが身に染みる2月初日。特に北海道と東北は車の運転が困難になる程の猛烈な風や見通しがきかない猛吹雪の所も。北陸以北の日本海側を...  [詳細を見る]
2月1日(日)午前9時の予想天気図

全国的に強い北風 北は猛吹雪に警戒

  • ツイート438
  • シェア110
  • 1月31日 23時2分
2月のスタートは全国的に厳しい寒さ。1日(日)は強い冬型の気圧配置で、北海道や東北、北陸は猛吹雪や大雪。広く晴れる太平洋側でも冷たい季節風が...  [詳細を見る]

北は冬の嵐 西は球春到来

  • ツイート272
  • シェア37
  • 1月31日 14時43分
このあとも北陸から北海道にかけては雪や風が強まり、冬の嵐が続く所も。一方、その他は太平洋側を中心に広く晴れ間が出るが、沖縄は雲が多い。2月1...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

01日17:00発表
  • iPhoneアプリ
  • iPhoneアプリ
  • 「今、この場所で知りたい!」に答えました
  • Twitter
  • Twitter
  • 100万フォロワーを超えました
  • facebook
  • facebook
  • 気象予報士がタイムリーに話題提供

全国のコンテンツ

このページの先頭へ