トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 東北や北陸は猛ふぶきや暴風、高波に警戒 大雪の恐れも

tenkiニュース速報tenkiニュース速報
tenkiニュース速報

東北や北陸は猛ふぶきや暴風、高波に警戒 大雪の恐れも

   2013年12月13日 13時11分

アメダスの風
アメダスの風
東北や北陸では、13日夜にかけて西よりの風が雪を伴って非常に強く吹き、日本海側の海上は大しけとなる見込み。猛吹雪や暴風、高波に警戒が必要だ。また、東北の山沿いを中心に断続的に雪が降り、15日にかけて大雪となる恐れがある。(日本気象協会)

秋田市で突風

低気圧が発達しながら東北北部を通過中で、低気圧から延びる寒冷前線が本州を南下している。最大瞬間風速は秋田市で29.8メートル、新潟県佐渡市相川で25.5メートルを観測するなど、全国的に強い風が吹いている。また、日本海側を中心に雪や雨が降っており、13日12時までの24時間に、山形県西川町で47センチ、岩手県雫石町で35センチ、秋田市で31センチの雪が降った。秋田市では12時現在、31センチの雪が積もっており、この時期としては積雪がかなり多くなっている。

交通障害の恐れも

13日夜にかけて、東北の日本海側と北陸では、沿岸を中心に非常に強い風が吹き、雪を伴って猛ふぶきとなる所がある見込み。 13日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、北陸地方の海上で22メートル(35メートル)、東北の日本海側の海上と、北陸の陸上で20メートル(30メートル)、東北の日本海側の陸上で16メートル(30メートル)。また、日本海側の海上では波の高さが6メートルの大しけとなる。13日に予想される波の高さは、東北の日本海側と新潟県、石川県で6メートル、福井県5メートル、富山県4メートル、東北の太平洋側3メートルの見込み。

さらに、東北では山沿い中心に断続的に雪が降り、15日にかけて大雪となる見込み。14日12時までに予想される24時間降雪量は、多い所で、日本海側の山沿い60センチ、日本海側の平地と太平洋側の山沿い40センチとなっており、その後もさらに雪の降る量が増える見込み。

気象庁では、暴風や猛ふぶきによる交通障害、高波に警戒するとともに、大雪や着雪、落雷や突風にも注意を呼びかけている。

(2013年12月13日 13時11分)

最新の5件

3日(木)午前9時の予想天気図

秋雨前線が停滞 西ほど激しい雨に警戒

  • ツイート256
  • シェア6
  • 9月2日 21時35分
3日(木)は九州から関東沿岸にかけ前線が延び、前線上を低気圧が進みます。雨の範囲が東へグッと広がるとともに、九州を中心とした西の地域では大雨...  [詳細を見る]

梅雨入り・明けの日にちが確定しました

  • ツイート269
  • シェア18
  • 9月2日 15時31分
9月1日(火)、気象庁から今年の梅雨時期の見直しが発表されました。東北南部の梅雨入りが記録的に遅く、一方で沖縄の梅雨明けは記録的な早さとなる...  [詳細を見る]

この先も 日差し戻っても 一時的

  • ツイート180
  • シェア6
  • 9月2日 15時18分
近畿から東北南部は晴れ間が広がっています。東京は10日ぶりに日照時間が3時間を超え、真夏日。ただ、この日差しも長続きしないでしょう。この先も...  [詳細を見る]

東京30度超え 10日ぶり

  • ツイート440
  • シェア15
  • 9月2日 13時40分
2日(水)の東京は日が差して、12時31分に気温が30度に達し、その後も気温が上がっています。30度を超えたのは先月8月23日以来、10日ぶ...  [詳細を見る]

関東から北海道は激しい雨の恐れ

  • ツイート467
  • シェア33
  • 9月2日 8時39分
関東から北海道は雨や雷雨で、局地的には激しく降るでしょう。傘が全く役にたたないくらいの雨が降りそうですからご注意ください。  [詳細を見る]

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

02日17:00発表
iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2以上

全国のコンテンツ

このページの先頭へ