トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 九州北部・中国地方・北陸で春一番

九州北部・中国地方・北陸で春一番

2018年2月14日 15時42分


気象庁は14日午後、九州北部と中国地方、北陸で春一番が吹いたと発表しました。

九州北部・中国地方・北陸で春一番

今日(14日)は前線を伴った低気圧が日本海を進んでいる影響で、九州北部や中国地方、北陸では南よりの風が強まり、気温が上昇しています。

主な都市の午後3時までの最大瞬間風速と最高気温は以下の通りです。
福岡市:12.0メートル(南南西) 14度0分
長崎市:13.4メートル(西南西) 14度7分
熊本市:12.4メートル(南西) 14度3分
下関市:12.7メートル(南南西) 14度7分

岡山市:11.4メートル(西南西) 11度4分
松江市:14.5メートル(南西) 11度9分
広島市:8.1メートル(北) 10度3分

福井市:6.5メートル(南南東) 7度3分
富山市:10.3メートル(南南東) 7度9分
金沢市:16.9メートル(南西) 8度9分

※春一番の条件は地域によって違いがあり、九州北部の条件は以下の通りです。
・立春から春分まで
・南よりの風 最大風速7メートル以上
・最高気温が前日より高くなる

※中国地方の春一番の条件は、以下の通りです。
・期間は立春から春分の間
・日本海で低気圧が発達する
・南よりの風が強く吹いて気温が高くなる
(なお、山陽側で強い風が吹かない場合でも、中国地方の春一番とすることがある)

※北陸の条件は、以下の通りです。
・立春から春分の間
・金沢・富山・福井のいずれかの気象台で最大風速10メートル以上、そのほかの気象台で最大風速6メートル以上の南よりの風が吹くこと
・最高気温が前日より高いかほぼ同じになること
・日本海に低気圧があること

夕方にかけても、強風や高波に十分な注意が必要です。

(2018年2月14日 15時42分)

最新の5件

今週の天気 春の嵐で気温上昇 NEW!

2月25日 19時17分

週の中頃は春の嵐となりそうです。雨風ともに強く、沿岸部を中心に大荒れの天気に。春一番が吹く所が多い見込み。暖かい南風で、各地で気温は一気に上...  [詳細を見る]

2月の北海道 70年ぶりの寒さに?

2月25日 18時38分

今日(25日)の北海道も気温が低く、午後3時までの最高気温は最も高い十勝地方の広尾でも氷点下1.0度にとどまっています。 1月の北海道は地域...  [詳細を見る]

関東の雨や雪は朝まで 天気は回復へ

2月25日 17時52分

今夜(25日)からあす(26日)にかけて、本州の南を低気圧が東へ進む見込み。この低気圧は南に離れた所を通る予想。関東では、雨雲や雪雲がかかる...  [詳細を見る]

26日 寒さと暖かさの境界は東海付近

2月25日 14時46分

東海から西は最高気温15度以上の所も。関東から北は真冬並み。関東は通勤の朝に雨の所もあり一段と寒い。  [詳細を見る]

九州は広く雨 夜は関東でも雪の所が

2月25日 9時37分

きょう(25日)は前線を伴った低気圧が南西諸島付近から本州の南を進む。九州・沖縄は広く雨。四国から関東にかけても雨雲や雪雲がかかるでしょう。...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

25日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ