トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 今季初 大雪に関する情報

今季初 大雪に関する情報

2017年11月9日 16時22分


低温と大雪に注意(11月15日頃からの一週間)

低温と大雪に注意(11月15日頃からの一週間)

来週からいよいよ雪に注意が必要です。気象庁から今シーズン初めて大雪に関する情報が発表されました。

低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報

各地に低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報が発表されました。来週15日(水)頃から一週間程度、本州付近にこの時期としてはかなり強い寒気が流れ込み、気温は平年よりかなり低くなる可能性があります。また、山沿いでは降雪量が平年よりかなり多くなる恐れがありますので、車の運転など十分ご注意ください。

この期間の主な地点の7日間降雪量の平年値は以下の通りです。
【東北】酸ヶ湯42センチ、青森市8センチ、盛岡市2センチ、秋田市3センチ、山形県大蔵村肘折16センチ・山形市3センチ、福島県檜枝岐村14センチ・会津若松市1センチなど。

【北陸】新潟県湯沢町5センチ、富山市猪谷1センチ、石川県白山市河内町1センチ、福井県九頭竜3センチなど。

【関東甲信】群馬県みなかみ町藤原8センチ、草津町2センチ、長野県野沢温泉・信濃町・白馬村5センチなど。

【東海】岐阜県白川村5センチ、岐阜県高山市1センチ、岐阜県郡上市3センチ。

【中国地方】鳥取県大山4センチ、島根県奥出雲町稲原・飯南町下赤名1センチ、岡山県真庭市蒜山上長田1センチ、広島県庄原市高野町・北広島町東八幡原1センチ。

この期間は、これ以上の降雪量になる恐れがあり、農作物の管理や雪に対する備えをしてください。

(2017年11月9日 16時22分)

最新の5件

東京の雪 帰宅時や朝の通勤時の影響は NEW!

1月21日 7時25分

月曜の昼頃から東京で降り始める雪。帰宅ラッシュ時は既に積もっている可能性。火曜の朝は路面凍結の恐れ。  [詳細を見る]

「強烈寒波」 23日以降大荒れ

1月20日 18時40分

関東に雪をもたらす南岸低気圧は、23日(火)にかけて急速に発達。その後、冬型の気圧配置が強まる。雪の範囲は日本海側へ移り、大雪になる所も。全...  [詳細を見る]
2014年2月14日の大雪(練馬区内にて撮影)

月曜の関東 雪の降る時間と影響は

1月20日 16時55分

22日(月)の関東地方は、早い所では昼頃から本格的に雪が降りだし、夜の帰宅時は平野部でも積雪か。23日(火)朝の通勤時も凍結や積雪により交通...  [詳細を見る]

「南岸低気圧」 大雪のおそれ

1月20日 16時3分

22日(月)は南岸を通る低気圧の影響で、関東や東北の太平洋側を中心に雪となりそうです。関東では平野部でも積雪、東北の太平洋側では夜は雪でふぶ...  [詳細を見る]

「大寒」だけど3月並み 春の陽気

1月20日 15時27分

きょう20日(土)は二十四節気のひとつ「大寒」ですが、きょう20日の最高気温は全国的に平年と同じか高く、3月並みの気温となった所が多くなりま...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

21日08:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ