トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 秋田駒ケ岳 火山性地震増加

秋田駒ケ岳 火山性地震増加

2017年9月14日 16時34分


秋田駒ケ岳で火山性地震が増加。気象庁は火山状況に関する情報を出して、注意を呼びかけています。
仙台管区気象台は、秋田駒ケ岳で本日(14日)火山性地震が増加していると発表しました。午前8時から正午までの4時間に129回の火山性地震を観測。震源は男女岳(おなめだけ)の北西約1キロ付近の深さ約1~2キロです。

14日午前8時から正午までの火山性地震の発生回数は以下の通りです。
(回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあります。)

14日 08時から09時 3回
09時から10時 42回
10時から11時 65回
11時から12時 19回

現在、火山性微動は観測されておらず、地殻変動にも変化が見られません。また、東北地方整備局が設置している監視カメラによる観測では、本日(14日)、女岳(めだけ)で10mの高さの噴気を観測していますが、これまでと比較して特段の変化はみられません。 気象庁では、明日(15日)火山機動観測班を現地に派遣し調査を行う予定です。地震活動が継続していますので、今後の火山活動の状況の変化にご注意ください。

(※秋田駒ケ岳は噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)

(2017年9月14日 16時34分)

最新の5件

23日 首都圏大雪の影響続く NEW!

1月23日 6時41分

首都圏の大雪から一夜明け、きょう23日(火)も朝から交通機関への影響が続いています。路面凍結や車の運転、歩行には注意を。きょう23日(火)は...  [詳細を見る]
23日朝3時半ごろの飯田橋付近(撮影:小野聡子気象予報士)

関東 通勤通学は凍結路面に気をつけて

1月23日 5時43分

関東地方の大雪は未明に降り終わりましたが、道路や歩道は積雪がそのまま凍結しています。通勤通学の足元は滑りやすくなっていますので、服装や靴選び...  [詳細を見る]
日本気象協会東北支社前(仙台市内)真木気象予報士撮影

仙台 積雪18センチ 大雪警戒

1月23日 1時31分

南岸低気圧の影響で東北地方の太平洋側では積雪が増加しています。23日午前1時現在、仙台の積雪は18センチに達しています。東北地方の太平洋側で...  [詳細を見る]

関東 大雪の峠を越える 路面凍結注意

1月23日 0時25分

関東地方は大雪の峠を越えました。23日未明には雪はやむでしょう。23日朝の最低気温は関東各地で氷点下の予想。路面の凍結による歩行中の転倒に注...  [詳細を見る]

東京都心で積雪20センチ超え

1月22日 21時37分

関東地方では大雪のピークをむかえています。東京都心の午後9時の積雪は21センチに達しました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

23日06:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ