トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風の影響ジワジワ 対策は早めに

台風の影響ジワジワ 対策は早めに

2017年8月2日 18時46分


2日午後3時発表の予想進路図

2日午後3時発表の予想進路図

迷走していた台風5号の目先の進路がだいぶ定まってきました。台風5号は「非常に強い勢力」を保ったまま、4日(金)から奄美や沖縄に接近する見込みです。対策は3日(木)のうちに。

奄美や沖縄は大荒れに 4日(金)~5日(土)

非常に強い台風5号は、2日(水)午後3時現在、日本の南を北西にゆっくりと進んでいます。今後は4日(金)から5日(土)にかけて、奄美や沖縄に接近する見込みです。このあたりの海面水温は30度くらいと高い海域を進むため、勢力は衰えず、非常に強い勢力のままの接近となりそうです。暴風域に入る恐れもあります。

台風の中心付近では、電柱がなぎ倒されたり、古い家屋が倒壊するほどの猛烈な風が吹いていて、瞬間的にはこのくらいの風が吹き荒れる恐れがあります。また、接近しても動きが遅いので、長い時間影響が出る恐れがあります。対策はまだ穏やかな3日(木)のうちにしてください。夏休みなどでこちらの方面にお出かけを予定されている方も、空の便に影響が出そうなので、ご確認ください。

また、海は次第に大しけ(6メートルから9メートル)となりそうです。近づかないでください。

西日本に影響も?

6日(日)以降の予報円は大きく、進路は定まらない状況ですが、西日本では九州を中心に直接的な影響の出る可能性があります。たとえ、九州の西側を離れて通るコースを進んでも、湿った空気が入り、太平洋側を中心に局地的な大雨に注意が必要です。最新の台風情報をご確認ください。
2日午後3時発表の予想進路図

2日午後3時発表の予想進路図

(2017年8月2日 18時46分)

最新の5件

台風26号「カイタク」発生 NEW!

12月14日 10時33分

14日午前9時、フィリピンの東で台風26号「カイタク」が発生しました。  [詳細を見る]

14日 日本海側の雪や風次第に弱まる

12月14日 6時49分

きょうは、冬型の気圧配置が西から緩むでしょう。日本海側の雪や雨も次第に弱まり、強い風も収まってくる見込みです。日中の気温は平年並みか低く、日...  [詳細を見る]
雪雲・雨雲の様子(13日夕方)

ねばる冬将軍 交通機関に影響か

12月13日 18時44分

今日(13日)は名古屋や彦根に続いて、夕方には京都や奈良でも「初雪」に。今夜もこの周辺で雪が舞いやすい状態が続きます。あす(14日)の朝は時...  [詳細を見る]

1時間40個!?ふたご座流星群が見頃

12月13日 15時2分

願いごとの準備を!三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が今夜から明日、見頃に。空の暗い場所で観察すれば、多いときで流れ星は1時間に40個程度見...  [詳細を見る]

名古屋など太平洋側でも初雪続々

12月13日 14時15分

今回の寒波の影響で、太平洋側でも初雪ラッシュとなっています。今日(13日)は名古屋からも初雪の便りが届きました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

14日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ