トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 1か月予報 冬の出戻りに注意

1か月予報 冬の出戻りに注意

2016年1月28日 18時21分


気象庁は28日、1か月予報を発表。立春に向けて、一時的に春めく所もありますが、2月半ば頃までは冬の寒さが続きそうです。低温に関する異常天候早期警戒情報も発表中。予報期間は1月30日から2月29日です。

気温の傾向 西ほど寒暖差大きく

●1週目(1月30日~2月5日)
北日本は平年並みか低く、寒さが続くでしょう。
東日本は平年並みか高く、西日本や沖縄・奄美では高い見込みです。
西日本以西では、一時的に春の訪れを感じられるかもしれません。

●2週目(2月6日~12日)
北からの寒気が流れ込みやすく、冬の寒さの所が多いでしょう。
北日本は平年並みですが、東日本~沖縄・奄美にかけては平年より低くなる見込みです。
西日本以西では1週目からの気温の変動が大きく、冬の出戻りとなりそうです。

九州南部・奄美と沖縄には、低温に関する異常天候早期警戒情報も発表されています。
2月5日頃からの約一週間、気温が平年よりかなり低くなる見込みです。
体調の管理や、農作物の管理にご注意ください。

※「低温に関する異常天候早期警戒情報」とは、7日間平均気温が「かなり低い」となる確率が30%以上と見込まれる場合に発表されます。

●3~4週目(2月13日~26日)
北日本はほぼ平年並みでしょう。
東日本から沖縄・奄美にかけては平年並みか高い見込みです。
順調に季節は進み、次第に春めくでしょう。

天候の傾向 西ほど日差し少なく

【北日本】
平年と同様、気圧の谷や寒気の影響を受ける見込みです。
降水量、日照時間、降雪量ともにほぼ平年並みでしょう。

【東日本・西日本】
●日本海側
1週目~2週目(1月30日~2月12日)は冬型の気圧配置になりやすく、寒気の影響を受ける見込みです。
このため、曇りや雪または雨の日が多いでしょう。
3週目~4週目(2月13日~26日)は冬型の気圧配置が長続きせず、雪や雨の日は少ない見込みです。

●太平洋側
1週目~2週目(1月30日~2月12日)は晴れる日が多いでしょう。
3週目~4週目(2月13日~26日)は低気圧や前線の影響を受け、晴れる日は少ない見込みです。

【沖縄・奄美】
低気圧や前線の影響を受けやすく、曇りや雨の日が多いでしょう。
このため、降水量は平年並みか多く、日照時間は少ない見込みです。
北日本:北海道、東北 東日本:関東~東海 西日本:近畿~九州

北日本:北海道、東北 東日本:関東~東海 西日本:近畿~九州

(2016年1月28日 18時21分)

最新の5件

23日16時発表の星空指数

オリオン座流星群 ピーク後もチャンス

10月23日 18時40分

オリオン座流星群のピークは21日(土)と過ぎてしまったものの、まだ見られるチャンスがあります。台風が去った日本列島はこの先しばらく晴れる所が...  [詳細を見る]

南に熱帯低気圧 次の「台風」発生か

10月23日 16時34分

台風21号は温帯低気圧に変わりましたが、日本のはるか南には、別の台風のたまごである熱帯低気圧があります。  [詳細を見る]

台風21号は温帯低気圧に変わりました

10月23日 16時8分

きょう23日午後3時、台風21号は北海道の東で温帯低気圧に変わりました。  [詳細を見る]
北海道における警戒・注意点

北海道 台風第21号に注意・警戒を

10月23日 14時56分

台風第21号は本日午前3時頃に超大型で強い勢力を保ったまま、静岡県の御前崎市付近に上陸しました。午後1時過ぎには襟裳岬の南海上に進み、今夜に...  [詳細を見る]

関東 台風一過の青空で夏日も 風強い

10月23日 14時6分

きょう23日、お昼の関東地方は広く晴れて、気温は25度を超えている所があります。風の強い状態は夕方まで続くでしょう。沿岸部は高波に警戒を。日...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

23日22:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ