トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 富士山に雪煙 暴風・大雪・厳しい寒さ

富士山に雪煙 暴風・大雪・厳しい寒さ

2016年1月20日 12時54分


富士山の様子(20日午前9時頃) 撮影:高橋則雄予報士

富士山の様子(20日午前9時頃) 撮影:高橋則雄予報士

20日も日本付近は強い冬型の気圧配置。全国的に風が強く、富士山にも雪煙が見られるほどです。日本海側の雪雲が太平洋側に流れ込んで、名古屋など市街地でも雪の積もっている所があります。厳しい寒さとともにお伝えします。

暴風

日本付近は強い冬型の気圧配置となっており、全国的に風が強まっています。
10時半ごろには新潟県弾崎で最大瞬間風速29.9メートルを観測。
富士山でも風が強まっていて、今朝は東京都心から、富士山に積もっている雪が風で煙のように舞い上がる「雪煙」が見られました。

大雪

日本海側の山沿いを中心に大雪となっています。
普段、雪の量が多い所でも記録的な大雪となったり、東北の日本海側や北陸から山陰でも山沿いを中心に雪の量が増えました。
●24時間に降った雪の量(~20日午前11時)
北海道網走地方 遠軽町白滝 91センチ
山形県新庄市 39センチ
長野県開田高原 29センチ
岐阜県郡上市長滝 58センチ
石川県加賀市菅谷 33センチ
福井県大野市九頭竜 36センチ
兵庫県香美町香住 16センチ
広島県庄原市高野 25センチ
島根県奥出雲町横田 27センチ

日本海側の雪雲が太平洋側にも流れ込み、名古屋など太平洋側でも雪の積もった所があります。
●積雪(20日午前11時)
岐阜県関ヶ原町 9センチ
名古屋 5センチ

宮崎県でも山に雪が積もり、宮崎市内から鰐塚山の初冠雪を観測しました。

厳しい寒さ

今朝は関東と東海を中心に冷え込みが強まって、この冬一番気温が下がった所が多くなりました。
●今朝の最低気温
熊谷 氷点下5度7分
前橋 氷点下4度3分
岐阜 氷点下1度5分
名古屋 氷点下1度1分
津、静岡 0度3分
横浜 0度4分

酷暑で有名な熊谷は2012年2月19日以来、4年ぶりに気温が氷点下5度を下回りました。

(2016年1月20日 12時54分)

最新の5件

今週の天気(1月23日~1月29日)

今週の天気 週前半は冬の嵐 大雪警戒 NEW!

1月22日 19時0分

24日(火)まで日本海側を中心に冬の嵐。大雪に警戒。27日(金)は再び西から天気が下り坂へ。  [詳細を見る]
22日午後2時ごろの札幌

札幌 記録的に雪が少ない? NEW!

1月22日 18時19分

今日(22日)の北海道は、低気圧の接近によって強い雪が降っています。 札幌でも一時、見通しが悪くなるほどの強い雪になりましたが、午後6時まで...  [詳細を見る]
予想天気図

23日 通勤の朝 大阪中心部も雪

1月22日 16時40分

23日は全国で気温低く、北風強く、厳寒。九州から近畿の太平洋側も雪予想。大阪は朝の通勤時と重なりそう。  [詳細を見る]

22日 九州は平地でも積雪

1月22日 8時37分

きょうは寒冷前線が本州付近を通過。九州では山沿いを中心に大雪となり、平地でも積雪のおそれがあります。また、低気圧が近づく北海道は次第に冬の嵐...  [詳細を見る]

冬の嵐 月曜の朝は太平洋側も雪か

1月21日 18時32分

22日から23日にかけては再び冬の嵐となるでしょう。西日本まで強い寒気が流れ込むため、23日の朝には西日本の太平洋側にも雪雲がかかる可能性が...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 南保 勇人
    • 南保 勇人
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士
    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士
    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士

今日の天気(全国)

22日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ