トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 阪神大震災から21年 近畿地方の天気

阪神大震災から21年 近畿地方の天気

2016年1月16日 14時5分


神戸市のポイント予報

神戸市のポイント予報

17日、阪神・淡路大震災の発生から21年が経ちます。追悼式典などが行われますので、神戸市の天気を中心に近畿地方の天気をお伝えします。

阪神・淡路大震災とは

平成7年(1995年)1月17日5時46分、淡路島北部で深さ16キロを震源とするマグニチュード7.3の地震が発生しました。
この地震により、神戸と洲本で震度6を観測、神戸市や淡路島の一部地域では震度7に相当する揺れが発生し、甚大な被害をもたらしました。
気象庁はこの地震を「平成7年(1995年)兵庫県南部地震」と命名、政府はこの地震によって生じた災害を「阪神・淡路大震災」と呼称することを閣議了解しました。

17日日曜日の天気

近畿地方は日の差すこともありますが、雲の多い天気で、夜は広く雨が降る見込みです。
次第に風が強まって、気温より寒く感じられるでしょう。
神戸市のポイント予報で天気の傾向をお伝えします。
朝は曇り空でしょう。朝6時ごろの気温は4度と、底冷えする見込みです。
日中は雲が多いものの、気温は10度くらいまで上がるでしょう。ただ、風が8メートルほどと強めに吹くため、気温のわりにかなり寒く感じられそうです。
夜は風がさらに強まって、雨が降り出す見込みです。体感温度は氷点下かというくらいの寒さになりそうです。
屋外で長く過ごす方は、万全の寒さ対策をしましょう。
お帰りが遅くなる方は、傘を忘れずにお持ちください。

(2016年1月16日 14時5分)

最新の5件

週間予報(関東)

8月も残り10日 夏空もどる?関東

8月20日 20時48分

8月に入り関東は梅雨のような天気が続いていますが、23日(水)処暑から夏の高気圧が元気モリモリ。厳しい残暑が戻ってきそう。ただ、天気はこの先...  [詳細を見る]
札幌 夏の青空(2017年8月20日) 撮影:日本気象協会北海道支社 岡本肇

札幌 14年ぶりの“低温夏休み”?

8月20日 20時3分

札幌市内の公立小学校は明日(21日)が2学期の始業式。夏休み最後の日となった今日(20日)は日差しに恵まれ、午後3時までの最高気温も26.6...  [詳細を見る]

東京 20日連続で雨 40年ぶり

8月20日 19時15分

東京は8月1日から今日まで20日連続で雨が降っています。8月に東京で、こんなに雨が続くのは1977年以来、なんと40年ぶりのことです。  [詳細を見る]

今週の天気 関東や東北で日差し戻る

8月20日 16時54分

関東と東北は、週の中頃にようやく日差しが戻る見込みです。ただ、湿った空気や前線の影響を受ける可能性がありますので、晴れてもにわか雨に注意が必...  [詳細を見る]
台風進路図

台風13号「ハト」発生

8月20日 16時33分

8月20日午後3時、フィリピンの東で台風13号「ハト」が発生しました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

21日04:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ