トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 阪神大震災から21年 近畿地方の天気


阪神大震災から21年 近畿地方の天気

   2016年1月16日 14時5分

神戸市のポイント予報

神戸市のポイント予報

17日、阪神・淡路大震災の発生から21年が経ちます。追悼式典などが行われますので、神戸市の天気を中心に近畿地方の天気をお伝えします。

阪神・淡路大震災とは

平成7年(1995年)1月17日5時46分、淡路島北部で深さ16キロを震源とするマグニチュード7.3の地震が発生しました。
この地震により、神戸と洲本で震度6を観測、神戸市や淡路島の一部地域では震度7に相当する揺れが発生し、甚大な被害をもたらしました。
気象庁はこの地震を「平成7年(1995年)兵庫県南部地震」と命名、政府はこの地震によって生じた災害を「阪神・淡路大震災」と呼称することを閣議了解しました。

17日日曜日の天気

近畿地方は日の差すこともありますが、雲の多い天気で、夜は広く雨が降る見込みです。
次第に風が強まって、気温より寒く感じられるでしょう。
神戸市のポイント予報で天気の傾向をお伝えします。
朝は曇り空でしょう。朝6時ごろの気温は4度と、底冷えする見込みです。
日中は雲が多いものの、気温は10度くらいまで上がるでしょう。ただ、風が8メートルほどと強めに吹くため、気温のわりにかなり寒く感じられそうです。
夜は風がさらに強まって、雨が降り出す見込みです。体感温度は氷点下かというくらいの寒さになりそうです。
屋外で長く過ごす方は、万全の寒さ対策をしましょう。
お帰りが遅くなる方は、傘を忘れずにお持ちください。

(2016年1月16日 14時5分)

最新の5件

関東北部や山沿いで雷雨の恐れ

26日カラッと晴天 関東は雷雨も

6月25日 19時20分

26日は久しぶりに乾いた空気に覆われ、カラッと晴れる所が多いでしょう。ただ、関東の山沿いではにわか雨や雷雨の所があります。  [詳細を見る]
図をクリックすると最新のレーダーへジャンプ!

あすは梅雨空ひと休み 貴重な晴れ

6月25日 16時36分

あす26日(日)は、貴重な晴れ間!梅雨前線は一時南の海上に南下。ただ、27(月)は再び西から北上し九州など西日本は雨。来週は九州から本州は断...  [詳細を見る]

渡良瀬川 取水制限20パーセントへ

6月25日 15時23分

今月11日から、渡良瀬川の10%取水制限が開始されましたが、ダムを潤すほどの雨は降らず、貯水率が減り続けています。25日午前9時から渡良瀬川...  [詳細を見る]
図をクリックすると最新の雲画像へ

ダブル台風の卵 発生か

6月25日 13時24分

フィリピンの西、南シナ海には熱帯低気圧が発生しています。また、フィリピンの東にある赤丸で囲んだ雲は低気圧に伴う雲ですが、25日午後9時には「...  [詳細を見る]

北海道と東北 暴風 土砂災害に警戒

6月25日 9時30分

日本海を急速に発達しながら北東へ進んでいる低気圧の影響で、北海道と東北は今日の昼過ぎにかけて荒れた天気になりそうです。暴風や大雨による土砂災...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

25日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ