トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 九州北部 梅雨明け 平年より遅い

九州北部 梅雨明け 平年より遅い

2015年7月29日 11時11分


29日午前11時、福岡管区気象台は「九州北部が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。
平年(7月19日ごろ)より10日遅く、昨年(7月20日ごろ)より9日遅い梅雨明けです。
(九州北部の最早記録:7月1日(1994年) 最遅記録:8月4日(2009年))

梅雨期間(6月2日から7月28日まで)の降水量は、福岡で488.5ミリでした。(この期間の平年511.6ミリ)

九州北部は向こう一週間、高気圧に覆われて、概ね晴れる見込みです。

※梅雨は季節現象であり、梅雨入りや梅雨明けは平均的に5日間程度の「移り変わり」の時期があります。
※梅雨入り、梅雨明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。

九州北部 平年より遅い梅雨明け

1951年の統計開始以来、1957年に並んで、5番目に遅い梅雨明けです。
まだ梅雨明けしていないのは、東北北部のみになりました。

(2015年7月29日 11時11分)

最新の5件

20日午前9時の天気図

全国的に強風 荒れた天気

2月19日 18時45分

20日(月)は、低気圧が発達しながら東北北部を進み、低気圧から延びる寒冷前線が本州付近を通過するでしょう。前線の通過前は南よりの風、前線の通...  [詳細を見る]

北海道 9日ぶりの冷え込みに

2月19日 17時33分

北海道の上空には強い寒気が入っており、昨日(18日)は道内全地点が真冬日になりました。 さらに今朝(19日)にかけても各地で寒さは続き、今朝...  [詳細を見る]
今週の天気2月20日~2月26日

今週の天気 天気と気温の変化大

2月19日 16時39分

週明けは広く雨のスタート。向こう一週間、天気と気温の変化がめまぐるしくなりそうです。  [詳細を見る]
予想天気図

日曜は寒い 月曜は生ぬるい風が強い

2月19日 7時44分

19日は寒さ続く。20日は生ぬるい風が南方向から強めに吹き、全国で気温高め。荒天で雨量が多くなる所も。  [詳細を見る]

19日 日本海側 強い雪や風に注意

2月18日 20時26分

19日(日)、日本海側では午前中まで強い雪や風に注意が必要です。北日本ではふぶく所もあるでしょう。近畿や関東など太平洋側でも、明け方にかけて...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 福嶋真理子
    • 福嶋真理子
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士 栃木県防災会議委員 酒々楽大使
    • 南保 勇人
    • 南保 勇人
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士
    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士

今日の天気(全国)

19日22:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ