トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 月食花見プロジェクト 春の気候と月食

月食花見プロジェクト 春の気候と月食

2015年3月30日 19時18分


4月4日、東京での皆既月食の見え方

4月4日、東京での皆既月食の見え方

春の気候の特徴と皆既月食

tenki.jpでは、4月4日(土)桜の時期に起こる皆既月食に『月食花見』と名付け、皆様に楽しんでもらうための情報をtenki.jpラボにて公開中です。今日は、春の気候の特徴と皆既月食について簡単にまとめてみました。

花見に素敵なイベント

昨年10月8日の皆既月食は、比較的好天に恵まれたこともあって大きな話題となりましたが、再び4月4日に皆既月食が全国的に見られます。この頃、桜満開のしらせは北関東付近まで北上している予想です。
昨年は、私も職場の仲間たちと都心から少し離れた場所に出かけて観望しました。この時の皆既月食は食の始めから終わりまで1時間あり、皆既月食独特の赤銅(しゃくどう)色や色合いの移り変わりを堪能することができました。
皆既月食は月さえ見えていれば楽しめるので、都会でもどこでも場所を選ばないのが良いですね。
月食の始まりは東京で19時15分です、お花見で盛り上がり始めたころでしょうか。満開あたりの桜の枝の向こうに欠け始める月が見えるというシチュエーションでしょうか。ただ、欠け始めの高度は20度以下なので街中では見えにくいかもしれません。
今回の皆既月食は、月が完全に地球の影に入る皆既食の継続時間が12分ほどと前回の皆既月食に比べかなり短くなっています。皆既食の始めが20時54分、終わりが21時6分(同東京)で、ほろ酔い気分で盛り上がっていると見逃すかもしれませんね。月食の終わりは22時45分ですので家路につくころでしょうか。

春の気候の特徴と皆既月食の見え方

春季の特徴として、低気圧と高気圧が交互に日本を通過する事で天気の移り変わりが早いことと、大気中のちりなどが多く空が霞んで見えることが多いことが挙げられます。
この時期、大陸からの黄砂が話題になります。春を迎え、大陸でも雪解けが進みますが、冬が終わったばかりで植物が繁殖していないため、チリや砂が舞い上がりやすくなります。また、春に向かいシベリア気団の勢力が弱くなり、中国北西部で発達する低気圧で舞い上がったチリや砂が偏西風にのって海を越えて日本まで運ばれやすい状況になります(最近ではPM2.5というのもありますが)。
大陸からの黄砂イメージ

大陸からの黄砂イメージ

朧月(おぼろづき)は春の季語

古(いにしえ)からそんな春の季節に見られる月を「おぼろ(朧)月」と呼び、特に桜がおぼろ月に照らされた姿は柔らかな印象があるため美しいとされ、俳句では春の季語にもなっています。
「照りもせず 曇りもはてぬ 春の夜の おぼろ月夜に しくものぞなき」新古今和歌集大江千里(おおえのちさと)も有名ですね。
皆既月食の楽しみとして、皆既中の月の色に注目してもよいでしょう。一般に赤銅色といわれていますが、大気中のちりや月の高度により見え方は毎回微妙に異なります。妙に白っぽかったり赤に近い色だったりするわけです。
さて、今回の皆既月食は皆さんの目にどう映るでしょう。関東では、桜シーズン真っ最中の土曜日、月食花見にはうってつけの日程です。天気予報を気にしつつ楽しみにしたいですね。

月食花見を #月食花見 #tenkijp でツイート

皆さんの月食花見を #月食花見 #tenkijp をつけてツイートしてください。@tenkijpでは期間中にハッシュタグ付きで流れた素敵な画像やツイートをリツイートします。週末の天気が気になって仕方がありません…晴れる事を祈って日々天気予報をチェックしましょう。

(2015年3月30日 19時18分)

最新の5件

北海道 前線通過で滝のような雨 NEW!

7月22日 11時6分

オホーツク海にある低気圧からのびる前線が北海道を南下中で、夜にかけて北海道の南岸へと進む見込みです。今朝(22日)にかけては、局地的に1時間...  [詳細を見る]
猛暑 天気急変 激しい雨

22日 猛暑 天気急変 激しい雨

7月22日 8時25分

沖縄、九州から関東は猛暑。午後は天気急変であちこち雷雨。東北と北海道は前線通過で局地的に滝のような雨。  [詳細を見る]

土曜は猛烈な暑さと滝のような雨に警戒

7月21日 18時40分

22日(土)も九州から関東は暑さが厳しく、猛暑日の所も。局地的な激しい雨に注意。東北や北海道は広く雨や雷雨で、滝のように非常に激しく降り、大...  [詳細を見る]

台風5号に6号も 台風のたまごも次々

7月21日 16時51分

台風5号が今日午前9時に南鳥島近海で、台風6号が午後3時にミッドウェー近海で発生。そのほかにも熱帯低気圧が次々と発生しそうです。  [詳細を見る]

5号に続き 台風6号「クラー」発生

7月21日 16時39分

21日、午後3時、ミッドウェー諸島近海で台風6号「クラー」が発生しました。今後、西よりへ進む見込みです。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

22日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ