トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風16号発生 「フォンウォン」

台風16号発生 「フォンウォン」

2014年9月18日 4時38分


18日午前3時、フィリピンの東で、台風16号が発生しました。
台風の名前は香港が用意した「Fung-wong(フォンウォン)」で、山の名前(フェニックス)という意味です。
このあと北西へ進路をとる予想で、フィリピン北部や台湾近海を目指すことになりそうです。

台風16号 フィリピン方面へ

18日午前3時、フィリピンの東で、熱帯低気圧が台風16号になりました。
中心気圧は、1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は 毎秒18メートル、
1時間に30キロの速さで、西へ進んでいます。

21日午前3時の予想では暴風警戒域(風速25メートル以上)が先島地方にかかっています。
そのあとは進路を東よりに変え、広い範囲で影響が出るおそれもあります。
今後の動きに注意して下さい。

台風の名前とは

台風には、平成12年(2000年)から「台風委員会(*)」によって北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風に固有の名前(加盟国などが提案した名前で、同領域内で用いられている)を付けることになりました。

*北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織(日本や香港など14カ国等が加盟)

(2014年9月18日 4時38分)

最新の5件

土砂災害や河川の氾濫などに警戒

大雨続く 土砂崩れ、川の氾濫に警戒を NEW!

6月25日 8時30分

全国的に雨の日曜日。九州から東海は局地的な大雨。関東も沿岸部の一部で激しく降る。北海道も雷を伴う所あり。  [詳細を見る]
紀伊半島の雨雲の様子

和歌山県で記録的短時間大雨

6月25日 4時1分

和歌山地方気象台は、和歌山県内で記録的短時間大雨を観測したと発表しました。  [詳細を見る]

近畿地方、再び大雨の恐れ

6月24日 19時8分

近畿地方では25日未明から昼前にかけて、梅雨前線や湿った空気の影響で局地的に雷を伴って非常に激しい雨の降る恐れがあります。26日以降も雨の降...  [詳細を見る]

日曜の関東 どしゃ降りの雨や雷に注意

6月24日 18時40分

あす(25日)日曜日の関東は、南部を中心に本降りの雨。カミナリを伴って、バケツをひっくり返したように降る所も。一度止んでも傘が手放せない一日...  [詳細を見る]
25日(日)午前9時~12時 分布予報

あす日曜 梅雨前線活発 滝のような雨

6月24日 16時36分

あす25日(日)は、全国的に雨で、九州から東海では滝のような雨の所も。関東も午前中は本降りとなりそうです。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

25日08:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ