トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風22号 太平洋側を中心に大雨

台風22号 太平洋側を中心に大雨

2017年10月29日 8時15分

安西浩子安西浩子
[日本気象協会本社] 気象予報士 熱中症予防指導員 ファスティングアドバイザー

台風の予想進路図

台風の予想進路図

台風22号が四国や本州の南海上を北東に進むでしょう。雨や風のピークは、日中は西日本、夕方以降は東日本となりそうです。太平洋側を中心に荒れた天気となるでしょう。

台風22号による 日本列島への影響

台風22号は暴風域を伴いながら午前7時現在、九州の南を北東に進んでいます。日中は西日本の南海上を、夕方以降は東日本の南海上を北東に進む予想です。九州南部や奄美地方の雨や風のピークは過ぎつつありますが、日中は西日本の太平洋側で、夕方以降は東日本の太平洋側で雨や風が強まるでしょう。台風本体の活発な雨雲がかかりやすい四国から関東の太平洋側では、局地的に滝のような雨の降る恐れがあります。この後も大雨による土砂災害や川の増水、低い土地の浸水などに警戒して下さい。また、台風は暴風域を伴っていますので、九州から関東の太平洋側沿岸部では猛烈な風の吹く所がある見込みです。暴風や高波にも警戒してください。

予想される雨や風、波

<大雨>
あす30日06時までの24時間に予想される雨量は、多いところで、
東海は200ミリ
近畿・北陸・関東甲信は150ミリ
四国は120ミリ
九州南部・東北は100ミリ

<暴風>
29日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
九州南部・伊豆諸島は30メートル(45メートル)
奄美・四国・近畿・東海・関東 25メートル(35メートル)
九州北部・北海道 20メートル(30メートル)

30日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
北海道 25メートル(35メートル)
関東・伊豆諸島 23メートル(35メートル)

<高波>
29日に予想される波の高さは、九州南部・奄美・伊豆諸島 8メートル、沖縄・四国・近畿・東海・関東 7メートル。
30日に予想される波の高さは、東海・関東・伊豆諸島 7メートル、北海道 6メートル

北海道は夕方以降は強い寒気に注意

北海道は寒冷前線が通過し、夜は強い寒気が流れ込んでくるでしょう。きょうは、太平洋側は朝から雨が降りやすく、日本海側は夕方から雨になるでしょう。寒気が流れ込む夜は、北風が強まり、あすの朝にかけて気温がどんどん低下していくでしょう。あすは西高東低の気圧配置に変わる見込みです。太平洋側の雨や雪は昼頃にはやみますが、日本海側は夜まで雨や雪が降ったり止んだりするでしょう。標高の高い所や内陸を中心に雪が積もる恐れがあります。秋の陽気から一転し、冬の寒さになりますのでご注意下さい。

(2017年10月29日 8時15分)

最新の5件

全国で極寒 猛吹雪・暴風・高波に警戒

2月17日 18時40分

18日(日)は強い冬型の気圧配置となり、北日本の上空に強烈な寒気が居座る。関東の上空にも寒気が流れ込み、全国の広い範囲で厳しい寒さ。北日本や...  [詳細を見る]
気象衛星

関東 夜はグンと冷えて明日は寒さ戻る

2月17日 15時5分

今夜はグンと冷える。明日(18日)は風も強く、寒さが戻る。その先も寒さは続き、20日は関東で雪予報。  [詳細を見る]

都心に雨雲 気温変化にも注意

2月17日 14時9分

きょう(17日)、昼頃までは南よりの風とたっぷりの日差しで、比較的過ごしやすかった関東。午後になって雲が増え、都心など弱い雨雲の発生している...  [詳細を見る]
今朝(17日)の札幌中心部 撮影:日本気象協会北海道支社 杉山友衣可

北海道 週末は猛吹雪や大雪に警戒

2月17日 10時40分

今日(17日)6時現在、積丹半島付近にある前線を伴った低気圧の影響で、札幌で今朝は雪の降り方が強まり、車もライトを点灯しながら走行しています...  [詳細を見る]

東京都内で花粉が飛散開始

2月17日 9時23分

東京都によると、都内でスギ花粉の飛散開始が確認されました。飛散開始日は2月14日(水)で、東京もいよいよスギ花粉のシーズンがスタートしました...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

18日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ