トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 雪を降らせる鬼は退散 西から福が来る

雪を降らせる鬼は退散 西から福が来る

2016年2月3日 9時9分

安西浩子安西浩子
気象予報士 ファスティングアドバイザー

今日は冬型が緩み、西から次第に高気圧に覆われてきます。日本海側の雪はやむ所が多くなるでしょう。節分に例えるなら雪が鬼で、日差しが福です。鬼は昼頃には退散し、午後はひょっこり福がやって来そうです。

日本海側の雪は昼ごろにはやむ

今日は、冬型の気圧配置が緩むため、日本海側の雪や雨はやむ所が多くなります。北海道から北陸の雪は昼ごろまでで、午後は晴れ間の出る所もあるでしょう。山陰から九州北部も昼ごろまでは雪や雨の降る所がありますが、次第に晴れてくる見込みです。きょうは日本海側でも次第に日差しが出るため、ほっとできる一日になるでしょう。そして、今日は節分ですので、ちょうど節分に例えるような気圧配置やお天気になります。日本海側の方も天気を気にすることなく、豆まきが楽しめそうです。

太平洋側は日差しがたっぷり

一方、太平洋側各地や九州南部は晴れる所が多いでしょう。乾燥注意報が所々に出ていますので、火の取り扱いにはご注意ください。また、日中は本州の上空を気圧の谷が通過するため、関東甲信地方では夕方以降は雲が多くなり、秩父など関東西部の山沿いでは所々で雪や雨が降る見込みです。心配な方は折り畳み傘を持つと良さそうです。

沖縄は昼過ぎまで曇りますが、夕方から晴れてくるでしょう。強い風もおさまりそうです。
天気予報

天気予報

寒い節分

最高気温はきのうと同じか低く、全国的に真冬の寒さです。北海道は昼間も氷点下で、真冬日の続く所が多いでしょう。札幌は今日も氷点下1度が予想されています。7日連続で真冬日になるかもしれません。東京はきのうより2度低い9度の予想です。関東から西は10度くらいの所が多く、空気は冷たいままでしょう。豆まきなどちょっとしたお出かけも防寒対策は万全にお願いします。

(2016年2月3日 9時9分)

最新の5件

3か月予報 秋の深まり遅く

8月24日 19時29分

24日(水)、3か月予報(9月~11月)が発表。10月にかけて全国的に残暑が続くでしょう。北日本、東日本は長引く残暑で、冬の気配を感じる日は...  [詳細を見る]
3ヶ月の天気傾向

北海道の3ヶ月 暖かい中、雨から雪へ

8月24日 18時51分

24日、札幌管区気象台は北海道地方の3ヶ月予報を発表しました。 北海道の9月~11月は、気温は平年より高く、降水量は平年並みか多い予想です。...  [詳細を見る]

近畿地方 秋の訪れ遅い

8月24日 17時42分

9月から11月にかけての平均気温は、平年より高くなるでしょう。9月は残暑が長引き、秋の訪れは遅い見込みです。暑さの厳しい日も予想されるため、...  [詳細を見る]

九州は少雨 カラカラ天気

8月24日 16時39分

九州は梅雨明け以降、晴天と猛暑が続き、たいへん雨が少なくなっています。今月これまでの雨量がまだゼロという地点もある状況です。  [詳細を見る]
全国のアメダス気温

大阪 8月の猛暑日が過去最多

8月24日 15時49分

きょう24日(水)は、西日本では晴れている所が多く、猛暑が続いています。大阪では35.5度まで上がり、8月に入って、21日目の猛暑日となりま...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士
    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士
    • 住友 静恵
    • 住友 静恵
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 北海道防災教育アドバイザー 理科教員免許所持
    • 持田 浩
    • 持田 浩
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士
    • 筒井幸雄
    • 筒井幸雄
    • [日本気象協会関西支社]気象予報士

今日の天気(全国)

25日04:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ