トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 太平洋側は日差しが多くなる

安西浩子安西浩子
気象予報士 ファスティングアドバイザー

太平洋側は日差しが多くなる

   2016年2月2日 8時28分

日本付近の雲の様子

日本付近の雲の様子

きょうは本州の南の海上に広がる前線の雲が次第に南下するでしょう。このため、太平洋側は次第に晴れてくる見込みです。日差しがたっぷり降り注ぎ、関東や東海の寒さは和らぐでしょう。

日本海側は雪や雨が続く

きょうも冬型の気圧配置が続くでしょう。日本海にはびっしりと雪雲が発生しています。このため、日本海側は雲が広がりやすく、新潟から北では雪が降るでしょう。特に、北海道や東北では雪が強まったり、ふぶくこともありますので、注意が必要です。北陸三県から九州北部にかけても所々で雪や雨が降る見込みです。

太平洋側は日差しが多い

太平洋側は朝は雲が広がり、雪や雨の降る所もありますが、日中は次第に晴れてくるでしょう。ただ、四国や山陽地方は湿った空気の影響で、昼前までは雪や雨の降る所がありそうです。一方、沖縄は前線の雲が取れにくいでしょう。雲に覆われたままで、朝は雨が降る見込みです。北風が強く、海上はしけるのでご注意ください。
予想気温

予想気温

全国的に厳しい寒さ続く

日本列島は寒気にすっぽりと覆われていますので、最高気温は全国的に平年並みか低く、厳しい寒さの続く所が多いでしょう。北海道や東北北部は真冬日が続きます。関東から西は10度くらいの所が多いでしょう。関東甲信や東海地方は日差しが多くなるので、最高気温はきのうより3度前後高くなり、寒さが和らぐ見込みです。一方、沖縄も寒いでしょう。那覇は16度と、きのうより3度低くなる予想です。北風が強く、体感温度はさらに低くなりそうです。

(2016年2月2日 8時28分)

最新の5件

天気図と気象衛星

雨の中心は 近畿から東北南部 NEW!

7月26日 7時51分

きょうは、日本海を進む低気圧の影響で、近畿から東北南部が雨の中心となるでしょう。特に、近畿、東海、北陸は雷を伴い雨脚の強まる所があるので、急...  [詳細を見る]
鹿児島の雲の様子

桜島 3年ぶりの噴煙5000m

7月26日 5時18分

26日の午前0時2分に鹿児島県の桜島で爆発的噴火が発生。火口縁上5000メートルまで噴煙が上がった。風下側にあたる鹿児島市街地方向でも降灰が...  [詳細を見る]

秋の訪れ遅く 3か月予報

7月25日 19時41分

8月から10月にかけて、気温は全国的に高い予想です。特に8月は九州、沖縄から近畿は気温が高く、関東甲信、東海、北陸も平年並みか高い見通しです...  [詳細を見る]
8月~10月の北海道

北海道の8月~10月 秋の訪れが遅い

7月25日 18時8分

25日、札幌管区気象台は北海道地方の3ヶ月予報を発表しました。 北海道の8月~10月は、気温は平年より高く、降水量は平年並みか多い予想です。...  [詳細を見る]

九州 残暑長引きそう

7月25日 17時17分

きょう、気象台から、8月~10月の3か月予報が発表されました。 九州はこの先3か月を通して気温が高く、本格的な秋の訪れは遅くなりそうです。  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士
    • 住友 静恵
    • 住友 静恵
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 北海道防災教育アドバイザー 理科教員免許所持
    • 持田 浩
    • 持田 浩
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士
    • 筒井幸雄
    • 筒井幸雄
    • [日本気象協会関西支社]気象予報士
    • 田嶌 恵
    • 田嶌 恵
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 熱中症予防指導員

今日の天気(全国)

26日08:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ