トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 太平洋側は日差しが多くなる

安西浩子安西浩子
気象予報士 ファスティングアドバイザー

太平洋側は日差しが多くなる

   2016年2月2日 8時28分

日本付近の雲の様子

日本付近の雲の様子

きょうは本州の南の海上に広がる前線の雲が次第に南下するでしょう。このため、太平洋側は次第に晴れてくる見込みです。日差しがたっぷり降り注ぎ、関東や東海の寒さは和らぐでしょう。

日本海側は雪や雨が続く

きょうも冬型の気圧配置が続くでしょう。日本海にはびっしりと雪雲が発生しています。このため、日本海側は雲が広がりやすく、新潟から北では雪が降るでしょう。特に、北海道や東北では雪が強まったり、ふぶくこともありますので、注意が必要です。北陸三県から九州北部にかけても所々で雪や雨が降る見込みです。

太平洋側は日差しが多い

太平洋側は朝は雲が広がり、雪や雨の降る所もありますが、日中は次第に晴れてくるでしょう。ただ、四国や山陽地方は湿った空気の影響で、昼前までは雪や雨の降る所がありそうです。一方、沖縄は前線の雲が取れにくいでしょう。雲に覆われたままで、朝は雨が降る見込みです。北風が強く、海上はしけるのでご注意ください。
予想気温

予想気温

全国的に厳しい寒さ続く

日本列島は寒気にすっぽりと覆われていますので、最高気温は全国的に平年並みか低く、厳しい寒さの続く所が多いでしょう。北海道や東北北部は真冬日が続きます。関東から西は10度くらいの所が多いでしょう。関東甲信や東海地方は日差しが多くなるので、最高気温はきのうより3度前後高くなり、寒さが和らぐ見込みです。一方、沖縄も寒いでしょう。那覇は16度と、きのうより3度低くなる予想です。北風が強く、体感温度はさらに低くなりそうです。

(2016年2月2日 8時28分)

最新の5件

九州 引き続き土砂災害に警戒を NEW!

6月30日 11時1分

九州には現在も活発な雨雲がかかり、雷を伴って雨の降っている所があります。降り始めからの雨量が多く地盤の緩んでいる所も多くなっています。引き続...  [詳細を見る]

30日 九州から東北は梅雨空

6月30日 8時26分

九州から東北にかけては梅雨空が続くでしょう。九州では再び局地的な大雨になるおそれがあります。これまでの大雨で地盤の緩んでいる所では土砂災害に...  [詳細を見る]

関東 あすにかけて広い範囲で雨

6月29日 18時46分

今夜、関東地方では広い範囲で雨が降りそうです。今、雨の降っていない所でも雨が降り始めますから、これから外出する際は雨具を忘れないようにしてく...  [詳細を見る]

九州 あすまで大雨に警戒!

6月29日 17時1分

きょう29日の九州は、活発な梅雨前線の影響で、断続的に雨が降り、大雨となっています。九州は、あす30日まで大雨が降りやすく、引き続き警戒が必...  [詳細を見る]
画像をクリックすると各地の気温予想へ

昼は不快な蒸し暑さに 夜も暑い 関東

6月29日 16時36分

関東は7月から気温が急上昇。最高気温30度以上の真夏日が続出。湿度も高めで、かなり蒸し暑くなりそう。また、夜間も気温があまり下がらず、これま...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

30日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ