トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 今夜 みずがめ座流星群 極大

今夜 みずがめ座流星群 極大

2015年5月6日 9時46分

相原 恵理子相原 恵理子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

みずがめ座η(エータ)流星群 見えるかな

みずがめ座η(エータ)流星群 見えるかな

極大は6日23時頃だが7日明け方が見頃。放射点が低く、上空へ流れ出すように見られそう。青白く速度が速い。北海道から関東は雲の間から見える可能性。願い事の準備を。

極大は6日23時頃だが7日明け方が最も見頃

みずがめ座η(エータ)流星群の元となる天体は「ハレー彗星」。
極大は今夜6日の23時頃ですが、7日の明け方が最も見頃になります。
星は青白く、見え方が速く、痕を残すのが特徴です。

南半球ではペルセウス座流星群にも匹敵するほどの最大級の大流星群ですが、
日本では1時間に10個観測できれば上々・・・・です。

放射点が空の低い位置であることから、
条件が良ければ上空へと流れるようにふわっと浮かび上がるように見られそう。

見晴らしの良い場所を選びましょう。
街の明かりなどが少ない方向を眺めましょう。
※月齢は17.3~18.3。
満月を過ぎたばかりの大きな月が南の夜空を照らすため、月が視界に入らない方向が良さそうです。
空全体を広く見渡すようにしましょう。

明かりの少ない山や高原などではより見られる可能性が高くなります。
全国の天気や気温

全国の天気や気温

北海道から関東にかけては可能性大

北海道から関東にかけてと北陸は見られる可能性があります。
特に、北海道と東北は可能性が高いです(^-^)
関東と北陸は雲が広がりやすいですが、雲の間から見られそうです。

一方、東海や近畿から沖縄にかけては厚い雲がかかりやすく、
九州では雨も予想されています。観察にはあいにくの天気でしょう(*_*)

日中は汗ばむくらいの陽気が続いていますが、
夜から明け方はまだ空気がヒンヤリする所も多いです。
特に北海道や東北では7日の明け方は10度以下まで下がる所もあるでしょう。
7日の札幌の予想最低気温は7度です。

流星群を見るには5分、10分ほどの短い時間ではなく、30分くらいは屋外にいる必要があります。
また、運動をするわけではなく、静かに夜空を見上げるため、体はどんどん冷えてしまいます。
寒さの対策をしてください。

流れ星に託す”とっておきの願い事”を忘れずに、夜空を見上げてみて下さいね☆

(2015年5月6日 9時46分)

最新の5件

雪雲・雨雲の様子(13日夕方)

ねばる冬将軍 交通機関に影響か

12月13日 18時44分

今日(13日)は名古屋や彦根に続いて、夕方には京都や奈良でも「初雪」に。今夜もこの周辺で雪が舞いやすい状態が続きます。あす(14日)の朝は時...  [詳細を見る]

1時間40個!?ふたご座流星群が見頃

12月13日 15時2分

願いごとの準備を!三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が今夜から明日、見頃に。空の暗い場所で観察すれば、多いときで流れ星は1時間に40個程度見...  [詳細を見る]

名古屋など太平洋側でも初雪続々

12月13日 14時15分

今回の寒波の影響で、太平洋側でも初雪ラッシュとなっています。今日(13日)は名古屋からも初雪の便りが届きました。  [詳細を見る]

北海道で記録的大雪 今後は?

12月13日 13時35分

北海道付近は昨日(12日)から強い冬型の気圧配置となり、雪や風が強まりました。昨日一日で函館では37センチの雪が降り、12月としては観測史上...  [詳細を見る]
図は積雪深(13日午前8時現在)

強烈寒波 12月に数年に一度の大雪

12月13日 13時5分

強烈な寒波が襲来中。冬が始まったばかりのこの時期に、数年に一度の大雪になっている所があります。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

14日02:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ