トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風20号「ヌーリ」発生

台風20号「ヌーリ」発生

2014年10月31日 16時24分

相原 恵理子相原 恵理子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

台風20号進路予想図

台風20号進路予想図

マレーシアが用意した鳥の鸚鵡(おうむ)の意味。今時期はまだ台風の発生が続く時期だが、前回の19号以来、約1ヶ月空いている。これだけ発生が途切れるのは14年ぶり。
10月31日午後3時にフィリピンの東で台風20号が発生しました。
名前は「ヌーリ」。マレーシアが用意した鳥の鸚鵡(おうむ)の意味です。
中心気圧は1000ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は18メートルです。
1時間に15キロの速さで西へ進んでいます。

※台風の名前は、台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、
あらかじめ140個用意されていて、発生順に付けられます。 .

台風が発生・発達するのは海面水温が28度以上であることが必要と言われています。
今回、台風20号が発生した海域では海面水温が30度前後と高くなっています。
今後、海面水温の高い領域を進むため、発達する見込みです。

目先は西よりに進む予想で、まだ進路は定まっていませんが、
秋の台風は日本付近で速度を上げて、急に襲来するのが特徴のひとつです。
今後の動きにご注意下さい。

19号以来、約一ヶ月空けての発生 14年ぶり

今年の台風を少し振り返ると、ある傾向が見えてきます。

13号が8月7日に発生。
14号が9月7日に発生。
発生間隔は1ヶ月。
台風シーズンに、これほど台風発生の間隔が空くのは57年ぶりのことです(8月、9月では)。

15号が9月12日に発生。
16号が9月17日に発生。
17号が9月24日に発生。
18号が9月29日に発生。
19号が10月3日に発生。
ほぼ5日前後のペースで連続して発生。
このように同じペースで連続して台風が発生し続けるのは7年ぶりのことです。

そして、今回の20号。
19号の発生以来、27日間、台風の発生がありませんでした。
10月から11月上旬はまだまだ台風の発生が続く時期にもかかわらず、台風の発生が約1ヶ月もの間、途切れるのは14年ぶりのことです。
今年の台風発生の傾向

今年の台風発生の傾向

(2014年10月31日 16時24分)

最新の5件

22日 厳しい冷え込み この冬一番も NEW!

2月21日 19時6分

22日の朝は、全国的に21日より冷え込みが強まるでしょう。2月も下旬ですが、盛岡など北日本ではこの冬一番の冷え込みになる所もありそうです。  [詳細を見る]

北海道 全地点で真冬日!?

2月21日 16時48分

今日(21日)の道内は、上空に真冬並みの寒気が流れ込んでいる影響で、日中の気温の上がり方が鈍くなっています。午後3時までの最高気温は各地で氷...  [詳細を見る]

桜はいつ咲く? 日本気象協会予想

2月21日 16時1分

日本気象協会は2018年の桜開花予想(第2回)を発表。平年並みの所が多いでしょう。桜前線は宮崎・熊本・高知で3月20日にスタートし、東京都心...  [詳細を見る]

春遠く 夜は関東も雪舞う冷え込み

2月21日 15時20分

季節は真冬に逆戻り、春は遠のいています。関東地方は今夜も雲に覆われ、沿岸部を中心に雪の降る所も。明日(22日)も午後は雲に覆われ、北部を中心...  [詳細を見る]

週間天気 まだまだ真冬並みの寒さも

2月21日 11時36分

あす22日は北海道と東北、北陸では日本海側を中心に雪、太平洋側でも雲が広がりやすいでしょう。あさって23日以降、低気圧や前線が日本海と日本の...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

21日18:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ