トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風20号「ヌーリ」発生

台風20号「ヌーリ」発生

2014年10月31日 16時24分

相原 恵理子相原 恵理子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

台風20号進路予想図

台風20号進路予想図

マレーシアが用意した鳥の鸚鵡(おうむ)の意味。今時期はまだ台風の発生が続く時期だが、前回の19号以来、約1ヶ月空いている。これだけ発生が途切れるのは14年ぶり。
10月31日午後3時にフィリピンの東で台風20号が発生しました。
名前は「ヌーリ」。マレーシアが用意した鳥の鸚鵡(おうむ)の意味です。
中心気圧は1000ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は18メートルです。
1時間に15キロの速さで西へ進んでいます。

※台風の名前は、台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、
あらかじめ140個用意されていて、発生順に付けられます。 .

台風が発生・発達するのは海面水温が28度以上であることが必要と言われています。
今回、台風20号が発生した海域では海面水温が30度前後と高くなっています。
今後、海面水温の高い領域を進むため、発達する見込みです。

目先は西よりに進む予想で、まだ進路は定まっていませんが、
秋の台風は日本付近で速度を上げて、急に襲来するのが特徴のひとつです。
今後の動きにご注意下さい。

19号以来、約一ヶ月空けての発生 14年ぶり

今年の台風を少し振り返ると、ある傾向が見えてきます。

13号が8月7日に発生。
14号が9月7日に発生。
発生間隔は1ヶ月。
台風シーズンに、これほど台風発生の間隔が空くのは57年ぶりのことです(8月、9月では)。

15号が9月12日に発生。
16号が9月17日に発生。
17号が9月24日に発生。
18号が9月29日に発生。
19号が10月3日に発生。
ほぼ5日前後のペースで連続して発生。
このように同じペースで連続して台風が発生し続けるのは7年ぶりのことです。

そして、今回の20号。
19号の発生以来、27日間、台風の発生がありませんでした。
10月から11月上旬はまだまだ台風の発生が続く時期にもかかわらず、台風の発生が約1ヶ月もの間、途切れるのは14年ぶりのことです。
今年の台風発生の傾向

今年の台風発生の傾向

(2014年10月31日 16時24分)

最新の5件

夏のイベント目白押し 週末の天気は NEW!

7月28日 18時40分

全国で夏祭りや花火大会が目白押しの週末(29日~30日)。お出かけには雨具が必要な所が多くなりそうです。週末の全国の天気をまとめました。  [詳細を見る]
28日13時の衛星画像

小笠原と沖縄荒天 台風5号は来週迷走

7月28日 16時34分

あす29日、強い台風5号が直撃する小笠原諸島は大荒れ。来週は5号の動きが遅くなり、迷走。本州付近も波の影響が長引き、来週の天気に影響する可能...  [詳細を見る]
2017年お盆休み期間の天気傾向(28日発表)

お盆休みの天気傾向 日本気象協会発表

7月28日 15時32分

2017年のお盆休み期間(8月11日頃~16日頃)は、全国的に晴れて暑い日が多くなりそうです。地方ごとに、天候のポイントをまとめました。  [詳細を見る]

北海道 東部で大雨に注意

7月28日 14時41分

今日(28日)の北海道は、釧路や根室地方など東部で大雨となる恐れがあります。河川の増水に警戒し、低い土地の浸水や土砂災害などに注意が必要です...  [詳細を見る]
東北の夏祭り期間の天気

祭だ!! 東北の熱い夏の始まり

7月28日 14時0分

来週8月1日火曜日から始まる東北の夏祭り。この期間の東北のお天気をお伝えいたします。 期間の前半は曇りや雨の日が多く、東北の夏祭りはすっきり...  [詳細を見る]

台風5号(ノルー)

28日19:00現在
台風5号(2017年07月28日19:00現在) 中心気圧 975hPa
大きさ ---
強さ 強い
最大瞬間風速 50m/s

強い台風5号が父島の北東約230kmを南西に進んでいます


iPhoneアプリで確認 - iPadアプリで確認

今日の天気(全国)

28日18:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ