トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風20号「ヌーリ」発生

台風20号「ヌーリ」発生

2014年10月31日 16時24分

相原 恵理子相原 恵理子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

台風20号進路予想図

台風20号進路予想図

マレーシアが用意した鳥の鸚鵡(おうむ)の意味。今時期はまだ台風の発生が続く時期だが、前回の19号以来、約1ヶ月空いている。これだけ発生が途切れるのは14年ぶり。
10月31日午後3時にフィリピンの東で台風20号が発生しました。
名前は「ヌーリ」。マレーシアが用意した鳥の鸚鵡(おうむ)の意味です。
中心気圧は1000ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は18メートルです。
1時間に15キロの速さで西へ進んでいます。

※台風の名前は、台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、
あらかじめ140個用意されていて、発生順に付けられます。 .

台風が発生・発達するのは海面水温が28度以上であることが必要と言われています。
今回、台風20号が発生した海域では海面水温が30度前後と高くなっています。
今後、海面水温の高い領域を進むため、発達する見込みです。

目先は西よりに進む予想で、まだ進路は定まっていませんが、
秋の台風は日本付近で速度を上げて、急に襲来するのが特徴のひとつです。
今後の動きにご注意下さい。

19号以来、約一ヶ月空けての発生 14年ぶり

今年の台風を少し振り返ると、ある傾向が見えてきます。

13号が8月7日に発生。
14号が9月7日に発生。
発生間隔は1ヶ月。
台風シーズンに、これほど台風発生の間隔が空くのは57年ぶりのことです(8月、9月では)。

15号が9月12日に発生。
16号が9月17日に発生。
17号が9月24日に発生。
18号が9月29日に発生。
19号が10月3日に発生。
ほぼ5日前後のペースで連続して発生。
このように同じペースで連続して台風が発生し続けるのは7年ぶりのことです。

そして、今回の20号。
19号の発生以来、27日間、台風の発生がありませんでした。
10月から11月上旬はまだまだ台風の発生が続く時期にもかかわらず、台風の発生が約1ヶ月もの間、途切れるのは14年ぶりのことです。
今年の台風発生の傾向

今年の台風発生の傾向

(2014年10月31日 16時24分)

最新の5件

25日21時予想天気図

土曜はお出かけ日和 日曜は傘の出番 NEW!

3月25日 8時38分

土曜は、九州は雨で、四国も夕方以降は傘の出番です。中国地方から北海道は広く晴れて、お出かけには良さそうです。日曜は、曇りや雨の所が多く、関東...  [詳細を見る]
日本一のあんずの里 満開時のようす(千曲市観光協会提供)

日本気象協会「あんず開花予想」平年並

3月24日 20時12分

日本気象協会は、日本一のあんずの里の開花予想を発表しました。ほぼ平年並の4月6日頃の予想となっています。  [詳細を見る]
北海道4月~6月の天気傾向

北海道4月~6月 季節の歩みは早そう

3月24日 19時16分

24日、札幌管区気象台は4月~6月の北海道の3ヶ月予報を発表しました。気温は平年より高い見込みです。降水量はほぼ平年並みとなるでしょう。  [詳細を見る]
4月~6月の平均気温と降水量

3か月予報 気温は高めの日が多い

3月24日 18時44分

4月から6月の3か月は、全国的に暖かい空気に覆われやすく、平均気温は平年より高い所が多くなるでしょう。降水量はほぼ平年並みとなりそうです。最...  [詳細を見る]

伊豆諸島ベヨネース列岩 噴火警報

3月24日 18時9分

本日(24日)午後3時、ベヨネース列岩に噴火警報が発表されました。今後、小規模な海底噴火が発生する可能性があり、周辺海域では警戒が必要です。  [詳細を見る]

日直予報士一覧

今日の天気(全国)

25日06:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ