トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風第14号「フンシェン」発生

台風第14号「フンシェン」発生

2014年9月7日 10時23分

相原 恵理子相原 恵理子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

台風14号の進路予想図

台風14号の進路予想図

7日午前9時に奄美大島の南で台風14号発生。秋台風は北上に伴いどんどん加速し台風が接近すると急に風が強まる特徴も。今回の名前は中国が用意したフンシェンで意味は風神。
7日午前9時に奄美大島の南約140キロメートルで台風14号が発生しました。
中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は毎秒18メートル。
時速25キロの速さで北東へ進んでいます。

今後、台風は発達しながら東よりに進路をとる見込みです。

秋台風といえば・・・
太平洋高気圧の張り出しが弱まり、偏西風が日本海南部まで南下し、この風に台風が押し流されるため、
「速度が速い」のが特徴です。

例えると車で走るくらいに相当。
夏の台風は自転車くらいの速度と言われているため、夏に比べてかなり動きが速いと言えます。

さらに北上するにつれてどんどんスピードを上げるため、台風が近づくと急に風が強まる恐れがあります。
海上ではウネリが入ってきたと思ったら、既に台風が近付いてしまっているという事も多いです。

風だけではありません。日本付近にある秋雨前線の活動が活発になり、大雨になることもあるでしょう。

今後台風が接近すると予想されている地域は、常に台風の動きに注意し、早め早めの対策をしてください。

そして、夏の暑さとは一転し、秋の台風の風雨は寒さを感じられることも多いため、体調を崩さないように注意が必要です。

(2014年9月7日 10時23分)

最新の5件

台風26号「カイタク」発生 NEW!

12月14日 10時33分

14日午前9時、フィリピンの東で台風26号「カイタク」が発生しました。  [詳細を見る]

14日 日本海側の雪や風次第に弱まる

12月14日 6時49分

きょうは、冬型の気圧配置が西から緩むでしょう。日本海側の雪や雨も次第に弱まり、強い風も収まってくる見込みです。日中の気温は平年並みか低く、日...  [詳細を見る]
雪雲・雨雲の様子(13日夕方)

ねばる冬将軍 交通機関に影響か

12月13日 18時44分

今日(13日)は名古屋や彦根に続いて、夕方には京都や奈良でも「初雪」に。今夜もこの周辺で雪が舞いやすい状態が続きます。あす(14日)の朝は時...  [詳細を見る]

1時間40個!?ふたご座流星群が見頃

12月13日 15時2分

願いごとの準備を!三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が今夜から明日、見頃に。空の暗い場所で観察すれば、多いときで流れ星は1時間に40個程度見...  [詳細を見る]

名古屋など太平洋側でも初雪続々

12月13日 14時15分

今回の寒波の影響で、太平洋側でも初雪ラッシュとなっています。今日(13日)は名古屋からも初雪の便りが届きました。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

14日10:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ