トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 台風8号 鹿児島県に上陸

台風8号 鹿児島県に上陸

2014年7月10日 7時16分

相原 恵理子相原 恵理子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

台風進路図

台風進路図

台風8号は午前7時前に鹿児島県阿久根市付近に上陸しました。
今年初めての台風上陸です。
(昨年初の上陸は9月4日(台風17号)、鹿児島県指宿(いぶすき)市付近)
2年連続で、その年初めての台風上陸が鹿児島県になりました。

阿久根市付近に上陸するのは1978年の台風8号以来。

台風8号は今後上空の風の流れに乗って速度を上げ、四国沖、紀伊半島や東海など
本州の太平洋沿岸を進む見通しです。あすの朝早い時間に関東付近を通過する可能性もあります。

今後、警戒すべきなのが大雨です。
今朝も台風に近い所に限らず、離れた所でも湿った空気や前線の影響で激しい雨が降っています。。

きょうは九州から北海道まで広く雨で
局地的には一時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る恐れがあります。

東海の多い所では、あすの朝にかけての総雨量が400ミリに達する恐れがあります。
また、四国や近畿、関東甲信の多い所では300~350ミリ
九州や北陸、東北、北海道の多い所は100~180ミリ

※東北や北海道は、あすの日中も雨で更に200ミリ近い雨が降る予想です。

台風が近づくと急に風が強まることがあります。
また台風から離れていても、活発な雨雲の下で竜巻のような激しい突風が吹くこともあるため、注意が必要です。太平洋側では高波に警戒してください。

(2014年7月10日 7時16分)

最新の5件

関東も含めて 太平洋側で大雪の恐れ

1月21日 21時0分

月曜日は、関東も含めて、普段あまり雪の降らない太平洋側で、大雪となる可能性。  [詳細を見る]
関東の降雪量予想(写真は2014年2月8日横浜市内)

東京23区 10センチ以上の降雪予想

1月21日 18時6分

関東地方は22日(月)昼頃から雪が降り始め、23日(火)明け方にかけて大雪となる恐れがあります。東京23区でも10センチ以上の降雪が予想され...  [詳細を見る]

札幌の気温 1月下旬に記録的急降下

1月21日 17時30分

今月の札幌は気温が高めで経過しており、1月上旬と中旬の平均最高気温はいずれも平年より高くなりました。 しかし、今日(21日)は午後3時までの...  [詳細を見る]

日曜は3月並み 月曜は冷蔵庫の中

1月21日 16時46分

21日(日)は関東から西は晴れた所が多く、日中は3月並みの所が多くなりました。ただ、あすは全国的に雨や雪で、関東から西では10度を下回り一桁...  [詳細を見る]
週間予報

今週の天気 南岸低のち強い冬型

1月21日 14時26分

あす22日(月)は、低気圧が発達しながら本州の南岸を東へ進むでしょう。このため、西日本から東日本の太平洋側でも雪が降り、平野部でも積もるおそ...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

22日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ