トップ > 日直予報士 > 記事概要 > ダブル台風、大雨に警戒

ダブル台風、大雨に警戒

2013年10月24日 12時37分

相原 恵理子相原 恵理子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

沖縄と奄美が明日にかけて荒れた天気。今日は九州と四国を中心に、明日は四国と近畿を中心に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨。2日間の総雨量は500ミリに達する所も。土砂災害に警戒。

総雨量500ミリに達する恐れ

九州、中国・四国では昨夜から局地的に激しい雨が降っています。
降り始めからの雨量が250ミリを超えている所も。

沖縄近海には動きの遅い台風27号。そのさらに南には台風28号。そして九州の南には前線。
ダブルの台風周辺から暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発です。

一時間に50ミリ以上の非常に激しい雨(滝のように降る、水しぶきで視界が悪くなるほど)が予想されます。
きょうからあすにかけて、九州、中国、四国、近畿では多い所で300ミリ前後の雨が降るでしょう。

雨は26日(土)にかけても続き、総雨量は500ミリ前後に達する恐れもあります。

土砂災害や川の増水などに厳重に警戒してください。

猛烈な風と猛烈なしけ

あすにかけて猛烈な風、非常に強い風に警戒が必要なのは沖縄、奄美、九州南部、四国です。

特に沖縄は走行中のトラックが横転したり、看板が落下するほどの”猛烈な”風が予想されます。
予想される最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルです。

そして、奄美、九州南部、四国も何かにつかまっていないと立っていられないほどの”非常に強い”風が予想されます。
予想される最大風速は20~25メートル、最大瞬間風速は30~35メートルです。


予想される波の高さは
沖縄は10メートル、奄美8メートル、九州南部6メートルです。海上は猛烈にしけるでしょう。

(2013年10月24日 12時37分)

最新の5件

台風情報

台風10号 関東沖から東北へ NEW!

8月30日 9時30分

強い台風10号は、関東の東海上を北上していて、午前8時には宮城県から福島県の一部が台風の強風域に入っています。このあとも台風は北上を続け、昼...  [詳細を見る]
気象衛星と雨雲レーダー合成図

台風は寒気の影響を受けて強まる恐れも NEW!

8月30日 9時9分

関東甲信地方のピークは午前中です。昼前までは雷を伴い激しく降る所があるでしょう。東北は昼過ぎから荒れてきそうです。台風の北上とともに、寒気の...  [詳細を見る]
長野県内の雨雲の様子

長野県に土砂災害警戒情報 NEW!

8月30日 7時33分

大雨のため、長野県川上村では土砂災害の危険度が非常に高くなっています。土砂災害に厳重な警戒が必要です。  [詳細を見る]
台風進路図

台風10号 今後の雨と風の見通し

8月30日 6時22分

強い台風第10号は、昼過ぎから夕方にかけて東北地方に接近し、上陸するおそれがあります。台風の接近に伴い、北日本では海上を中心に猛烈な風が吹き...  [詳細を見る]
台風進路予想図

台風10号 関東の沿岸が強風域に

8月30日 4時34分

台風10号が関東の南東海上を北上中。30日午前3時現在、関東の一部が強風域に入りました。台風10号は今後も北上を続け、30日夕方から夜にかけ...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士
    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士
    • 住友 静恵
    • 住友 静恵
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 北海道防災教育アドバイザー 理科教員免許所持
    • 持田 浩
    • 持田 浩
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士

今日の天気(全国)

30日08:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS7.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ