トップ > 日直予報士 > 記事概要 > ダブル台風、大雨に警戒

ダブル台風、大雨に警戒

2013年10月24日 12時37分

相原 恵理子相原 恵理子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

沖縄と奄美が明日にかけて荒れた天気。今日は九州と四国を中心に、明日は四国と近畿を中心に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨。2日間の総雨量は500ミリに達する所も。土砂災害に警戒。

総雨量500ミリに達する恐れ

九州、中国・四国では昨夜から局地的に激しい雨が降っています。
降り始めからの雨量が250ミリを超えている所も。

沖縄近海には動きの遅い台風27号。そのさらに南には台風28号。そして九州の南には前線。
ダブルの台風周辺から暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発です。

一時間に50ミリ以上の非常に激しい雨(滝のように降る、水しぶきで視界が悪くなるほど)が予想されます。
きょうからあすにかけて、九州、中国、四国、近畿では多い所で300ミリ前後の雨が降るでしょう。

雨は26日(土)にかけても続き、総雨量は500ミリ前後に達する恐れもあります。

土砂災害や川の増水などに厳重に警戒してください。

猛烈な風と猛烈なしけ

あすにかけて猛烈な風、非常に強い風に警戒が必要なのは沖縄、奄美、九州南部、四国です。

特に沖縄は走行中のトラックが横転したり、看板が落下するほどの”猛烈な”風が予想されます。
予想される最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルです。

そして、奄美、九州南部、四国も何かにつかまっていないと立っていられないほどの”非常に強い”風が予想されます。
予想される最大風速は20~25メートル、最大瞬間風速は30~35メートルです。


予想される波の高さは
沖縄は10メートル、奄美8メートル、九州南部6メートルです。海上は猛烈にしけるでしょう。

(2013年10月24日 12時37分)

最新の5件

月~火曜は「南岸低気圧」 雪の影響は

2月18日 19時8分

19日(月)~20日(火)、低気圧が本州の南岸を東へ進む見込み。太平洋側でも雪の降る所がありそう。20日(火)朝の通勤通学時は路面凍結に要注...  [詳細を見る]

札幌の寒さ 5年ぶりの厳しさに

2月18日 18時16分

今日(18日)の北海道付近は上空に強い寒気が流れ込んだ影響で気温が上がらず、午後3時までの最高気温は道内全地点が氷点下となっています。 札幌...  [詳細を見る]

今週の天気 太平洋側も晴れは少ない

2月18日 15時8分

19日(月)から20日(火)は本州の南を低気圧が東へ進むため、九州から関東の太平洋側を中心に広く雨や雪。この先は太平洋側も雲の広がる日が多く...  [詳細を見る]

各地で真冬の寒さ 北は猛吹雪

2月18日 7時38分

今日も北海道や東北、北陸は荒れた天気。その他は晴れるが空気は冷たい。きのうの日中寒さが和らいだ関東も、真冬並みに。  [詳細を見る]

全国で極寒 猛吹雪・暴風・高波に警戒

2月17日 18時40分

18日(日)は強い冬型の気圧配置となり、北日本の上空に強烈な寒気が居座る。関東の上空にも寒気が流れ込み、全国の広い範囲で厳しい寒さ。北日本や...  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

19日00:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ