トップ > 日直予報士 > 記事概要 > ダブル台風、大雨に警戒

ダブル台風、大雨に警戒

2013年10月24日 12時37分

相原 恵理子相原 恵理子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

沖縄と奄美が明日にかけて荒れた天気。今日は九州と四国を中心に、明日は四国と近畿を中心に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨。2日間の総雨量は500ミリに達する所も。土砂災害に警戒。

総雨量500ミリに達する恐れ

九州、中国・四国では昨夜から局地的に激しい雨が降っています。
降り始めからの雨量が250ミリを超えている所も。

沖縄近海には動きの遅い台風27号。そのさらに南には台風28号。そして九州の南には前線。
ダブルの台風周辺から暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発です。

一時間に50ミリ以上の非常に激しい雨(滝のように降る、水しぶきで視界が悪くなるほど)が予想されます。
きょうからあすにかけて、九州、中国、四国、近畿では多い所で300ミリ前後の雨が降るでしょう。

雨は26日(土)にかけても続き、総雨量は500ミリ前後に達する恐れもあります。

土砂災害や川の増水などに厳重に警戒してください。

猛烈な風と猛烈なしけ

あすにかけて猛烈な風、非常に強い風に警戒が必要なのは沖縄、奄美、九州南部、四国です。

特に沖縄は走行中のトラックが横転したり、看板が落下するほどの”猛烈な”風が予想されます。
予想される最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルです。

そして、奄美、九州南部、四国も何かにつかまっていないと立っていられないほどの”非常に強い”風が予想されます。
予想される最大風速は20~25メートル、最大瞬間風速は30~35メートルです。


予想される波の高さは
沖縄は10メートル、奄美8メートル、九州南部6メートルです。海上は猛烈にしけるでしょう。

(2013年10月24日 12時37分)

最新の5件

23日 猛烈な暑さと局地的な雷雨注意

8月22日 18時43分

23日(水)は朝から汗がふきでるような蒸し暑さで、日中は関東から西は広く猛烈な暑さとなるでしょう。午後は局地的な激しい雨や雷雨に注意が必要で...  [詳細を見る]
真木予報士撮影

仙台市 1か月ぶりの真夏日 明日も

8月22日 17時52分

低温の続いていた仙台市も今日(22日)はようやく最高気温が30度を超えて真夏日になりました。1か月ぶりの真夏日です。  [詳細を見る]

九州 厳しい残暑 猛暑日のところも

8月22日 17時20分

きょう(22日)の九州は強い日差しが照りつけ、最高気温は各地で33度前後まで上がり、厳しい残暑になりました。九州北部では36度を超え、猛烈な...  [詳細を見る]

処暑を過ぎても猛暑日 東京は4年ぶり

8月22日 16時34分

明日は二十四節気の「処暑」。暦の上では暑さが収まる頃ですが、暦とは裏腹に、関東から西では猛暑日の所も。東京は金曜日が暑さのピークで、8月下旬...  [詳細を見る]

大気不安定 日本海側で 落雷多数

8月22日 16時19分

大気の状態が不安定で、北海道から山陰は日本海側を中心に所々に雨雲や雷雲が発達しています。落雷も多数発生しており、注意が必要です。  [詳細を見る]

今日の天気(全国)

22日22:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ