トップ > 日直予報士 > 記事概要 > 秋の夜長、オリオン座流星群の観察はいかが

秋の夜長、オリオン座流星群の観察はいかが

2013年10月21日 10時25分

相原 恵理子相原 恵理子
[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

今夜はオリオン座流星群が極大に。観察時間帯は23時頃から明日の明け方。一昨日に満月だったため、今夜は月明かりが強い。なるべく月が視界に入らず&市街地でない方向の空を広く見渡して眺めて下さい。

オリオン座流星群が極大

オリオン座流星群はハレー彗星を母体としています。
特徴はスピードが速い(全流星群の中で二番目に速度が速い)、明るい流星が多いということ。
オリオン座の右腕のあたりが放射点となり、活動がピークになります。
2006年以降、活動が活発な状態が続いています。

観察できる時間帯は今夜23時頃からあすの明け方です。

ただ、一昨日の土曜日に満月だったため、夜はまだ大きな月明かりが夜空を照らします。
なるべく、「月が視界に入らない方向」でかつ「市街地ではない方向」で
空を広~く見渡しながら眺めてみてください。

暖かい服装で夜空を見上げて

きょうは九州から関東にかけては広く晴れて、きのうの肌寒さは解消する所が多いでしょう。
所々で25度を超えて、夏日になる見込みです。名古屋では27度まで上がる予想で、
特に気温の変化が大きくなります。東北南部も日差しが戻りますが、東北北部は雲が多いでしょう。
北海道も雲に覆われて東部を中心に雨が降る見込みです。

今夜、晴れて、流星群鑑賞に良さそうなのは沖縄と九州から東海にかけてです。
関東と東北南部は夜は雲が多くなるでしょう。でも雲の切れ間から見られるかもしれません♪
東北北部と北海道は雲に覆われて星空観察にはあいにくの天気となりそうです。

きょうの日中は快適もしくは暑いくらいですが、夜になると空気は冷たくなります
内陸部や山沿いではグッと冷え込むでしょう。
風邪をひかないように、暖かい服装で夜空を見上げてみてくださいね

秋の夜長を美しい星空を眺めて過ごすのもなかなか良さそうですね(^-^)

(2013年10月21日 10時25分)

最新の5件

今週の天気(1月23日~1月29日)

今週の天気 週前半は冬の嵐 大雪警戒 NEW!

1月22日 19時0分

24日(火)まで日本海側を中心に冬の嵐。大雪に警戒。27日(金)は再び西から天気が下り坂へ。  [詳細を見る]
22日午後2時ごろの札幌

札幌 記録的に雪が少ない? NEW!

1月22日 18時19分

今日(22日)の北海道は、低気圧の接近によって強い雪が降っています。 札幌でも一時、見通しが悪くなるほどの強い雪になりましたが、午後6時まで...  [詳細を見る]
予想天気図

23日 通勤の朝 大阪中心部も雪

1月22日 16時40分

23日は全国で気温低く、北風強く、厳寒。九州から近畿の太平洋側も雪予想。大阪は朝の通勤時と重なりそう。  [詳細を見る]

22日 九州は平地でも積雪

1月22日 8時37分

きょうは寒冷前線が本州付近を通過。九州では山沿いを中心に大雪となり、平地でも積雪のおそれがあります。また、低気圧が近づく北海道は次第に冬の嵐...  [詳細を見る]

冬の嵐 月曜の朝は太平洋側も雪か

1月21日 18時32分

22日から23日にかけては再び冬の嵐となるでしょう。西日本まで強い寒気が流れ込むため、23日の朝には西日本の太平洋側にも雪雲がかかる可能性が...  [詳細を見る]

日直予報士一覧

    • 南保 勇人
    • 南保 勇人
    • [日本気象協会北海道支社] 気象予報士 第二種電気工事士
    • 松井 渉
    • 松井 渉
    • [日本気象協会九州支社]気象予報士 防災士
    • 篠原 正
    • 篠原 正
    • [日本気象協会本社]気象予報士 防災士
    • 佐藤雅義
    • 佐藤雅義
    • [日本気象協会北海道支社]気象予報士 第一級小型船舶操縦士

今日の天気(全国)

22日20:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ