トップ > 北海道地方 > 道東

道北 道央 道南 青森

道東の天気

北海道付近は、弱い冬型の気圧配置となっていますが、21日夜に日本海で発生する低気圧が22日にかけて前線を伴い、発達しながら北海道に近づく見込みです。
このため北海道地方では、気圧の傾きが大きくなり、大気の状態が不安定となる見込みです。
網走・北見・紋別地方の21日15時の天気は、曇りで、雪の降っている所があります。
21日夜は、雪のち曇りで、紋別地方はのち晴れるでしょう。
22日は、日本海の低気圧が次第に近づくため、北見地方は晴れのち雪、網走・紋別地方は曇りのち雪でふぶく見込みです。
海の波の高さは、21日夜は1.5メートル、22日は1.5メートルのち2メートルと、共にやや高いでしょう。
なお、流氷の動きに注意してください。
<天気変化等の留意点>22日は、北見市北見は晴れのち曇り昼過ぎから雪、北見市常呂は曇り昼前まで時々晴れますが夕方から雪でしょう。
22日18時までの24時間降雪量は、北見市常呂で5センチ、北見市北見で10センチの見込みです。
北海道付近は、弱い冬型の気圧配置となっていますが、21日夜に日本海で発生する低気圧が22日にかけて前線を伴い、発達しながら北海道に近づく見込みです。
このため北海道地方では、気圧の傾きが大きくなり、大気の状態が不安定となる見込みです。
釧路・根室・十勝地方の21日15時の天気は、晴れまたは曇りで雪の降っている所があります。
21日夜は、冬型の気圧配置のため、晴れ時々曇りで雪の降る所があるでしょう。
22日は、低気圧が近づくため、曇りのち雪でふぶく見込みです。
海の波の高さは、21日夜は1.5メートルとやや高いでしょう。
22日は1.5メートルのち3メートルと高くなる見込みです。
<天気変化等の留意点>21日18時から22日6時までの降雪量は、羅臼町で3センチ、新得町、清水町、帯広市、芽室町、中札内村、大樹町では雪は降らないでしょう。
22日6時から18時までの降雪量は、羅臼町で5センチ、新得町、清水町、帯広市、芽室町、中札内村、大樹町では15センチの見込みです。

天気ガイド(道東)

  • 網走・北見・紋別地方注意報を解除します。

    網走地方 17日15時25分現在

    発表なし

    北見地方 17日15時25分現在

    発表なし

    紋別地方 17日15時25分現在

    発表なし

  • 根室地方注意報を解除します。

    根室地方 20日10時11分現在

    発表なし

  • 釧路地方注意報を解除します。

    釧路地方 20日10時11分現在

    発表なし

  • 十勝地方注意報を解除します。

    十勝地方 20日10時2分現在

    発表なし

道東のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.2.2以上

このページの先頭へ