トップ > tenki用語辞典 >  > 高潮

tenki用語辞典

高潮(読み:たかしお)

台風または発達した低気圧によって、海水面が平常より著しく上昇する現象のこと。天文潮、気象潮、強風による高波からなる。天文潮は潮の干満で、気象潮は気圧が低くなることで海面が吸い上げられる効果である。気圧が10hPa下がると海面は10cm上昇する。湾の形や風向によって高潮の程度は異なるが、湾の奥に向かって風が吹いているときは、吹き寄せ効果によって大きな高潮が発生する。太平洋沿岸の多くの湾のように南に開いている湾では、台風が湾の西側を通過するときに大きな高潮が発生する。
高潮の模式図

高潮の模式図

南に開いている湾では、台風が西側を通ると東側を通るときよりはるかに大きな高潮が発生する。

カテゴリ

出典 書籍名 お天気用語事典(2002年初版発行)
著者紹介 饒村 曜
1951年新潟県出身。気象庁に入り、気象庁予報部予報課、総務部企画課等を経て、2011年に気象庁を定年退職。以降、青山学院大学・静岡大学の非常勤講師を務めながら、著述業に専念している。著書に「台風物語(日本気象協会)」、「防災担当者の見た阪神淡路大震災(日本気象協会)」、「図解 地震のことがわかる本(新星出版社)」、「気象予報士完全合格教本(新星出版社)」などがある。 また、Yahoo!個人でも積極的に記事を更新している。
出版社
株式会社 新星出版社

今日の天気(全国)

26日18:00発表

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ